So-net無料ブログ作成

女性には理解しにくい男性の性機能 [健康と病気]

男性の私が女性のカラダを完全には理解できないように、女性にとっても
異性である男性のカラダとかセックスの感覚などは理解できないのは当然
なんですが、女性の方がそういう違いについては興味があるようで、時々
男性のカラダについての質問をいただきます。

セックスの際、基本的に男性は挿入する側で女性は受け入れる側ですから
あまりセックスに乗り気ではない場合でも、ローションを使うことで女性
はペニスを受け入れることが出来ますが、男性はペニスが勃起しない限り
挿入することは不可能なのでセックスは成り立ちません。

そんなわけで、女性が性被害に遭うことはあっても男性が自らの意志とは
関係なく挿入が可能になる状態になることはあり得ないはずなんですが、
どういうわけか女性に強姦された男性という報道が稀にあります。


girl-567.jpg

あの報道を意味不明だと思う男性は、割と多いのではないかと思いますが
そういう話をする場面ではないので個人的な疑問は棚に上げます。

勃起という点で話をすると、いわゆるED(勃起不全)の状態になるのは
40代後半からと思われている方が多いかと思いますが、最近はストレスや
糖尿病などの生活習慣病の影響で30代でも勃起しない人、勃起しても挿入
する時になると萎えるとか、挿入してセックスをしている途中で萎えて、
射精していないのに膣内から押し出されることも少なくありません。

女性がどうしたの?とか、今日は勃たないの?というように声をかけると
男性は余計に焦ってしまうので、縮んだペニスがビクともしないといった
状況になる場合が少なくありませんので要注意です。

途中で萎えた場合は、女性は気付かないフリをするか、抱きしめてと声を
かけて自然にペニスが勃起するまで抱き合って、お互いの体を触れ合う等
ゆっくりと感じ合うことが大切だと思います。

girl-571.jpg

糖尿病の場合は毛細血管に障害が出ることで、ペニスに送り込まれる血流
が阻害されるために固く勃起しないとか、最後(射精)まで、勃起状態が
続かないということになります。

あまり気になるようならば罹りつけの医師に相談して、バイアグラなどの
ED治療薬を処方してもらえば固く勃起したペニスが蘇ります。

インターネットの通信販売では、少々怪しげな中国製の精力剤や並行輸入
のバイアグラなどが売られていますが、偽物の場合がありますし、正規品
であっても降圧剤を服用している人が個人の判断で飲むのは危険ですから
少なくとも一回目の使用では医師の処方箋を書いてもらうのが良いです。

ちなみにバイアグラなどの処方箋は眼科でも内科でも産婦人科でも医師で
あれば診療科目に関わらず誰でも処方することが可能ですので、いつもの
先生には相談しにくいという場合は、他の医師に書いてもらって下さい。

なお、セックスの回数が多すぎて勃起しないということはありません。
体力的に週二回ぐらいが限度と言う人に毎日のセックスは無理でしょうが
能力的には毎日のセックスは可能なはずです。

女性はあまり気付かないかもしれませんが、正常位の場合は腕立て伏せと
同じような形になる上に、腰を振りますから腹筋も使いますので体力面は
かなりハードなスポーツみたいになります。

girl-575.jpg

ですから体力的には毎日は無理かもしれませんが、女性が上に乗る騎乗位
などの体位でセックスすれば毎日でもセックスは出来るはずです。

騎乗位でも勃たないというような場合には、やはりEDの可能性を考えて
医師の問診を受けた方が良いと思います。

女性がもう一つ勘違いしている点ですが、EDの男性は病気なのですから
40歳の奥さんにはペニスが勃起しないけれど、25歳の風俗嬢にはペニスが
勃起するということはありません。

若くなければ勃起しないのは、ただ単に男性の我が儘であり自分の基準で
女性をより好みしているだけのことですから同情の余地はありません。


面白い(7)  コメント(0) 

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved