So-net無料ブログ作成

成功も失敗もある顔射体験 [男女の営み]

最近のAVは中出し(膣内に射精するフィニッシュ)が当然のようになり
膣内でない場合には射精寸前のペニスを握り締めて移動して口の中に射精
するというパターンが大半になっているように感じています。

何十年も前には充分に刺激的に感じた膣外射精のシーンや顔射(ペニスを
顔の位置まで移動して射精する)のシーンは滅多に見なくなって、本当に
古典になったような気がしないでもありません。

私の場合、まだまだ若かりし頃に顔射をするAVを見ていたので、今では
AVを真似たセックスなんてダメだと言っている立場ながら、若い頃には
ラブホテルで画面を見ながら、同じように真似をしていたものでした。


girl-499.jpg

コンドームを付けて挿入して射精寸前にコンドームを外して狙った場所に
射精をするというのがAV男優の動作の中で見えていましたが、素人さん
の私にはそんな細かいテクニックがあるわけもなく、コンドームを付けた
ならば、膣内に挿入したままコンドームの中へ射精するのが当然でしたし
膣外射精をするつもりならば、コンドームは付けませんでした。

ナマでセックスをしていると当然、感度は高いわけなんで射精までの時間
はほんの数分程度でしたから、事前に精液を発射する場所を決めておいて
移動しないとなかなか狙った場所には射精出来なかったのが実際のところ
であったわけですね。

1-hair-152.jpg

当時のセックスパートナーに交渉をしてAVと同じく顔射をさせてくれる
という約束を取り付けた時は、実際にセックスをするまでの間は、本当に
ルンルン気分だったことを覚えています。

そして顔射をする当日の日。
興奮が高まって、いつもよりも早く射精感の高まりを感じた私は勢いよく
膣内からペニスを抜いて、彼女の顔に精液をぶっかけるわけです。

成功したことは数回あります。
口の辺りからほっぺの辺りにまで白濁液が飛び散って、私だけが彼女の顔
を精液で汚すことが出来るという達成感とか満足感に包まれる瞬間です。

しかし、実際には失敗の方が多くて、精液が飛び過ぎて髪の毛にベッタリ
と付いてしまうと、シャンプーを使ってもなかなかきれいに取れなくて、
何度も洗ったりすすいだりを繰り返したことがありますし鼻の中に入ると
粘着性があるので、すぐに外に出て来なくて鼻から精液の匂いが取れない
なんてこともありましたし、目に入るととても染みて痛いそうで、何度も
ペニスを握りしめたまま彼女に怒られたものでした。

1-hair-153.jpg

そんなわけでコントロールが定まらない顔射は彼女の信頼を無くしたので
いつしかしなくなったまま現在に至るということになっています。

今考えたら、陰毛の上に飛び散る精液の方が隠微な感じがして好きですが
若いからこその感性みたいなものだったのかな、と思います。

顔射をさせてくれる人がいたら、もう一度挑戦してみたいものです。


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved