So-net無料ブログ作成

女性は完璧に装ってはいない [ランジェリー]

ハフィントン・ポスト日本版の人気記事で「男子は知らない?スカートを
履き忘れて外出した女子が多かった」というのがあります。

全国の20代から60代の女性674人にアンケート調査を行ったところ
全体の4.9%の女性がスカートを履き忘れたまま外出した経験があると
答えているようで、人数的には約30人ぐらいがスカートを履かずに外に
出かけてしまったということになります。

女性の場合、冬場はタイツを履くためにそれだけで下半身が保温されると
いうことでスカート(スカートを履くことで暖かくなるかどうかは体感が
出来ないので、ちょっとわかりません)を履かずに、上からコートを着て
出かけてしまうので、後になって何だか下半身がスースーするなと気付き
スカートのないことに気付くのだそうです。

続きを読む


面白い(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

夏休みが終わって… [健康と病気]

私が高校生の頃から、夏休みが終わって新学期が始まりそれからしばらく
すると産婦人科と泌尿器科の繁忙期が始まる、と言われていましたが現在
になっても、その傾向はあまり変わらないというか、現実を直視すると、
さらに輪をかけた状況になっているような感じですね。

アメリカでは10代の少女のうち4人に1人が少なくとも1種類の性感染症に
罹患しているという調査報告がありましたが日本においても決して他人事
とは言えない状況で、若年層が感染する三大性感染症と言われている病気
(クラミジア・トリコモナス・性器ヘルペス)と淋病の罹患者を合わせる
と多分、アメリカと同じく25%程度は感染しているとされています。

日本の場合は相変わらず男女別々の純潔教育を主体とした性教育か生殖に
スポットを当てた教え方が多いわけですが、実際の性交体験を想定して、
避妊や感染症防止のためにコンドームの使い方を教えるような事をすると
行過ぎた性教育は子どもを壊すと信じ込んでいるPTAとかが低俗な教育
だと言って糾弾するので、結局は性感染症の感染を野放しにしてしまう事
がわかっていながらコンドームの使い方を教えられないわけです。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

毛深い人はスケベか? [性の疑問・悩み]

短絡的なタイトルで作者の知的レベルも推し量れそうなものですが…。
一般的によく聞く話なんで、ちょっと検証と言うか考察を書いてみようと
思いますので、興味のある方はどうぞ。

人間の体はそんなに単純なものではないのですが、あえて簡単に言うと、
髪の毛は女性ホルモンが支配しているのに対し、ひげや腋毛、陰毛などは
男性ホルモンの影響下にあると考えて良いと思います。

で、よく聞くフレーズの一つとして髪の毛が伸びるのが早い人はスケベで
あるというのがありますが、これは単なる俗説でしょうね。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

コンドームが破れるリスク [精力剤・避妊]

ドイツの風俗店で、仕事中(セックスの間)にコンドームが破れたので、
妊娠を心配した女性(売春をお仕事としている人)が、相手(お客)から
連絡先を聞き出そうとして揉めたために警察を呼ぶ騒ぎになったという話
が以前にありました。

念のため、書いておきますとドイツ、オランダ、オーストラリアの一部は
売春が合法化されていますから、お金の授受のもとでセックスをしていた
男性・女性とも、その行為自体は罪には問われません。

このような話は多分、恋人同士でも夫婦でも、あり得る話だと思いますし
ラブホテルに備え付けのコンドームにわざわざ針を刺して穴を開けている
根性悪な人間もいるみたいですから、目の前にある危機とも言えそうで、
他人事ではない人もたくさんいるかも知れません。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

見せる下着で誘う人・誘われる人 [ランジェリー]

東京駅の京葉線から新幹線に移動する道中のこと。
長いエスカレーターを幾つも乗り継いで、急いで移動しても、五分以上は
確実にかかってしまうわけなんですが、あのような長いエスカレーターを
利用していると、中にはとんでもなく短いスカートを履いた少女とか女性
がいるわけなんですよね。

特に見る気がなくても中が見えてしまうこともあり、正直なところ得した
と感じることもあれば、見なきゃ良かったと思うこともあります。

が、あれだけ短いスカートを履いていながら上方からギロッと睨みつける
あの感覚はちょっとわからないですね。

続きを読む


面白い(7)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

恋の季節はエロスの季節? [恋愛・失恋]

かなり前のCMで「夏だからこうなった」というコピーがありましたが、
古い歌の題名を思い出しても「夏のお嬢さん」とか「ひと夏の経験」とか
「夏にご用心」なんて曲もありましたし、「サマードリーム」とか英語で
夏を表現した歌も数多くありまして、やっぱり夏は恋の季節という印象は
強いように思います。

春の恋というと、新芽とか新緑のような初々しい恋心とか、新しい出会い
または卒業を期に恋が芽生えるなんてこともあって、萌芽の季節というか
性的な匂いをあまり感じないのですが、夏の恋というと、どうせ汗をかく
のならば、ベッドの上でトコトンとかね、車の中で情熱的にとか、そんな
イメージを持ってしまうのかも知れません。

続きを読む


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラブホテル利用の誤解 [ラブホテル]

以前にポータルサイトのコネタコラムの中で、韓国ではモーテルに男一人
でも泊まれるものらしいという話題がありました。

外観上は一般のエコノミーホテル風のところから洋風のお城のような外観
で日本のラブホテルでも古いタイプに属しそうなところ、さらには旅館風
のところまで、日本と同様に韓国に多くのラブホテルがあるのは、確かに
その通りだと思いますが、このコラムの筆者は少々の勘違いをしていると
いう気がしないでもありません。

まず日本側のラブホテルの誤解として、日本のラブホテルも男一人の宿泊
は、ほぼ全てのところで大丈夫だと思います。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

興奮しすぎるとイッチゃうよ [健康と病気]

性交中に快感が高まり過ぎてしまうからなのか、それとも他の理由なのか
はっきりとは断定できないものの、いわゆる腹上死と呼ばれている事故で
亡くなる人が日本国内では年間350-400人位らしいです。

確実な実数ではなく推測も含めてなんで、実際にはもっと多いか少ないか
なんでしょうが、客死(自宅外で死亡)して、その死因が未公表の場合の
芸能人とか著名人、政治家などが突然死したような場合は、自殺か腹上死
の場合が多いという話は聞いたことがありませんか?

一般の人の場合でもあまり外部に知られて嬉しい理由でもないので、隠匿
してしまうという場合が多いみたいですね。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:健康



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved