So-net無料ブログ作成

セックス感度を高めるのは適度な恐怖心 [男女の営み]

全員がそうだとは言いませんが、女性がデートに行きたいところの希望を
アンケート調査すると必ず、ロマンティックな景色が見られる場所という
答えがあるようですが、それと同じように遊園地も順位はともかくとして
ランク入りしているのが大概のパターンです。

もちろん楽しいから遊園地という答えが出てくるのだとは思いますが本能
というか、性的な快感を得られるという意味合いで遊園地と答えてしまう
例も意外に多いのかも知れません。

女性が快感を感じる部分は触覚としてのポイントは女性器周辺や乳首など
体の各部分に点在していますが触れた感覚が快感となって感じられるのは
脳内の一部にあり、その部分は恐怖や恥ずかしいという感情を感じる場所
にごく近い部分に当たるため、恥ずかしいと思ったり、怖さを感じた後で
性的な刺激を受けると通常以上に敏感に快感を感じるとされています。


girl-683.jpg

恥ずかしいということを例にとると、今までのセックスでは灯りを消して
挿入していたのを止めて、灯りを点けたままで裸体を見せ合うようにして
セックスするとか、黙って挿入していたのを女性器の様子を言葉に表現し
恥ずかしい毛が中から溢れた液で濡れて艶々と光っているよとか、膣口が
早く欲しいと開いたり閉じたりしているよ、なんて言いながら膣内に指を
挿入して、ここに入れて欲しいの?何を入れて欲しいのか言ってごらんよ
なんて焦らしていると膣内から溢れ出て来る愛液の量は確実に増えます。

また、下着姿の段階から写真を撮ると女性器の濡れ方は違います。
シャッター音が聞こえるように、またフラッシュを光らせて写真を撮って
いることが視覚や聴覚によって感覚的にわかるようにすると、下着の股間
部分に染みが広がるのがわかるぐらいに早く濡れてくるのがわかります。

girl-674.jpg

次に恐怖心ですが、当然、暴力を振るわれたり体に危険が及ぶような恐怖
で快感が高まるはずはありませんので、遊園地の絶叫マシンやお化け屋敷
を体感したり、ホラー映画などを観ると快感神経にも刺激が伝わり快楽と
恐怖は紙一重の状態になるので、過去にセックスの快感を全く知らない人
はともかくとして、性的快感に近い擬似的な快楽を感じた脳はセックスの
快感を求めて女性自身にセックスを求める行動をさせるようになります。

ある統計データでは絶叫マシンに乗った女性は遊園地の帰りにラブホテル
に誘われると、積極的に立ち寄ることを求めるという例もあるようなので
セックスの快感をもっと高めたいと考えている女性は、富士急ハイランド
や長島スパーランドなど、絶叫マシンの多い遊園地でのデートを提案して
お泊りデートとか、早めに行って午後からはラブホテルに場所を移すのも
セックスの快感を高めつつデートを充実させるのに良いかも知れません。

girl-670.jpg

ホラー映画も同様の効果がありますが、内臓が飛び出るようなグロテスク
な映画の場合だと、逆効果になりますので映画の選択が難しいです。

軽い恐怖心でも興奮が高まるのは確実ですので東京ディズニーリゾートや
ユニヴァーサルスタジオ・ジャパンでも充分だと思いますよ。


面白い(6)  コメント(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved