So-net無料ブログ作成

別名・新婚病と呼ばれる膀胱炎 [健康と病気]

膀胱炎になる女性の全員が同じ原因だとは、もちろん思っていませんが、
以前から膀胱炎は新婚病という別名で呼ばれているのですね。

なぜ新婚病なのか…最近の新婚カップルのセックスライフは、私には全く
わかりませんので直近の話は出来ませんが、少なくとも私が新婚だった頃
から、それ以前は新婚の時期にはセックスの頻度が高く裸のままで一緒に
寝るのが当たり前という感覚がありました。

もちろん正式に結婚する前でもセックスはしていましたが、多少なりとも
隠し事、秘め事の感覚がありましたから正式に結婚をする=セックス解禁
というか公認みたいな感じで、毎日で尚且つ一日に数回とかの多めの頻度
でセックスをしているわけなんですが、それだけセックスをしていると、
下半身が常時さらされている状態なので下腹部が冷えてしまうというのが
まず一つの原因になります。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

性嫌悪症という病気 [健康と病気]

あまり深刻でもない夫婦喧嘩であったはずにも関わらず、それが原因で、
セックスができなくなる、という精神的な病気があります。

一般的にはちょっとした夫婦喧嘩なんかは、セックスをすることによって
双方のフラストレーションが解放され、翌日には仲良くなるなんてことが
言われていますよね。(真実かはともかくとして…。)

でも、相手に対して不信感と言うか軽蔑のような気持ちを持ってしまうと
相手の性器を愛撫したりする事が「汚いもの」を触るような感覚になって
セックス以前に触れる事さえ汚らしい事をしているように感じるために、
性的な結びつきがなくなり、それを非難や指摘される事で、相手に対する
嫌悪感が増幅して離婚にまで進展することも稀ではないようです。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

女性が元気でいるために [健康と病気]

女性が同年代の男性よりも元気なのに女性ホルモンが大きく関わることは
前回の記事で書きましたが、さらにもう少し補足事項も書きますね。

女性ホルモン(エストロゲン)によって、皮下脂肪が付き易いという特性
は前回で書きましたが、この皮下脂肪に対して活性酸素が攻撃を仕掛ける
ために女性の遺伝子は傷付きにくいという利点もあるようです。
活性酸素は、まず脂肪細胞に反応するらしいので、皮下脂肪を持っている
多くの女性は、生命・生活に必要な細胞への攻撃が遅れるらしいです。

30代から40代の女性の体脂肪率は、23-28%程度が細胞を老化から守って
健康で素敵な女性として活躍できる理想値ということらしいですからね、
モデル(最近は、モデルも痩せすぎていると国際的なショーには出演する
ことが出来なくなっていますよね。)のように痩せるのを理想とするのは
止めたほうが良いと思いますよ。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

女性ホルモンの効果 [男性・女性]

以前に読んだ雑誌に、なかなか興味深い記事が掲載されていました。
男性では女性の半分程度しか分泌されていない女性ホルモンが想像以上に
女性を元気に、そして素敵に輝かせているというお話です。

今さら本屋さんに行っても売っていませんから、要約をしつつ私の私見や
感想も加えながらまとめてみようと思います。

もっとも単純な表現をすると「女らしさ」を保つ働きをすると考えられて
いる女性ホルモンですが、実は女性ホルモンにはもっと大きな効果があり
だからこそ女性が元気なんだということのようで、40歳以降の男性の多く
が一つや二つの予備軍になっている生活習慣病も女性ホルモンが防止する
方向に作用しているのだそうです。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

ブログで愛人を募集する人 [不倫の恋]

滅多に他人様のブログは見ない私。
理由は簡単、自分の文章レベルとの差に、もう書くのを止めようかなんて
思うのが嫌だから、という事と文体や構成なんかを自然に真似したりして
盗作だとか言われるのが嫌なので、触らぬ神に祟りなしという状態。

でも、先日たまたま見つけたブログを見たら、自分の住んでいる周囲で、
割り切りで交際出来る女性を募集という記事が書いてあったのに、おや?
さらに経済的に余裕が無いので金銭面で援助してくれる方を探していると
書いてあったのに二度ビックリしました。

ブログはいつからネットナンパのツールになったのでしょう?
と言うか、いろいろな記事があっての上で、その流れの中で大人の交際の
相手募集とかなら解るような気がしますけど、全くの直球ストレートで、
愛人募集という、それだけを書いてあったのには驚きました。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

男性は誤解しやすいのです [男性・女性]

男性向きのデート成功マニュアルみたいなものを読むと、女性の服装とか
仕草などをよく観察することによって、彼女から誘っているという意志が
本人も気付かないうちに表現されるので、デートの時には言葉をよく聞く
ということも重要ですが、彼女自身も気付かずに発しているサインを確実
に読み取って、まず第一ステップであるキス、そして素肌を見せ合う関係
へと関係を進展させて行くようにしましょうという内容が何十年も前から
エンドレステープのように繰り返し書かれています。

好むカラー(服の色)によって、彼女の深層心理を推理して、彼女の望む
二人の関係とかデート内容(話をするだけで良いのか、キスまでを考えて
いるのか、それ以上か)をセッティングできれば、女心の機微の解る人と
して彼女の信頼を勝ち取ることが出来る…みたいな話なんですが、本当に
深層心理がデートの時の服の色に反映しているのかは、当の女性にしか、
分からないことなんですけどね。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

如意捧が如意捧にならない困惑 [性の疑問・悩み]

相変わらず、バイアグラとか、シアリス、パープルなどのED治療薬を、
ネット販売するというメールが毎日確実に来ています。

別に私が上得意客なわけでもなく、たまたまブログなどでアドレスを公開
しているので、無差別販売のアドレスリストに登録されていると思うので
日本国内のみならずアメリカやカナダ、香港などの国々からも本人が必要
であるかどうかなんてことはお構いなしでメールがきます。

が、街中を車で走っていても電柱などに携帯電話の番号を大書したビラを
張って「バイアグラあります!」なんて書いてありますから、まだ公衆の
目に付かないだけメール広告のほうがマシなのかも知れません。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

恋する機会は(多分)無数にある [恋愛・失恋]

恋愛に関するブログなんかを流し読みしていると、意外と目に付くのが
工業高校の卒業生は恋愛が出来ない、または難しいという話題。

本当にそうかというと、私自身が工業高校の卒業生なんで何なんですが
在学中はともかくとして、卒業後は別に関係ないのでは?と思いますが
傾向としてはどうなんでしょうね?

一般的に工業高校というと、普通科の高校や商業高校なんかと比べると
一段下のレベルと考えられている事が多いようですが、それはあくまで
入学時の学力レベルの話であって、入学後にどれだけの技術を習得した
とか、専門分野に目覚めて、トコトン道を極めてしまう人もいるわけで
工業高校に在校とか、工業高校を卒業したとかの事で、劣等感みたいな
感情を持つということが、そもそも如何なものかと思います。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

不倫も一種の純愛である [不倫の恋]

不倫という言葉には非常に強い嫌悪感を覚えるという人もいますが、逆に
そのような関係に憧れているという人もいて、人それぞれに言葉に対する
イメージや想いは異なるものであることがわかります。

世の中の全ての人間が同じ方向を見ていたら、そりゃかなり気持ち悪い話
になってしまうので、いろいろな考え方を認め合う多様性が大切であると
思いますし、そういう視点で見たとした時、不倫も一つの純愛ではないか
と私的には思います。

不倫をトコトン許せないと書いてある本の著者の方は、不倫関係を一組が
結ぶことによって、どれだけの人間が傷つくのかという視点で不倫という
関係を糾弾されているわけですが、親や兄弟、配偶者を傷つけないために
自分自身は愛の冷めた結婚生活を続けるという忍従を強いられても仕方が
ないという視点が私には今一つ理解できないというか納得できません。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

世界で最も開放的な日本の性 [男女の営み]

マレーシアでイスラム評議会の教義により女性同士の性行為を禁止して、
男性のような服装をすることも禁ずるという発表がありました。

シンガポールの隣で、イスラム教国の中では割と柔軟な対応がされている
国のマレーシアでさえも同性愛とかアブノーマル行為は禁止なのに対して
日本では獣姦さえもが法律では禁止されていない国で、実は日本という国
ほど性的な部分に寛容な国って少ないのではないかと思います。

例えば、シンガポールを例に挙げると。
シンガポールには生殖目的以外の性行為を禁止するという法律があるので
口を使って性器を愛撫することは禁止されています。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved