So-net無料ブログ作成

夏にセックスしたくなるのは本能 [男女の営み]

私がブログを書いていて連絡をいただき、初めてのセックスをした時期を
冷静に記憶をたどってみると、初夏から晩夏の夏の時期が多かったように
思いますので、人がセックスをしたくなる時期というのが存在するのかを
ちょっと調べてみました。

基本的に哺乳類である人間は動物としての本能で、食料となる穀物や植物
が実り、動物性たんぱくである魚や獣に脂がのって高栄養化する春と秋に
出産が増える傾向があり、その時期に子どもを作ることが合理的であると
いうことをDNAが記憶しているようなのです。

女性の排卵頻度に影響を与えるプロラクチンという女性ホルモンは通常は
230μU/ml程度の濃度なのが平均的なのに対して、夏の時期には250μUに
まで上昇して、オスの精子を本能的に求めてしまうということになるため
夏になると無意識のうちに薄着になって、魅力的な精子を持つ男性を誘う
ようになるということのようです。


girl-662.jpg

ただ単に暑いから薄着になるのではなく、男性の目を意識しているという
ことになるわけですが、ここで男性が勘違いしていけないのは女性が精子
を求めているのは、あくまでも本能であって魅力的な男性になら見境なく
股間を開放して精子を注ぎ込まれるのを待ち望んでいる、というわけでは
ありませんから唐突にセックスに持ち込もうとしたりすれば、当然、結果
は警察沙汰ということになるでしょう。

現実的には女性の初体験の季節を調査したところ、夏という答えが非常に
多くて、一昔前のCMにあったように「夏だからこうなった」という例は
他の季節に比べれば著しく多いのは確かだと思われます。

girl-657.jpg

そんな風に考えて振り返ると、夏に会った人とは無事にセックスすること
が出来ましたが、春や秋にあった女性はラブホテルに入室後に、やっぱり
セックスすることは出来ないと言われて、女性に対してクンニリングスは
したものの私は手で射精させてもらったとか、今一つ満足感のある関係に
至らなかったこともあったように思います。

パートナーとのセックスが途絶えてセックスの快感を忘れてしまいそうな
そんな方は、これからの季節に積極的にセックスパートナーを探すと強い
満足感を得られるベストセックスパートナーを見つけられるかもですね。

girl-652.jpg

セックスの快楽を得るために、ほんの少しの理性を残して本能の赴くまま
行動してみてはいかがでしょうか。


面白い(7)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved