So-net無料ブログ作成

小陰唇にキラリと光るピアス [男性・女性]

陰毛の形は気になる私ですが、女性器自体については色が濃いとか小陰唇
(通称ビラビラとも言われています。)が長いとか、厚いとかどんな女性
でも、一つや二つは自分自身で意に沿わない部分があるようです。

女性器の外見はメラニンの沈着で薄茶や濃い茶色になっていたとしても、
割れ目を開けば、その内側はピンク色か鮮紅色であって膣口が黒いなんて
人は私の経験では見たことはありませんし、無修正AVを見ても黒い性器
の女性はいませんから、気にしなくて良いと思います。

今までの経験の中で、もっとも痛々しいと感じた女性器は小陰唇の両側に
銀色のピアスを付けていたのを見た時でした。


0-sailor-11.jpg

女性器にピアスを付けるということは、女性本人が自分で出来ることでは
ありませんから、そこには当然、私以外の男性が存在していることが証明
されるわけなんで、私自身がメインの恋人ではないということを理解して
いても、あまり気分の良いものではありません。

ピアスを付けた本人は、自分だけの女性であることを刻印として残したい
ということなのでしょうが、ピアスを付けたのは夫とは別の彼女の相手と
いうことですから、別の意味で言えば夫にも女性器を見せられないように
しているということで、自分だけの女性=女性器であることを主張すると
いう理由で、小陰唇に穴を開け、かなり大きなピアスを締め付けるように
付けていたわけです。

トイレに行っても紙で拭く時に痛いとか、歩いていてもピアス同士が股間
で触れると小陰唇が引っ張られて痛いと言いつつも、女性にもM的な願望
があったので、本人が容認しているわけですから私には何ともならなくて
結局はピアスを付けたまま(簡単に外れるものではありませんでした。)
で一度だけはセックスをしましたが別れました。

0-sailor-6.jpg

私自身もキスマークを付けたり、陰毛を剃ったりして私だけの女性である
という主張をしたい願望はありますし、実際にキスマークの許可も貰って
陰毛を剃ることを許してくれた女性もいましたが、キスマークの場合では
本当に目立たない乳首の横に付けるぐらいしか出来ませんでしたし、陰毛
を剃るのは女性器を傷付けるのが怖くて実行できませんでしたね。

自分だけの婚外恋愛の相手であるという所有権の主張みたいなのは女性の
人格を否定するように思うので、なかなか言い出しにくいものなんですが
もしも女性が許してくれるのならば、陰毛を剃り落としてみたり、私以外
の男性が入り込めない領域として、アナルセックスをするとか、リモコン
ローターをパンティーにセットして、離れた場所からでも感じさせたいと
いった願望がないと言ったらウソになります。

1-hair-127.jpg

でも、やはり小陰唇のピアスを付けさせるのは私には無理ですね。
セックスの時に、ペニスが出入りするたびにピアスがペニスの根元などに
触れるとすごく違和感があって、セックスに没頭できませんでした。

女性の体を傷付けないように、私だけの彼女にする方法をこれからも多分
考え続けていくことだろうと思います。


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:ファッション

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved