So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
セックスレス ブログトップ

セックスレス報道を読んで [セックスレス]

セックスレスの割合の高さでは、世界でもトップクラスの位置にあるのが
日本で、セックスの頻度の調査でも世界41ヶ国のなかで最下位です。

2005年の調査結果なので、ちょっと古いとは思いますが、その後も改善の
方向に進んでいるとは思えないので、どちらかと言えば改悪気味として、
考えた方が良いかも知れませんが、1位のギリシャが年間138回のセックス
回数であるのに対して、日本は年間45回で一つ上のシンガポールが73回と
いうことですから、シンガポールと比較しても60%程度です。

そんなにもセックスをしていない国のはずなのに、性風俗産業の軒数や、
性犯罪・わいせつ行為の件数などは、世界でも上位に位置します。

続きを読む


面白い(7)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

セックスレス夫婦が標準な国 [セックスレス]

いろいろな調査期間が実施しているセックスに関する調査で、世界の国の
中でもとりわけセックスの回数が少ない日本。

確かに、ラテン系のノリで夫婦間でセックスアピールをするというのは、
かなりの違和感があるというのは理解出来ますし、私の周囲でもセックス
をしなくなったという割合はかなり高いですからね、調査結果を見ても、
最近はあまり不思議に感じないのが実際のところです。

厚生労働省の研究班による調査結果では、1カ月の間に一度もセックスを
しなかった夫婦は全体の35%で三年前の調査に比べると3%の増加となり
セックスをしなくなっている割合が年々増える傾向がパターン化している
実態が見られるようになっていて、特に45歳以上の夫婦の場合には46%と
約半分の夫婦がセックスレスということになっています。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

男性にプラセンタ=オカマになるかも [セックスレス]

女性の美容関連の話題で必ずのように出てくるキーワードとも言えるのが
プラセンタ=胎盤を使った化粧品とか健康食品です。

もちろん、プラセンタと書いてあっても胎盤がそのまま使われていること
ではなくて、胎盤の組織から必要な部分を抽出した成分をしようしている
わけで、その成分を使用することで若さが保たれるとか、若返りの効果が
得られるということですね。

なぜプラセンタに若返り効果があるかという話ですが、女性が妊娠した際
子宮の中の胎盤は、母親からの栄養や酸素を血管の中から取り出すという
役割と、その中に胎児の成長をコントロールする成分を加えて送り出すと
いう役割を持っていて、この胎児の成長=細胞分裂の活性化を助ける部分
を大人にも補うという発想から効果があるとされています。

続きを読む


面白い(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

日本人の年間セックス回数 [セックスレス]

英国のコンドームメーカー、デュレックス社のセックスに関する調査で、
ここ数年は日本人は調査の度に調査対象国中の最下位になっています。

考え方や見方によっては、セックスの回数が多ければ偉いのか?といった
方向へ話が飛んでしまいそうな気がしないでもありませんが、夫婦間のみ
ならず、いろいろな愛の儀式の一つの頂点としてのセックスの経験が極端
に少ないまま終わっていくというのも、なんだか寂しいじゃないですか?
という部分で考えてみるとやっぱり、最下位はいかがなものかという気は
しないでもありません。

昨年の発表では概要だけの発表で詳細については英語版でも未発表な状態
ですから、以前のように細かい部分にまで言及した内容ではありませんが
ひとまずは日本人は最下位でありましたという結果があるわけです。

続きを読む


面白い(23)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
セックスレス ブログトップ



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved