So-net無料ブログ作成

子どもの父親=夫とは限らない [不倫の恋]

理性で行動する人間としての心理では法律上の男女関係である夫の子ども
を産むということが当然のことだと考えられるのに対し、感情を重視した
場合には生活のパートナーである夫ではなく、本当に好きだとか尊敬する
存在である恋愛相手の子どもか欲しいと潜在的に考えたことのある女性は
意外に多いようです。

夫があまりにも自堕落で知性の欠片も無い与太話ばかりをしている割には
自分の稼ぎで生活させてやっているというような態度を取るような場合は
特に許しがたい感情を抱いて、従順に振舞うような素振りを見せつつも、
距離を置くことを考えるようです。

夫には普段は完璧な避妊を求めて、まず子どもが出来る可能性の低い日に
セックスをしたりして夫の子どもは作らないように注意する反面、本当に
好きだと思っている人の場合は受胎しやすい日を計算して計画通りの妊娠
という場合もあるのが不倫関係での妊娠例だと思います。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved