So-net無料ブログ作成

子どもの父親=夫とは限らない [不倫の恋]

理性で行動する人間としての心理では法律上の男女関係である夫の子ども
を産むということが当然のことだと考えられるのに対し、感情を重視した
場合には生活のパートナーである夫ではなく、本当に好きだとか尊敬する
存在である恋愛相手の子どもか欲しいと潜在的に考えたことのある女性は
意外に多いようです。

夫があまりにも自堕落で知性の欠片も無い与太話ばかりをしている割には
自分の稼ぎで生活させてやっているというような態度を取るような場合は
特に許しがたい感情を抱いて、従順に振舞うような素振りを見せつつも、
距離を置くことを考えるようです。

夫には普段は完璧な避妊を求めて、まず子どもが出来る可能性の低い日に
セックスをしたりして夫の子どもは作らないように注意する反面、本当に
好きだと思っている人の場合は受胎しやすい日を計算して計画通りの妊娠
という場合もあるのが不倫関係での妊娠例だと思います。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

離婚の理由・風俗通いの夫 [結婚・離婚]

同じ番組で登場していた理由の中に、風俗通いが許せなかったというのが
ありましたが、これはどうなんだろうなぁ、素人との浮気は許さないけど
風俗遊びは仕方ないと答える人が以前は割りと多かったのですが、やはり
こういう部分でも女性の考え方は変わってきているという事でしょうか。

私自身は風俗遊びというのは無縁で、せいぜいお付き合いでキャバクラや
外国人パブに行くぐらいなんで、性感染症については絶対にない!と保証
出来るぐらいなんですが、好きな人は本当に好きなんですよね。

私の知り合いで一週間で10件のピンサロやファッションマッサージに通う
という事を続けていたのがいましたが、さすがにクレジットカード会社の
ブラックリストに載ってしまったので足を洗ったと言っていました。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

離婚の理由・性の不一致 [結婚・離婚]

以前、仕事の途中休憩の際にテレビを見ていたら、離婚の理由に順位付け
をして放送している番組が流れていました。
最後まで付き合うほど暇ではなかったので、短時間だけ見たわけですが、
性的な問題というのは、やっぱりというか結構ありましたね。

夜の相性が合わない…一般的に性格の不一致と答えている離婚理由のうち
性の不一致が大半を占めるという見方を裏付けるような意見も出ました。

以前は性の不一致と言うと、夫が妻にセックスを要求しすぎるというのが
主要因だと思っていたのですが、このブログを始めて読者の方にメールを
いただいたりするようになってから視点が変わりました。

最近は、妻とのセックスを要求する夫よりも、セックスが少なすぎる夫が
増えているような感じです。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

淫行疑惑?あなたは止められますか [性犯罪の危険]

以前、ラブホテルの近くを歩いていた時、歳の離れたカップルと擦れ違い
随分と歳が離れているように見えるなぁ…親子ぐらい違うんじゃないの?
なんて思っていましたら、男の方が「キミは、高校生?」なんて、女性の
職業?を確認してるんですよね。

さすがに制服は着ていませんでしたが、私から見ても高校生じゃないの?
と思ったわけで、今の言葉で言うなら淫行の年齢になるわけですよね。

以前、名古屋で淫行とされた事件が結局は淫行ではなく、恋愛であったと
いうように結論付けられ、当事者の男性については無罪という判決が出た
例もありますから、一概に中高年の人と少女のカップルは援助交際だとか
淫行だとか言うのは問題ありだとは思いますが、ラブホテルに入る直前に
高校生かどうかを確認しているというのは、限りなく黒に近いグレーだと
私的には思ってしまいます。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

セックスに対する目線の変化 [男女の営み]

以前は、性の話題を正面から取り上げる紙媒体は、特定の男性誌や女性誌
の一部に目立ったぐらいで、あまり多くはなかったような気がしますが、
ここ最近の傾向としては、個人的な実感としては多いと感じています。

いわゆる低俗なエロ雑誌(内容の八割ぐらいが、ウソ、偽り、紛らわしい
という記事と詐欺サイトの広告満載の雑誌)から、社会問題や国際問題を
メインにしているニュース系雑誌まで、あらゆる系統の雑誌・新聞でも、
セックスに関する話題が全くないというようなことはなく、セックスレス
や老人の性、少子化に関連付けた社会問題的な意味合いの強い内容の記事
の場合もあれば、不倫愛、純愛、婚外恋愛、同性愛などの恋愛を起点に、
その性愛の内容に踏み込んだもの、そして正面からセックスの体位や快楽
性感の向上などに触れたり、側面からセックスの効果・効能を論じたもの
など、言い方によっては多彩な記事が充実していると感じています。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

寝る時にはパンツを履いていますか? [健康と病気]

これまた随分と下世話な話だと自分で思いますが寝る時にパンツを履くか
履かないか、どっちのタイプの人が多いのかな?と思いました。

一つ言い訳をしますと、普段からそんなことばかりを考えているわけでは
ない、ということだけはご理解いただきたいと思いますが、海外の場合を
想定するとマリリン・モンローが私のナイトウェアはシャネルの五番だと
言った話は有名ですよね。

シャネルの五番だけを振りかけて寝るわけですから、当然裸なわけですが
そのような姿で寝ていたがために肛門から液状にした睡眠薬を注入されて
殺害されてしまったという見方も出来るのですが、今回の話はそのような
セックスシンボル暗殺事件の話ではないので、サラッと流します。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

リサイクルセックスという発想 [男女の営み]

数年ほど前に、ネット上で見かける言葉として「リサイクルセックス」と
いう造語が登場するようになり、いつの間にか消えました。

元カレとか、気軽な友達関係の男性と、恋愛感情や一切の束縛を感じずに
気軽に、したい時にするセックスのことで、気遣いも気配りも必要のない
割り切った関係で、とりあえず手軽に欲求不満や癒しを求めたい時にすぐ
出来るのが魅力なんだということなんだそうです。

出会い系サイトのように、殺人事件やレイプ、輪姦、さらには人身売買と
いった犯罪に巻き込まれたり、ストーカーに付け回されたりするような、
危険性がないのも大きな魅力になっている、ここ数年の間に急速に独身の
20代後半から30代前半の女性が経験しているセックスの形なんだそうで、
手軽なセックスに慣れてしまって、新たな恋に踏み出すことが億劫になる
という欠点もあるものの支持を増やしているらしいです。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

腋毛・陰毛…体毛の話 [男性・女性]

ネットで一通りのニュースをチェックしていると、元々検索していた情報
とか社会情勢のニュース以外にも面白そうな話題を見つけてしまうことは
誰にでもあることだと思います。

そんな感じで私が見つけた話題で、見たくなかった彼女の姿というテーマ
で幾つかの事例が書いてありましたが、その中で「半袖姿で両手を挙げた
時に、腋毛がフサフサ生えているのを見てしまった」という話が例として
挙げられていました。

女性に対しての幻想とか希望とか、確かにあるとは思いますが男性が腋毛
も陰毛も生えている以上、女性が生えていない方がおかしいわけで日本の
場合は、ほぼ全ての女性が腋毛の手入れをしていますが、アジア圏の女性
とか欧米系の女性でも腋毛を風になびかせている人は割といます。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

恋する日本語・恋と愛の違い [恋愛・失恋]

考え方はいろいろあると思いますが、私の考えの中では相手に対して想い
を持っているのが「恋」で、それが双方に伝わっている状態を「愛」だと
いうように感じているというか、定義付けをしています。

0-lovers-6.jpg

もちろん、私の考える恋と他の人の考える恋ではその内容も、思い入れも
それぞれに違うと思いますから、なにが正解で何が不正解なんてことは、
あり得ないというように考えているのですが恋と愛の定義が思いを寄せる
女性との間で差異がある場合は、少し困ったことになると思われます。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

完璧な相性のパートナーを探す方法 [恋愛・失恋]

オーストラリアの数学者が完璧なパートナーを探したいのなら、まず12人
の相手と交際をして別れてから探し出すと良いという説を発表しました。

0-lovers-7.jpg

複雑な数学的分析の結果から算出された確率では、この12人と交際をして
から完璧なパートナーを探し出して連れ添うことができる確率は75%だと
いうことらしいですが、これってあくまでも確率論の話であっていわゆる
ダメンズの人は何度巡り合ってもダメかも知れないし、驚異的に人を見る
才能のある人ならば12人も相手を変えなくても良いということですよね?
ということはほとんど意味のない理論なんじゃないの?と私は思います。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved