So-net無料ブログ作成
検索選択
アダルトグッズ ブログトップ
前の10件 | -

バイブレーターの処分は? [アダルトグッズ]

今までに何人かの女性とバイブレーターを使って、セックスをしましたが
なんと言っても女性器の中に挿し入れるものですからね、挿入する前には
コンドームを被せますが、それでも別の人に使ったモノを膣内に入れると
いうのは、あまりにも失礼ですからねェ、その都度新しい物を用意して、
燃えないゴミの日に一緒に紛れ込ませて処分していました。

ただ、近所のゴミ集積所だと、何かの間違いで捨てている現場を顔見知り
の人に見られたりすると恥ずかしいし、なにかと誤解の元になるかも?と
思うので、家から少し離れたところまで、車で出勤する途中で捨てる様に
していますが、それでも周囲に人のいないのを確認しながら、こそこそと
捨てているのが実際のところですね。

捨てる時にも、いくらなんでも、そのままの状態(裸)で、捨て置くのは
恥ずかしいですからね、中の見えない白いビニール袋に入れて素知らぬ顔
で捨てているのですが、ホントはどのように捨てるのが正しいのか、少し
考えた方が良いかな?とも思ったりしています。

続きを読む


恥ずかしい写真 [アダルトグッズ]

30年ほど前になるのかな?いや、もっと前かも知れないな…。
今はエロ系漫画もメジャーになったというか、コンビニでも各種の理由で
別管理されていますから逆に目立ったりしていますが、という話ではなく
30年ぐらい前のエロ漫画雑誌には、巻末の方に素人の売ります、買います
みたいなコーナーがあって、私の恥ずかしい写真を5枚で500で売ります、
なんて広告?がよく載っていたものでした。

a-pantie307.jpg

どなたか同世代の方で覚えていませんか?
私の場合は、中学生ぐらいでしたが親戚が喫茶店を経営していた関係で、
少年サンデーや少年マガジンの他にも、今で言うビッグコミックとかとは
また違った三流エロ漫画誌みたいなのも読んでいたりしたわけです。

続きを読む


アダルトDVDでお勉強 [アダルトグッズ]

カップルでアダルトビデオを見て体位や愛撫を実習するというのも、一つ
の方法かもしれませんが、実際に一緒にアダルトビデオを見る事の出来る
カップルというのは、すでに双方の性感帯や好きな体位をある程度は理解
しているような関係の場合が多いと思うんですよね。

早い話が体位の研究というよりは、マンネリ気味なセックスに新たな火を
つける刺激を求めてビデオを見るという感じで、いまさらビデオを見て、
新しい体位に挑戦しようというような気持ちはあまりないと思います。

では、本当に体位や性器への愛撫について知りたいと思う人はどうすれば
スキルを上げる事が出来るのか?という事を、ちょっと考えてみました。
で、その件についての提案なんですが、以前にもお勧めのDVDとして、
紹介した事のある、LC(ラブコスメティック)のラブシックスビデオと
いうビデオがムード作りにはお勧めだと思います。

続きを読む


アダルトビデオはお好き? [アダルトグッズ]

ラブホテルに入室して、シャワーへ直行する人、まずは束の間の抱擁から
ゆっくりと始めて行く人、いきなりベッドに押し倒して…はいないな多分
とまあ、スタートはいろいろあるでしょうが、セックスの合間、シャワー
を浴びて、汗と愛液、精液を洗い流してダブルベッドに体を伸ばし、短い
休息の時間を過ごす時にアダルトビデオを見る人は多いのではないかと、
私的には思いますが、どうですか?

一昔前にはフロントまで電話をして、見たいビデオをリクエストしないと
いけなかったのが、現在はオンデマンド機能付きのリモコンチャンネルで
何度でも好きなビデオ(あるものの中から選択ですけどね。)を見る事が
出来るようになっているところが多いと思います。

電話リクエストの時代は、フロントの人がビデオを操作ミスして、なにが
なんだかよくわからない哲学的な映画が流れたり、巻き戻しがしてなくて
途中から始まったりして、なかなか人間臭さが良かったですが、時には、
番号ではなく題名を言わなければならない事もあって「若妻真昼の情事」
なんて感じの昔の日活映画みたいなのならともかく「あなたとしたいの・
まゆの精液ごっくん満開ヌラヌラ発情セックス」なんて題名だと、電話で
題名を言っている間に、どうして自分はこんな事を電話で言っているんだ
なんて、妙に覚めちゃったりしたものです。

続きを読む


使ってわかるミニローターの良さ [アダルトグッズ]

ミニローターのお話です。
安いものだと150円から買えちゃうものなので、私がいつも愛用している
ラブグッズ専門店のラブコスメテッィックでも売れ筋商品です。

一番簡単な使い方としては下着の上からクリトリスにチョンと押し付けて
心の準備をしてスイッチオン!(初心者は股間を閉じると感じやすい)
ブルブルとした小刻みな振動がパンティ越しにクリトリスを刺激して…。
というように使うのが正しいとは決め付けませんが一般的です。

金属製の小さなタイプが、ひんやりとした感覚で一箇所(クリトリス)に
神経が集中するのと、振動にもブレがないので初心者向きと聞きますね。
使っているうちに人肌で温まって、微妙な温もりを持つ点もお勧めの様で
プラスチックのローターよりも値段は高めですが、使い勝手と使い心地の
良いラブリーな小物と言えそうです。

続きを読む


モロ画像 vs モザイク画像 [アダルトグッズ]

開けっぴろげに膣の中まで見えてしまう無修正(通称:モロ)画像ビデオ
と、セックスをしている局部はモザイクがかかっている一般のAV。

例えば、インターネットサイトで契約をする場合、モロ画像の方は二千円
から七千円ぐらいまでと幅が広く、AVの場合は千円から三千円程度と、
モロ画像の半額程度になっています。

単純に考えれば、ある程度お金に余裕がある人がモロ動画の契約をして、
本当は女性器のしわまではっきりと見たくても、自由になるお金が少ない
人が修正したタイプのAVの契約をすると思えるのですが、実のところ、
金額ではないような感じですね。

続きを読む


洗濯屋けんちゃん [アダルトグッズ]

知る人ぞ知る、伝説の裏ビデオとして有名なんですが、もちろん40歳以下
の世代の人で知っている人はほとんどいないのではないでしょうかね?

一昔前には裏と呼ばれていた無修正、モロ出しビデオも今ではDVDや、
VCDに形を変えて、特に苦労する事もなく手に入るようになったので、
一枚1,500円程度が相場になっているようですが「洗濯屋けんちゃん」の
時代には、45-60分の裏ビデオ(ダビングが繰り返されているので、膣口
が妙に凸凹と歪んでいたり、肌の色が黄色とピンクの縞々模様だったりと
粗悪な画質だった。)が、3,000円以上払わないと買えませんでしたし、
怪しげな職業の方や、スジ関係の方の知り合いがいないと手に入らないと
いうデンジャラスな匂いがプンプンとする代物でした。

続きを読む


女性が楽しめるAVとは? [アダルトグッズ]

基本的な話をすると女性は視覚で性欲を刺激されるという事はあまりない
というのが性医学界では常識とされているようですし、実際に女性の裸は
商売になるけれど、男性の裸は商売にならないというデータもあります。

でも、男は頭で考えて、女は子宮で考えるという例えもあるように感覚的
な鋭敏さは、女性の方が強いとされている事もあるわけですから、女性が
視覚で性的な興奮をしないというわけでもないわけです。
なんて小難しい話を書いていなくても、私の妻の場合はAVを見るのは、
割と好きな方だったと思います。(最近は見ないのでわからないけど)

レイプとかSMみたいなハード&乱暴なものは濡れてくるというよりも、
乾いてくる場合が多いような感じでしたので、メーカーで言うとミリオン
とか、エスワンとかの美少女系の方が女の子向きかなという気はします。

続きを読む


女性向きのおとなのおもちゃ [アダルトグッズ]

おとなのおもちゃ代わりとして使用可能なモノの話、女性編です。
と言うか、元々は性別ごとに纏めようなんてつもりはなかったのですが、
前回の話でこんにゃく使い方とか、カップヌードルの利用法の話などを
書いていたら男性編として一纏めになってしまいましたので、止む無く、
別バージョンとして女性編を纏めることになってしまいました。

女性がアダルトグッズとして代用するものというと、これまた食品類で、
よく聞くのはナス、キュウリ、トウモロコシなどの野菜類のようです。
キュウリはイボイボもあって使い勝手が良いらしく、ナスがそれに次いで
利用頻度が多いような感じですが、どのような野菜を使うとしても農薬の
残留とかを想定して、コンドームを被せて使うのがお作法みたいです。

続きを読む


おとなのおもちゃは使ってる? [アダルトグッズ]

バイブとか、ピンクローターとか巷ではその使用感が話題になったりして
いますが実際に購入している人はやっぱり少ないと思います。

一人暮らしならばともかく、家族と同居していると、幾ら化粧品とか衣類
と外箱に書いて送ってきても、なかなか通販で買うのは難しいでしょうし
ましてやアダルトグッズのお店に女性が買いに行くというのは一大決心が
必要だと思うんですよね。

そんなわけで家にあるものを代用にして使うというのは、当然の帰結かも
知れないのですが、時にはその代用品が思わぬ事態を引き起こす事もある
ということは頭に入れておいたほうが良いでしょうね。

続きを読む


前の10件 | - アダルトグッズ ブログトップ



Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved