So-net無料ブログ作成

日本人の年間セックス回数 [男女の営み]

英国のコンドームメーカー、デュレックス社のセックスに関する調査で、
ここ数年は日本人は調査の度に調査対象国中の最下位になっています。

考え方や見方によっては、セックスの回数が多ければ偉いのか?といった
方向へ話が飛んでしまいそうな気がしないでもありませんが、夫婦間のみ
ならず、いろいろな愛の儀式の一つの頂点としてのセックスの経験が極端
に少ないまま終わっていくというのも、なんだか寂しいじゃないですか?
という部分で考えてみるとやっぱり、最下位はいかがなものかという気は
しないでもありません。

昨年の発表では概要だけの発表で詳細については英語版でも未発表な状態
ですから、以前のように細かい部分にまで言及した内容ではありませんが
ひとまずは日本人は最下位でありましたという結果があるわけです。


girl-288.jpg

2006年の調査結果では日本人の一年間のセックス回数は平均で年間48回。
デュレックス社が展開する世界26カ国が対象で世界平均は年108回となり
対象国中の最高はギリシャの164回という結果になっています。

164回とサラッと書くとそれだけのものですが、これはどういうことか
というと、年間365日から生理期間の1週間×12ヶ月を差し引く計算をして
みると、365-84=281日ということになりますから、普通に生理の時以外
にセックスをしているとしたら、二日に一回以上という計算になります。

ただ、一日に二回したら82日になりますからね、ギリシャの人はセックス
をする日には、二回するというのが平均なのかも知れないですけどね。

girl-290.jpg

ちなみに、毎週セックスすると答えた人はギリシャでは87%なのに対して
日本は34%と、これまた世界最下位の答えだったようです。

このような状況が若年者の割合が世界最低の日本を形成する理由であり、
ひいては少子化の根源という意見もありますが、ストレスが増大する日本
ではセックスをする気力を失いつつある人が多いとも言われ、そしてまた
自然界の影響や環境的な要因で若い世代の精子が減っている上に性欲自体
を司る男性ホルモン=テストステロンも減退しているという指摘もあって
なかなか日本の人口を上向きにさせるのは難しそうな感じです。

でも、その割りには暴行目的で女性を拉致しようとするタワケ者が何人も
出没している現状もあったりするのが日本の不思議という感じです。

girl-291.jpg

なんだか、ヘンな事件が多く起こるのも性ホルモンと関係するとかという
ことはないのか?とか、そんな研究もこれからは包括的に行なわれていく
のではないかと思いますし、何らかの要因はあるのでは?私は思います。


面白い(4)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 4

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved