So-net無料ブログ作成

無断撮影禁止! [男女の営み]

セックス中に相手の男性にされて引いたことの話を二回続けて書きました
が、後一回だけ続けたいと思いますので、お付き合い下さい。

何人かの人から聞いたことがありますが、セックス中の様子を携帯電話の
カメラ機能とかデシダルカメラ、中にはビデオ撮影する時に、事前に相談
をすることなく、了解なしで撮られるのは嫌だという話があります。

以前にはラブホテルの定番サービス(但し、無料ではない)の一つとして
ポラロイドカメラの貸し出しがありましたが、最近ではカメラ付き携帯が
当然になっていますので、以前に比べると性器を露出した画像を撮影する
ということは非常に気軽に出来ることになっています。


pantie132.jpg

ただ、誰もが気軽に撮影することが出来るという技術的な側面と相手の人
に許可を得るという倫理面・信頼感の部分の側面とは全く違いますからね
簡単だから隠し撮りをしても良いとか、そういう問題ではありません。

セックス中の様子を撮影して楽しいか、嬉しいかと聞かれたら、やっぱり
二人の行為の記録が手元にあるというのは感慨深いものがあると思うので
撮影を許可されれば撮影したいなと思う人もそれなりに多いのではないか
と、個人の主観を含めて分析します。

ただ、何かの間違いで画像を転送したりとか、何があるか判りませんから
私的には撮影をしたとしても関係が終わった時点で消すのは義務であると
思っていますし、そのような画像をいつまでも後生大事に持っているのも
感心できないことだと思っています。

結合状態で結合部分を撮影する、いわゆるハメ撮りみたいなのは実際には
思ったように撮れなくて結合部分以外が移っていたり、動画の場合などは
手振れで何が何だかよくわからないなんてこともありますが、それでもね
二人の性器が結合している様子とか、女性器の中に自分のペニスが出入り
する様子を見るというのは興奮するものです。

ブログの読者の方で、一度セックスしませんか?とか、私のブログの内容
のようなセックスに興味があるので、セックスしましょうというような、
そんなお誘いも以前には結構ありましたが、性器の画像を交換しましょう
というメールを送ると撤退する人が大部分でしたね。

pantie133.jpg

口先ではと言うか、メールの上ではリアル感がないのでセックスをすると
いうことの抵抗感が薄れていますが、ペニスの画像を送ると途端に現実に
引き戻されたような感じになり辞退するということが多かったようです。

基本的には性行為感染症に感染しているような人以外は、本人が望まれる
限りは私の出来るだけの技を使って、相手の女性が最高の性感を得られる
ようにしたいとは思っていますが、画像交換の時点で終わってしまうのが
悔しいと言うか、残念だなと思うことの一つですね。

私の個人的なことはともかくとして、やはり撮影をしようと思うのならば
事前にセックス中の様子を撮影したいと言うべきだと思います。

カメラのシャッター音が愛撫と同じ意味合いの刺激を与えて女性の本能に
訴えるという話もありますが、何らかの形で証明されているわけではない
お話ですからね、やはりまずは相手の女性の同意を得ることは必須だと、
個人的には思う次第です。


面白い(7)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved