So-net無料ブログ作成

日本の無意味な性教育 [性の疑問・悩み]

セックス体験の低年齢化傾向に歯止めがかからないという現状がある反面
PTA等の閑な父兄なんてのが、なんだかんだと文句をつけてくるために
満足な性教育をすることも出来ないので、身体だけは発育して本能的に、
または、衝動的に肉体関係に移行してしまう…。

その結果として、STD(性行為感染症)が蔓延したり、望まない妊娠が
増えたりという結果に繋がっていると思うのですが、行政が及び腰で提出
している性行為の低年齢化抑止プランは、高校生以下はセックス禁止とか
実効性が著しく疑われるお話が多いように感じています。

以前、授業中にコンドームの使用法を説明した教師が、やはり現実に目を
向けていない市民団体だか、PTAだかに批判されて退職?異動?したか
という話題もありましたが、使用済みの下着を売ってお小遣いを稼ぐこと
の出来る女子高生というブランドは、今では唾液とか涙、尿までが商品と
して売れる存在になってしまっているわけです。


girl-188.jpg

但し、女子高生全部とは書いていないので念のため。
このような意見を書くと、往々にして、自分の周囲にはそんなことをして
お金を稼ぐような子はいないから、誰もがしているような表現は問題だと
メールしてくる人があるので注釈をつけておきます。

でも、そのような意見は真っ当のようで文章自体の中身は理解していない
ことが多くて、基本的に女子高校生の全てが下着を売るようになったら、
その時点でプレミアは付かないと言うか、世の中終わりだと思います。

girl-187.jpg

でも、一部では実際に行なわれていて、さらに援助交際という言葉も随分
と日常的になってしまっている現在、そのようなことを放置しておいて、
コンドームの使用法を教えるとはなんて不道徳な教師なんですか!なんて
声を張り上げるPTA代表こそ、不道徳だと思いませんか?

実際にSTDに悩むティーンエイジゃーが増え続け、エイズの感染者も
じわじわと右肩上がりの状態を維持している現実。

妊娠中絶の年間件数が20万件を越えている実態、医師にかからずに輸入
の中絶薬を飲んで、出血が止まらずに生死の境を彷徨った人もいる現状
それらを考えたら単に純潔論を説いても始まらんでしょう。

恋愛の過程、帰結として避けては通れないのが性の問題です。
可能な限りの情報を流して一人の命でも多く救えたらと思わないのか?
というような場面が多々あるのが性教育についての論議です。

girl-191.jpg

現実はきれいごとではないということが、わかっていても奇麗事を言う人
そんな人が学校などの教育の現場に乗り込んで、意見を述べること自体が
すでに間違っていると私は思います。


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved