So-net無料ブログ作成

女性に対して絶対禁句「黒い」 [男性・女性]

女性の場合だと、巾着とかミミズ千匹とか古風な表現で表わされている、
いわゆる名器とされているものが幾つかあります。

若い世代の人だと巾着ぐらいは理解できるかも知れませんが、ミミズ千匹
とかタコつぼで最高に気持ちいいねと言われたりしたら、絶対に褒め言葉
だとは思えないはずの昔ながらの表現で、もし若い世代の女性とセックス
をする機会があったとして、そしてまたとても具合が良かったとしても、
褒め言葉のつもりでミミズ千匹だとか、タコつぼで良いねぇと表現をする
する人は多分いないだろうと推察します。

という話はさておきまして、男性の名器(ペニスの具合)をペニスの色で
表現するというのも、これまた昔からあるわけで、なり古のですが、私の
記憶が正しければ一黒二赤三紫だったように記憶しています。


girl-818.jpg

黒いペニスは使い込んでいて経験が豊富だから、いろいろな女性に対応が
可能であり、赤とか紫は充血するほど固く大きく勃起するので、いわゆる
フニャチンではなく、女性の奥まで突くことができるとか、回復力が早い
とかそれなりに理由もあったような気がします。

単純に言うと「黒い」というのは男性にとっては褒め言葉に相当するはず
なんですが、女性に対しては「黒い」というのは絶対禁句であるとある本
に書いてありました。

乳首が黒い、割れ目の部分(大陰唇)が黒いというのは、どんな女性でも
絶対に言われたくない言葉なので言ってはいけないのだそうですよ。

色素沈着は体質であってセックスの経験が多いとかとは無関係なんですが
黒いと言われると、経験豊富だねとか、セックス好きなんだねと言われた
のと同じ意味合いがあると理解されてしまうので、デリカシーのない人と
思われてしまうのが言ってはいけない理由なんですね。

1-hair-244.jpg

それだけ、女性はピンクの乳首・ピンクの女性器を理想としているわけで
女心を理解する必要があるということなんですが、女性の場合だと経験が
多いと思われるのは嫌で、男性の場合は逆に経験が多いことが賞賛される
というのも随分と古典的というか古風な見方のように思いますが、その点
については、あまり突っ込みを入れる意見を聞いたことがないのは日本人
の美意識というか男女感・道徳観が残っている表れなのかも知れません。

1-hair-250.jpg

黒くても何一つ問題はないことは誰もが知っていることですが、それでも
言葉に出してはいけないというのは、一種の日本の文化だとも言えそうで
誰か、そういう視点から日本を語る人はいないものでしょうか。
割と面白い発想で日本の男女について書けるのではないかと思います。


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved