So-net無料ブログ作成

誤解されている女性の更年期 [男性・女性]

一般的なイメージで言うと、女性の更年期というと閉経のことだと考える
人が意外に多いような気がします。

でも、実際に閉経するのは更年期の仕上がり?の部分で、実際には生理の
周期が狂い始めたり、生理痛が酷くなったりするのと、肌の荒れとか体温
の異常(全身が火照る、顔だけが火照る)、性的な刺激に感じないから、
女性器が濡れない、だからセックスもしたくない(痛いから)といった、
体に表出する変化と、精神的に「うつ」状態になったり、虚無感、不安感
などネガティブな精神状態に陥りやすくなるという部分を一通り経験した
その後で、生理が止まって女性ホルモンの分泌が減少した状態に合わせて
体が対応できるようになるまでの期間が更年期ということになります。

若い頃には戯言だったような何気ない一言が、ズンと胸に響いて離婚する
なんて結末に向けて一気に走ってしまう傾向が強くなるのが更年期であり
一昔前のように中高年女性のヒステリーで済ませないで、女性の体の中で
どのような変化が起きているのかをきちんと知る、ということはとっても
重要なことだと思っています。


pantie291.jpg

女性の更年期の場合も、セックスを継続的にしてきたのか?という要因は
関係が深いようで、セックスレス状態でオナニーもしていない性的に潔癖
なタイプの人は、割と低年齢の時期から更年期に足を踏み出すという確率
が高い上に、セックスをあまりしないので子宮筋腫に罹患する確率も高く
なる傾向があるようです。

セックスを頻繁にして女性ホルモンの分泌を助けている女性は年齢以上に
若く見える場合が多く更年期のスタートも遅めになるようですし、実際に
セックスをしていなくても、オナニーをしたり恋愛をしてトキメキの感情
を感じている女性も同様に更年期は遅めだったり、更年期になっても極端
に酷い症状が出ることはないようです。

hairy320.jpg

いろいろと誤解されることも多い更年期ですが、病気のようで病気でない
けれど、病気じゃないとも言い切れなく、微妙であって誰にでも必ず加齢
と共に出現する症状ですので、症状が出ている時には周囲の理解も必要で
あると思いますし、あまり無理をしていいものでもないと思いますので、
少なくとも怠けているという見方をして、精神的に追い込むようなことを
することだけはしないように気を付けないといけないと思います。

hairy321.jpg

更年期の期間は10-13年の間、山線谷線のグラフのように上昇下降を何度
も繰り返しながらピークに上り詰めて、平常の感情・体調に戻ります。
閉経するまでは更年期ではないというわけではなくて閉経に向けて準備を
始めた体の状態が更年期だということを認識する必要があるでしょうね。


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:健康

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved