So-net無料ブログ作成

パンティを見せて挑発されたい [男女の営み]

昔、流行った歌謡曲で「時には娼婦のように」という歌がありました。

いつもはセクシーな装いをしているわけではない女性に対して、真っ赤な
口紅をつけて、セクシーな下着を付けて、大きく脚を広げて誘惑されたい
みたいな内容の歌で、スケベそうな感じ(失礼)の黒沢年男さんが歌った
ということも効果的だったのか、ヒットしました。

最近は女性の羞恥心のレベルに格差が出てきたのか、パンツの背中側から
パンティが見えるなんていうのは当たり前で、駅の階段やベンチなどでも
しゃがみ込んだり、大きく脚を開いて座っていてパンティが丸見えの女性
もそんなに珍しい存在ではなくなりました。


upskirt048.jpg

全体の容姿を見て、うーんと言葉をなくすこともままありますし、自分で
希望して見ているわけでもありませんから、そんなパンティ姿を見ても、
欲情も何もしませんが、ヘタに目があったりすると無意味な誤解を受ける
危険性が非常に高いので、パンティ丸出しと思われるような姿勢の女性を
遠目で発見した時は、素早く方向転換をする小市民でもあります。

このように、野外で全くの他人にパンティを見せてもらおうとは思わない
わけですがデートをしている女性の場合はスカートを捲りあげてパンティ
をチラリと見せてもらったり、あえてパンティ姿のままで股間を開いて、
挑発的なポーズをしてもらいたいとも思ったりすることがあります。

世間の女性の中には、セックスレス状態を解消しようと奥さんがセクシー
な赤い下着を着けて夫の前に立ったら、どうしてそんな淫乱な格好をして
いるんだ、このスケベ女と罵られたという事件があったようで、私的には
絶対にあり得ないというか、想像を絶する話でした。

upskirt047.jpg

セックスレスで悩む女性の気持ちを全て理解できるかと言えば、性別的に
考えても無理だとは思いますが、このまま一生オンナとしての性的な悦び
を感じることなく終わってしまうというように考えたら、そりゃ冗談じゃ
ないと言いたくなる気持ちはわかります。

そんなこともあって、私は婚外恋愛は必要だと思っているのです。
心の面で繋がっていれば、セックスなんてなくても大丈夫というのは絶対
どこかに無理があると思うからです。

upskirt049.jpg

という話はともかくとして、パンティ姿のままで誘惑されるというのも、
ドキドキ感があって良いものですね、というのが今回の結論です。


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved