So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
アダルトグッズ ブログトップ

ビニール本・裏本のあった時代 [アダルトグッズ]

恋愛というとあまり生々しい感じはしませんが、生物として考えていくと
最終的な到達点は繁殖に繋がる交尾ということになるわけですが、それを
そのまま書いちゃうとあまりにも素っ気無いというか、やはりその間には
恋を楽しむ過程があり、愛を育む過程があり、濃密な性を堪能する過程も
存在するわけなんですよね。(だから人間は恋愛が出来るわけです。)

ただ、恋愛が成就しない人が存在するのが現実で、恋愛が上手く行っても
理性で性欲を抑えているという健全な状態であれば、それを処理する手段
のお助け係りとしてポルノ雑誌などが必要なのも、これまた仕方ない訳で
今回は、そんな話を書いてみました。

昔々、まだまだインターネットどころかパソコンすら流通していない時代
アダルトのビジュアル系というとビニール本と裏本という二大潮流の時期
が随分と長かったような気がします。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アダルトビデオはお手本ではない [アダルトグッズ]

私がまだまだ少年期から青年期に移り変わろうとしていた頃、男性向けの
雑誌では毎月の定例行事のように性のテクニックについての体験談や写真
を使っての愛撫から結合、後始末までのマニュアルのような特集があって
それによって得た知識は現在までも連綿と生かされています。

それに対して、最近の少年・青年の性技の手本はアダルトビデオになって
いる場合が多く、それが性嫌悪症やセックスレスの原因になっている場合
があるという指摘があります。

見せることを前提として結合部が露出されやすい体位や動作の大きい結合
指を早く動かしたり、精液を飲むのが当たり前と認識されている部分は、
アダルトビデオ=性のマニュアルの大きな間違いだと思うんですよね。

続きを読む


面白い(7)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

アダルトビデオはフィクションです [アダルトグッズ]

人間関係において、一昔前に比べると先輩と後輩の絆?みたいなものが、
希薄なっているような、そんな気がするのですが、それこそ私が若い頃は
女の子との交際とか、現在の進展度合いとかを友達とか、先輩に相談して
よし!順調だとか、遅れ気味だなぁなんて判断が出来たのですが、最近は
そのような恋愛の話とか、性に関する疑問を身近で聞いてくれる年長の人
が少なくなったように思います。

だから、文句を言わない児童を誘拐するとか、お金を払えばとりあえずは
欲望を満たすことが出来る援助交際に走るのか?なんて方向に話が行くと
収拾が付かないので、これらの話題とは切り離してお話を進めます。

恋愛はともかくとして、セックス面ではいろいろな指南書みたいなものを
医学博士からセックスカウンセラー、さらにはAV女優やAV男優たちが
持論を展開して発売していて、加藤鷹とか愛染恭子(古いな…)などの人
が出している本はそれなりに売れているようです。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アダルトビデオもいろいろ [アダルトグッズ]

一般の映画にもアクションや恋愛、ミステリーにホラー、SFなどなど、
いろいろなカテゴリーがあるのと同様にアダルトビデオにもいろんな種類
のカテゴリーがあります。

結婚していても、別に恋人がいてもアダルトビデオは娯楽の一つだと私は
思っているので特に後ろめたいという気持ちもなく結構いろんなジャンル
の作品を見ているわけですが、それでもやっぱり痴漢とかレイプとか犯罪
行為をテーマにして、尚且つ男側の視点で結局は犯されていても最後には
感じてしまうというような都合のいいのは好きではないので見ません。

基本的にレンタルのDVDを借りるのは借りに行くまでの時間が勿体無い
とか、店員が女性の場合だと、どうしても引き気味になってしまうという
理由からネットでダウンロードできるビデオ(ソフトオンデマンド)で、
見ていますが、あれだと月々1480円で何本でも見られるので、レンタルで
借りるよりも相当安く済むという利点もあります。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

アマゾンで買えるアダルトグッズ [アダルトグッズ]

日本に進出したばかりの頃は、アマゾンと言うと単にネットの本屋さんと
いう認識だったわけですが、それがいつの間にやらCDとかDVDも扱い
さらには家電とかも扱うようになってきたんだねェ、なんて思っていたら
現在ではアダルトグッズも普通に扱っています。

アマゾンでアダルトグッズを販売しているということに最初に気付いた時
常識を覆す商品ラインナップに、さすがにちょっと驚きました。

と同時に、アダルトグッズはもうマニアックなプチ変態さん用のおもちゃ
ではなくて一般消費者が本やCD、DVDなどと同じ感覚で買えるものに
なってきているということなんだと気付いたわけです。

そりゃ、いくらなんでも、昨日買ったローターの使い心地が良かったから
会社の友達にお勧めとかね、今度はどれがいいかなと昼休みにカタログを
開いて会社のみんなで品定めをする、なんてことはないと思います。

続きを読む


アダルトグッズ ブログトップ



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved