So-net無料ブログ作成

セクシーな下着で誘っても [ランジェリー]

勝負下着という言葉が割と当たり前になり、胸元を強調するブラジャーや
女性がもっとも感じる部分をギリギリまで見せるようなデザインの下着が
アダルトショップではなく、普通のランジェリーコーナーでも販売される
ようになって、秘密の小箱にとっておきの下着を持つ女性も少なくは無い
と思いますが折角のセクシーな下着姿を見ても、反応しない男性が増えて
いるという話があるのも事実なようです。

結婚後数年、早い場合だと数週間で夫婦の間のセックスが無くなって女性
の方から誘っても背を向けてしまうとか、酷い場合にはそんなに淫乱な女
だとは思わなかったというような暴言を吐いて女性を傷付ける男性もいて
セックスレスが深刻な夫婦の危機の原因になっている場合も多々あって、
なかなか難しい問題になっていることもあるようです。


girl-466.jpg

ブラジャーを外した瞬間に目の前に現れる乳房、柔らかい感触、先端を指
で摘まんで、優しく弾き、口に含んで舌先で乳首を転がした時の甘い声や
背中を仰け反らせる反応を面倒だと感じる男性が多い、ということ自体が
私としては信じられない気持ちですが、嫌なものは嫌なのでしょうね。

そんなに女性を愛することが面倒ならば、私にその権利を譲って欲しいと
思ってしまいますが、結婚した以上は自分の妻だからという考えはあると
思うので、それがまた女性にとっては疎ましいことなのかも知れません。

以前はクンニリングスはヘタっぴでしたが、経験を積み重ねることで舌先
を動かすタイミングとか、クリトリスの愛し方にも少しは自信を持てると
思ったりしますので、小さなパンティをわざと上へと持ち上げて、股間に
クリトリスの形が浮かびあがったりすると今からたっぷりと愛してあげる
からね、なんてことを物言わぬクリトリスに心の中で語りかけしまったり
することもあるのですが、それもまた面倒な人には面倒なのでしょう。

girl-463.jpg

小さなパンティから陰毛がはみ出しているのを恥ずかしいと感じる女性が
多いようで、陰毛を処理することできれいに整った恥丘にして可愛らしい
パンティで演出するようなことをしていても、それでもパートナーの人は
セックスをしようとしないという話も時々、聞くことがあって、これまた
そんなことなら私が代わりに愛してあげるのに、なんてことを自分勝手に
思ったりもするものですが、それもまた実際に女性から連絡が来ることは
なくなっていますので、わざわざパートナー以外に連絡を取ることまでは
したくないという女性も増えているような気がします。

girl-468.jpg

セクシーな下着で誘っても反応してくれないのなら、別にセックスなんて
しなくてもいいや、と思う女性が増えているとしたら残念なことですね。

セックスで感じることによって解消できることって本当にたくさんあると
思うのですが、それを文章だけで上手く伝えられないのもまた、残念だな
と感じていることの一つです。


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved