So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

熟女って何歳の女性から? [男性・女性]

アダルトビデオの人気ジャンルとして熟女とか人妻(不倫とか浮気とかも
重要なキーワード)を題材にしたカテゴリーがありました。
※実際には最近の傾向は全く分かりませんが…。

シリーズ物として、三十路(みそじ)とか、四十路(よそじ)とか年代を
そのまま題名にした作品が以前にはありましたが現在ならば時流に乗って
アラサーとかアラフォーというシリーズになるのかな?

本題とは少々外れますが最近の30代・40代と比べると、昔のビデオに出演
していた人たちは生活観が濃厚に漂っていて、実年齢よりも老けていたと
いうように思いますが、女性はメイク一つで数十歳は飛び越えますから、
夫とか知人にバレないように、あえて老けて見せていたのかな?とか全く
どうでもいいことを思い出しました。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

セックス回数の方程式 [男女の営み]

実際にこのような式を使って、計算してセックスをしている人がいるのか
という点は私にはよくわかりませんが、年代別の理想とされるセックスの
回数は以下の様な計算式で割り出すことが出来るのだそうです。

例えば20代。
年代の部分(2)に9を掛けると答えは18ですよね。
この18の部分を分解して、10日に8回というのが20代のセックス回数。

同様に30代ならば、3×9=27で、20日に7回となり20代の半分程度という
ことになるわけですね。

続きを読む


面白い(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ナンパの達人の教え [出会い]

55年以上生きてきて、インターネットを始めて20年以上経っていますが、
私の人生の中では街中でのナンパという経験もなければ、ネットナンパと
呼ばれている掲示板などで女性と知り合いになることも現時点までには、
ただの一度もありません。

個人的なイメージとしては、イケメンでなければとか、それなりの話術が
なければ無理でしょうという思い込みがありますし、雑誌やテレビなどで
いかにも簡単に成功するような話をしていることがありますが、そんなに
計算どおりに行くのかな?という疑念もあります。

ナンパにもいろいろあるわけで、継続的なお付き合いを経て恋愛関係へと
進めて行くという本来あるべき姿(と私は思う。)の場合もあれば、当日
すぐにホテルへ行って、セックスをして終わるという考えようによっては
単にセックスの経験人数を増やすだけが目的のような場合。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

快楽のためのセックスは恥? [男女の営み]

以前に、新聞の人生相談のコーナーで偶然に見つけた話ですが、夫婦の間
で、セックスに対する考え方の違いがあって困っているという相談の中で
相談者の男性(夫)は、セックスを快楽のためにするのは恥ずかしいこと
と考えていて、子孫を残すのが目的なのだから、頻繁にする必要はないと
いう考えではあるものの妻の求めに応じて「仕方なく」何度かセックスを
したらしいです。

その後も、何度か妻からの要求が続いたので「晩婚なのに色気づくのは、
はしたない」「妻には清楚でいてほしい」「女を感じないから、その気に
なれない」と言ったそうで、その後の奥さんは寝室を別にして夫の隣側に
座ることさえなくなったみたいです。
ちなみに夫の年齢は40代で、妻とは五歳程度の歳の差があるようです。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

本当に「あげまん」ってあるの? [性の疑問・悩み]

原因不明の自殺(私はいまだに他殺だと思っているけど)をしてしまった
伊丹十三氏の監督作品で「あげまん」という映画がありました。

いろいろな意味がある言葉だと言われていますが、一番判りやすいのは、
セックスをした相手の男性が事業に成功したり、会社内で出世をしたりと
「福運」を授けることの出来る女性を指すことが多いように思います。

外見で「あげまん」を見抜く方法というのが、以前、何かの雑誌だったか
に書かれていたような気がしましたが、基本的にはセックスをして幸運が
舞い込むということ自体に懐疑的なので、あまり真面目に読まなかった、
という部分に目論みの失敗があったようです。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

セックスの好みを色で読み解く [男女の営み]

男性向きのデート成功マニュアルみたいなものを読むと、女性の服装とか
仕草などをよく観察することによって、彼女から誘っているという意志が
本人も気付かないうちに表現されるので、デートの時には言葉をよく聞く
ということも重要ですが、彼女自身も気付かずに発しているサインを確実
に読み取って、まずは第一ステップであるキス、そして、セックスへと、
関係を進展させて行くようにしましょうという内容が、何十年も前から、
エンドレステープのように繰り返し書かれています。

好むカラー(服の色)によって、彼女の深層心理を推理して、彼女の望む
二人の関係とかデート内容(話をするだけで良いのか、キスまでを考えて
いるのか、それ以上か)をセッティングできれば、女心の機微の解る人と
して彼女の信頼を勝ち取ることが出来る…みたいな話なんですが、本当に
深層心理がデートの時の服の色に反映しているのかは、当の女性にしか、
分からないことなんですけどね。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

セックス経験と寿命の関係 [男女の営み]

以前、105歳になった英国人女性が長寿の秘訣を聞かれた際に独身生活を
続けたことが長寿の秘訣と答えたのですが…その答えの中で、この女性は
セックスは「非常に煩わしいものだと想像する」と言ったのだそうです。

想像するということは、この人は105歳になるまでバージンだった?
でも、それって結果的に長寿になったわけであって生まれてから今までに
一度もセックスをしなかったから長寿なわけではないと思います。

香港の男性の最長寿の人は適度なセックスとアルコールを飲むことにより
自分自身が長生きをしていると言っている人もいますし、禁欲的な生活に
よって長寿にしてくれているという人もいて、人によって言っている事は
バラバラですからね、寿命に関係するような生活習慣ではないと私的には
思いますし、そもそも結果に対して理由を後付しても意味がないのでは?
と私は思うのです。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

誰とセックスしましたか? [男女の営み]

こんな内容でも英国の国家統計局の公式な調査結果なんです。
いろいろな調査結果が公表されている中で、セックスに関しては発展的な
回答(調査結果)の多い英国ですが、今回の内容は非常に地味です。

逆に言うと、これが英国の実態で、通常発表されている週五回が当たり前
とか、夫婦それぞれに2-3人のセックスパートナーがいるという調査結果
にはウソ・妄想・仮想が多いようだということのようです。

しかし、国がセックスの相手まで調査するんですか?
英国って、フランスと共に紳士・淑女の国という印象なんですけどね。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

射精回数が多いとガンになりにくい [病気]

お昼の情報ワイド番組のような話だなぁ…と自分で思いながらも紹介して
いるわけなんですが、アメリカやオーストラリアの研究グループの調査・
研究結果によると、月平均で21回の射精をした組と4-7回の組では、射精
の多い組の方が、前立腺ガンにかかるリスクが1/3以下に減少するという
結果が出たようです。

これはアメリカの国立がん研究所のスタッフによって、約3万人の男性を
8年間観察した結果をまとめたもので射精の方法はどんな形でも構わない
ということになっています。

リスクを減らせる理由については、前立腺に発生する発ガン性物質が射精
によって流し除かれることによると考えられているようですが、まだ結論
が出たというわけではないので、今後も研究は続けられていくようです。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

女性のフェロモンで生理は伝染する [男性・女性]

実は女性でも生理になる理由を詳しく知らない人がいるらしい…。
という話は聞きますが、それはまあそれとして、人生色々、女性も色々と
いうことで特にその部分には踏み込んだ発言はしないのです。

で、本題に素早く移るわけなんですが、同じ職場や同じ教室の中で、特に
仲が良くて一緒に行動する事の多い場合や、狭いロッカールームの中で、
着替えをする時間帯も一致することが多い場合には生理の周期が同期する
傾向にあるという話は聞いたことがある人が多いかも知れませんし、特に
女性が多い職場では実感している人もいるのではないでしょうか。

そんなの知らないという人もいるかと思いますが、最初にも書いたように
人それぞれですから、誰にも当てはまることではないのかも知れませんが
そのように同期化する傾向が強いというのは事実のようで、その事例を、
ヒトによる実験で解き明かそうとした科学者が実在しています。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:健康



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved