So-net無料ブログ作成

女性の気持ちは読み切れない [男性・女性]

今の若い世代の人は聞いたことがないと思いますが、私が子どもの頃には
「嫌い嫌いも好きのうち」というフレーズがドラマの中とかで割と頻繁に
出てきたような記憶があります。

実際にはそんなにたいしたことはなかったのかも知れませんが、何十年も
経った今になっても記憶の中に刷り込まれているぐらいですから、ドラマ
などの作り話の世界ではなくても、日常でも使われていたのかも知れない
とは思いますが検証までするほどのことでもないような気がします。

それはともかくとして、女性の言葉の奥底にある気持ちを読み取ることが
難しいというのは今の世の中でも同じなわけで、私自身も何度か不可思議
に思ったことがあるのが実際のところです。


girl-697.jpg

今までにブログの読者の方と会った中で四人ほどセックスにまで至ること
なく普通に一度会っただけで終わったことがあります。

ブログの内容がブログの内容だけに会うまでの日程調整などの話の中では
現実にどのようなセックスを体験することができるのか?といったような
話が交わされていますから、基本的には会う時にはセックスをするという
前提で会うのが暗黙の了解みたいな部分があります。

でも、一度目は会うだけにしましょうという話になることも四人に一人位
の割合でありますから、そういう場合は意気投合すればセックスをすると
いう気持ちの準備とコンドームの準備をして会うようにしていました。

girl-698.jpg

当日になって結局は容姿的にダメと言われた場合もありましたが、それは
修正のしようもありませんから仕方ありませんので、イメージをそんなに
膨らませないで下さいね、と嫌味にもならない程度の嫌味を言って終わり
になるわけですが、話をしているうちにやっぱりセックスしてみたいな、
という方向に行く場合もありまして、そういう場合はそういう方向に行き
満足してもらえたかな?と後から気になるということになるわけです。

それに対して、一番困るのが一緒に食事をして特に意見の相違もなく当日
は別れた後になってから私には魅力がないのでしょうか?というメールを
貰う時で、それこそ後の祭りなわけです。

私は心の準備をしてシャワーを浴びて会いましたが、結局は気付いて貰う
ことが出来ませんでしたが、私のようなタイプは嫌いなんでしょうか?

一度でもいいから、何度もイクことが出来るセックスを経験してみたいと
思っていましたが私に魅力がないから抱こうと思わなかったのでしょうか
なんて感じのメールが来ても、私はあえてセックスに誘わなかったわけで
相手の女性に問題があるとかそんなことは思ってもいないわけです。

もっと前の段階で言えば、メールの交換が一方的に途絶えたりとか約束の
日時を変更できませんか?と聞いたら、やはり私とは会いたくないから、
会わないようにしているんですね、とか意図する方向とは違う方向へ進む
ことがメールだけの場合も含めると多々あるわけで、女性の気持ちの奥底
の部分が分からない私にとっては、どのように理解すればいいんだろう?
と思うことが永遠の謎のままで残っているのが現状ですね。

girl-696.jpg

女性から見て男が分からないという話も聞きますから、お互い様の話では
あるわけですが、男と女が理解し合うにはセックス抜きでは無理であると
私は思っていますから、お互いが繋がり合っていない時点での話の内容が
擦れ違ってしまうのは仕方ないとも思ってはいます。

男と女の間には、やっぱり黒くて深い闇があるのでしょう。


面白い(3)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 3

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved