So-net無料ブログ作成

女性ホルモン=フェロモンの誘惑 [恋愛・失恋]

年齢ではなく日常生活の中で、女性が一番輝く瞬間というのはどんな時か
ご存知でしょうか?

人間も動物の一種ですから、子孫を残すという本能があるわけで強く賢い
オスの遺伝子を受け入れるために、魅力的なオスを惹きつけるように体が
変化する時が一番きれいになるなわけです。

もう大体はわかったかと思いますが、排卵日をピークにその前一週間位が
エストロゲンの分泌によって、お肌は艶々になり、瞳は潤んでキラキラと
輝き、全身からフェロモンを発散して本人の意思は関係なく、オスたちを
引き寄せてしまう時期になるわけです。


girl-68.jpg

エストロゲンは別の作用として、排卵期の女性を発情(欲情)させて体が
生殖行為をしたがるように仕向ける効果もあり、性器全体を柔らかくして
行為をしやすくなるようにしたり、乳首やクリトリスを敏感にして愛撫に
敏感に反応するような体にしてしまうわけで、その関係で男を惹きつける
だけでなく、排卵日の前後には女性自身も、セックスをしたくなる場合が
多いとされています。

実際には匂いとして感じなくても、フェロモンによって男性器の勃起中枢
が刺激され、排卵日の女性が近くにいるというだけで若い男性の場合には
性衝動が高まることもあるようです。

hairy251.jpg

ただ、排卵日というぐらいですから無防備に交われば妊娠の可能性は非常
に高くなりますから、排卵日の頃にお酒を飲んで理性が弱くなった場合は
少々危険なことになるかも知れません。

男性が女性と一緒にいて、何だか妙に体がムズムズと疼いてしまうなんて
時には、排卵日かその直前ということが考えられますので受胎を望まない
のであるならば万全な避妊を行なう必要があると思います。

誘惑に弱いタイプの人にはかなり辛い事かもしれませんけどね。


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved