So-net無料ブログ作成
健康と病気 ブログトップ
前の10件 | -

長寿の秘訣は性的に激しい女性 [健康と病気]

以前に長生きをする秘訣はセックスをしないことという高齢女性の意見を
掲載したことがありますが、高齢男性に長生きの秘訣を聞いたところでは
タバコとウイスキー、そして激しい女性だと答えたようです。

こんな逆説的なことを言っていても実際に110歳という年齢ですからね、
適度に嗜好品を嗜みつつ、激しいセックスの女性と付き合うことで人生は
長く楽しく過ごせるのかも知れません。

なんだかんだと言いつつも、世間的にセックスの話題は尽きないわけで、
セックスに関するアンケート結果もいろいろな内容で、いろいろな人達の
意見が表に出て来るようになってきている今日この頃です。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

増加しているクラミジアの感染者 [健康と病気]

クラミジアって、ご存知ですよね?
日本では一番多いSTD(性行為感染症)のことで、妊娠の検査のために
産婦人科を受診した人の5%程度の人から検出されているものです。

梅毒やエイズとは違って表面上に現れることが少なく、症状に気付かない
人も多いので、放置されたままで感染が広がっているという状況にあって
現在、10代の少女の半分程度が感染している危険性があるとも指摘されて
いる相当に厄介な病気です。

クラミジアが、なぜこんなにも広がってしまったのかという原因として、
援助交際とか性行為の低年齢化なんてことが指摘されていますが、初体験
の年齢は平均的には20年前と大差なく、援助交際についても実態としては
せいぜい5%程度の女生徒が恒常的に行なっている程度と推測されていて
感染者が爆発的に増えていることとは無関係だと思われます。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

性機能は使わないとダメになる [健康と病気]

電気製品でも車でも、大切に使わないように保存しておくと内部が傷んで
外面的にも錆が出たり、塗装がはげたりしてダメになります。

それと同じく人間の機能も使用頻度が低いと少しずつ使えなくなっていく
ということをフィンランドの研究チームが研究して、アメリカの医学誌で
発表されています。

内容としては、55-75歳の男性989人に対して性交の頻度について5年間の
調査を行なったところ頻度が1週間に1回未満の人は、週1回の人に比べて
勃起不全になるリスクが2倍になることが分かったというものです。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

夏に売れる早漏対策グッズ [健康と病気]

十数年前まで、性の悩みは一人で考え込むか、親しい友達とさりげなく話
をして解決するのが常識というか暗黙の了解であったわけですが、最近は
薬品メーカーとか出版社などが性的な悩みを解消するためのグッズを開発
して発売するようになってきているような気がします。

例えば男性の性の悩みのトップ3と言えば、ペニスの大きさの問題と包茎
早漏というのが何十年も続いているように思うわけですが、ペニスの長さ
とか太さについては、多くの出版社がペニスのサイズについての本を出し
標準のペニスのサイズを図解入りで掲載する本まであったりして、大きさ
に悩む人が、一人で考え込まなくても良いようになってきています。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ペニスは折れるものなのです [健康と病気]

男性がいろいろな手段・方法を使っても、ほぼ絶対に出産が出来ないのと
同じく、女性が性機能的に男性にはなれないと思いますから、基本的には
女性は男性の感覚を体感することは無理ではないかと思います。

性転換手術で男性のペニスをカットして、女性器に改造することがあり、
女性器を閉じて、シリコンなどの材料を使って男性器を作るまでは可能に
なりましたが造形したペニスでセックスは出来ても射精までは無理です。

というようなわけで、女性にとって未知の領域にあるのが、ペニス自体が
勃起したり萎えたりする感覚だと思うわけですが、勃起した時に硬くなる
あの硬さを保っているのはなんだと思いますか。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

女性には理解しにくい男性の性機能 [健康と病気]

男性の私が女性のカラダを完全には理解できないように、女性にとっても
異性である男性のカラダとかセックスの感覚などは理解できないのは当然
なんですが、女性の方がそういう違いについては興味があるようで、時々
男性のカラダについての質問をいただきます。

セックスの際、基本的に男性は挿入する側で女性は受け入れる側ですから
あまりセックスに乗り気ではない場合でも、ローションを使うことで女性
はペニスを受け入れることが出来ますが、男性はペニスが勃起しない限り
挿入することは不可能なのでセックスは成り立ちません。

そんなわけで、女性が性被害に遭うことはあっても男性が自らの意志とは
関係なく挿入が可能になる状態になることはあり得ないはずなんですが、
どういうわけか女性に強姦された男性という報道が稀にあります。

続きを読む


面白い(7)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ダイエットで精力アップ? [健康と病気]

あくまでも一般論ですがメタボッチの状態だと、特に正常位でセックスの
運動を行なう時には、自分の体重を支えることに要するエネルギーが過剰
に必要となるために体力が続かない傾向が強いということらしいです。

001.jpg

ですから、本能的に早く射精しようとしてしまうので、早漏気味になると
いう意見がある上、射精が遅い場合には女性側が重く感じるという悲しい
意見もあったりするわけです。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

寝る時にはパンツを履いていますか? [健康と病気]

これまた随分と下世話な話だと自分で思いますが寝る時にパンツを履くか
履かないか、どっちのタイプの人が多いのかな?と思いました。

一つ言い訳をしますと、普段からそんなことばかりを考えているわけでは
ない、ということだけはご理解いただきたいと思いますが、海外の場合を
想定するとマリリン・モンローが私のナイトウェアはシャネルの五番だと
言った話は有名ですよね。

シャネルの五番だけを振りかけて寝るわけですから、当然裸なわけですが
そのような姿で寝ていたがために肛門から液状にした睡眠薬を注入されて
殺害されてしまったという見方も出来るのですが、今回の話はそのような
セックスシンボル暗殺事件の話ではないので、サラッと流します。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

EDの前兆とは [健康と病気]

ストレスの理由が多岐に渡るようになったことにより、日本国内における
ED(勃起不全)患者は増加し続けているという状況らしいです。

0-lovers-2.jpg

基本的には30代から男性ホルモン(テストステロン)は分泌量が減り始め
これによっていわゆる男性更年期障害が始まるわけですが、男性ホルモン
の減少の原因の一つが動脈硬化による精線機能の低下。

続きを読む


面白い(7)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

包茎は癌の原因になるのか [健康と病気]

え~と、ある方から包茎手術について質問をいただきました。

何かの団体旅行に行った時に、周囲の人から包茎だから治した方が良いと
言われましたが、手で引っ張れば皮が剥けるので大丈夫だと思います。
でも、他の人からも皮の内側に溜まったカスのようなものが、癌の原因に
なったり、ペニス自体にこびり付いて悪臭が出るから彼女に嫌われるぞ、
と言われてしまって悩んでいます。

包茎のままで放置すると癌になって死ぬのでしょうか?
また、健康面で問題になるのでしょうか?

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:健康
前の10件 | - 健康と病気 ブログトップ



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved