So-net無料ブログ作成

自由恋愛も基本の関係は恋人 [恋愛・失恋]

何年も自由恋愛のブログを続けていると、セックスの相談とか前戯の相談
などのメールをいただき、今までに普通のセックス以外にしたことがない
から少し過激なセックスをしたいとか、セックスレス状態なので今までに
経験したことのないセックスをしたいなどのお誘いも稀にあります。

メールのやり取りの後に実際に会うと、どうしてこのような素敵な女性と
セックスレスになるのだろう?とか、こんなに可愛い女性に愛撫も前戯も
なしでセックスしようとするのは何故だろう?なんて思う女性が大半で、
男と女の間には他人にはわからない深い溝があるんだなと思います。

という話はともかく、セックスしませんか?というメールをいただいた時
私が女性に問いかけるのは恋人になってくれますか?という一文です。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

セックスフレンドという考え方 [男女の営み]

自由恋愛主義というブログを長く続けていると、早い話セックスフレンド
を探しているんですよね?というメールを偶にもらうことがありました。

自由恋愛はセックスフレンドとは違うんですよ、とその度ごとにメールを
いただいた方にはお返事をして、多分、半分の方は理解してくれたことと
思いますが、半分の方は屁理屈だと思ったのではないかと思います。

セックスだけの関係をセックスフレンドだとしたのなら、気持ちの関係も
繋がりたいと思うのが自由恋愛で、デートは全てラブホテルでセックスを
してお終いというのがセックスフレンドで、普通の公園や水族館のデート
を手を繋いで歩くことが出来るのが自由恋愛というような説明をしたので
理解してもらえないのも仕方ないかな、とは思いますが、それ以上の説明
はどうしても複雑になってしまうので後は語彙から感じてもらうしかない
というように感じています。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

愛の力で長生きする方法 [恋愛・失恋]

絶対に確実な方法ではありませんが、統計などからの概算で見る限りでは
愛情を高めることで、長生きできるという計算は成り立つようです。

まず、週に少なくとも2回以上セックスしている人は、それ以下の回数の
人と比べると心臓病のリスクが半分以下になるそうで平均寿命から計算を
すると平均で1.6年程度は寿命が伸びるのだそうです。

0-lovers-10.jpg

セックスによって心臓や血管に負担がかかるので年齢が高くなってからは
回数を減らして月に一回程度にするのが良いという意見もあるようですが
全身運動としてのセックスの効果、ストレスの発散効果、愛情の確認など
有効な要因が、悪影響以上に健康面に恩恵を及ぼすことになるようです。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

日本人が感じるセクシーな姿 [男性・女性]

どんなに小さなパンティーを履いても、股間を開いたらそのまま女性器が
見える=そのままセックスをすることが出来る下着を着けていても絶対に
太刀打ちできない日本式スタイルのセクシーな着衣がある、という意見が
あるサイトで紹介されていました。

そのスタイルとは…浴衣だと書かれていました。
女性が素肌に着た浴衣から感じるセクシャルな雰囲気は、ヨーロッパ風の
フェミニンなランジェリーでも、アメリカの強烈な視覚効果を持っている
ランジェリーでも、少なくとも日本人の男性にとっては浴衣に勝てないと
そのように結論付けられていました。

実際のところ、夏祭りなどで浴衣を着る女性はいますが、下着を着けずに
素肌に浴衣を着て外出することはあまりないと思いますので、想像力次第
だとは思いますが、セクシーという英語とはニュアンスが少し違うように
感じますが、普段の洋服よりは何倍か艶っぽさを感じるのは確かなことと
個人的には認めます。

続きを読む


面白い(7)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

ダイエットで精力アップ? [健康と病気]

あくまでも一般論ですがメタボッチの状態だと、特に正常位でセックスの
運動を行なう時には、自分の体重を支えることに要するエネルギーが過剰
に必要となるために体力が続かない傾向が強いということらしいです。

001.jpg

ですから、本能的に早く射精しようとしてしまうので、早漏気味になると
いう意見がある上、射精が遅い場合には女性側が重く感じるという悲しい
意見もあったりするわけです。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

気持ちいいセックスをしたい [男女の営み]

以前に別のブログを書いていた頃、女子大生とか20代半ばの女性の方から
ブログに書いてあるようなセックスを経験したいから一度会ってセックス
をしませんか?というメールをいただいたことがあります。

一般的な男性の感性であれば、20歳以上も若い女性とのセックスの機会は
滅多にあるものではありませんから渡りに船とばかりに、喜んでお相手を
させていただくと思いますが、私は少々変わり者なのでお返事を留保して
結局は20代の女性とは一度も会うことはありませんでした。

あくまでも私の感じ方、見方なのかも知れませんが女性がセックスの快感
や性欲の高まりを実感する年齢としては20代の前半というのは、まだ少し
早過ぎるというように考えています。

続きを読む


面白い(7)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

セクシーなランジェリー [ランジェリー]

以前はデパートや量販店の女性の下着売り場は、通路から少し奥のエリア
にあったような気がしますが、最近はエスカレーターの真横とか通路の横
エレベーターの正面などの目立つ場所を選んでいるような気がします。

女性がブラジャーを選んだりパンティーを選ぶというシチュエーションで
男性が隣にいてアドバイス?(自分の好みのタイプを言っているのかな)
をしていたり、男性がメインでTバックや紐パンを選んでいる時もあって
男性が女性用下着を選ぶということの敷居がかなり低くなっていることも
感じるようになっています。

私の場合、さすがに下着売り場に直接行ってパンティーを選ぶということ
には抵抗がありますので、履いて欲しいなと思うパンティーは通信販売で
宅急便の集配所止めで買うようにしています。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

大人の性教育ビデオ [性の疑問・悩み]

男性が自分自身の性器=ペニスを見たことがないということは、ほぼ絶対
にありえないことだと思いますが、女性の場合は股間の内側である上に、
陰毛や大陰唇で隠されていることから、自分自身の女性器=膣口を実際に
見たことがないという例はありえると思います。

日本では子どもを作るという意味合いの性教育が行われることはあっても
性的な快感(快楽としてのセックス)について教えることは無く、性行為
そのものについても恥ずかしいこと、背徳的なこととして隠す傾向があり
その結果として愛している人とのセックスではコンドームを使わないとか
意味不明のルールが広がって望まない妊娠をしてしまったり、セックスの
仕方が分からなくて、結婚してから何カ月も膣口ではなく肛門にペニスを
挿入してセックスをして子どもが出来ないと産婦人科を受診するカップル
が実在するという話も聞きました。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

セクシーな下着で誘っても [ランジェリー]

勝負下着という言葉が割と当たり前になり、胸元を強調するブラジャーや
女性がもっとも感じる部分をギリギリまで見せるようなデザインの下着が
アダルトショップではなく、普通のランジェリーコーナーでも販売される
ようになって、秘密の小箱にとっておきの下着を持つ女性も少なくは無い
と思いますが折角のセクシーな下着姿を見ても、反応しない男性が増えて
いるという話があるのも事実なようです。

結婚後数年、早い場合だと数週間で夫婦の間のセックスが無くなって女性
の方から誘っても背を向けてしまうとか、酷い場合にはそんなに淫乱な女
だとは思わなかったというような暴言を吐いて女性を傷付ける男性もいて
セックスレスが深刻な夫婦の危機の原因になっている場合も多々あって、
なかなか難しい問題になっていることもあるようです。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

セックスに向いていないベッド [男女の営み]

ここ数年でいわゆるビジネスホテルと呼ばれる中堅クラスのホテルの設備
はかなりのレベルアップをしていて、特にトイレとかバスタブ、ベッドの
充実ぶりは一つ上のレベルであるはずのシティホテルを設備よりも上質な
レベルになっているところが多々あります。

例えばトイレではウォシュレット(温水洗浄便座)は当たり前で、中には
便座の蓋も自動で開閉して、全く手を使うことなく一通りのことが出来る
というような便器を設置しているところがあります。

また、バスタブも以前のビジネスホテルでは子どもの頃の体操座りの姿勢
にならなければ浴槽に座る(浸かる)ことも出来ませんでしたが、現在の
新設ホテルや改装ホテルでは足を延ばして浴槽に浸かることが出来るのが
標準でなんだか反省しているようにして入浴しなければならなかった旧式
エコノミーホテルとは大違いです。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved