So-net無料ブログ作成
恋愛・失恋 ブログトップ

フェロモンの誘惑 [恋愛・失恋]

年齢的な要因や容姿の差異ではなく日常生活の中で、女性が一番輝く瞬間
というのはどんな時か、ご存知でしょうか?

前にも書きましたが人間も動物の一種ですから、子孫を残すという本能が
あるわけで、強く賢いオスの遺伝子を受け入れるために、魅力的なオスを
惹きつけるように体が変化するときが一番きれいになるなわけです。

もう大体はわかったかと思いますが、排卵日をピークにその前一週間位が
エストロゲンの分泌によって、お肌は艶々になり、瞳は潤んでキラキラと
輝き、全身からフェロモンを発散して本人の意思は関係なく、オスたちを
引き寄せてしまう時期になるわけです。

続きを読む


面白い(8)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

なぜ男性は若い女性を好むのか? [恋愛・失恋]

男性が結婚相手や交際相手として若い女性を選びたがる理由が解明された
かも知れないという研究結果が以前に発表されました。

結婚を意識しないとした場合、一緒に食事をしたり郊外に出かけたりして
時には濃密な関係…というように考えたら、あまり若すぎでも辛いのでは
と個人的には思いますが、それでもやっぱり女性は若ければ若いほど良い
なんていう人も実際にいるので、世の中の大勢としては若い女性を好むと
いう人が多いように思います。

これは男女に固定するものではなく男性の場合は著しく若い女性を求める
傾向があるのに対し、女性の場合は少しだけ年上の男性を選ぶ傾向がある
ということで、年齢差が出る要因は自分の遺伝子をより多く残そうという
生物的な意味合いが強いのだそうで、要するにDNAに操られているだけ
という単純な図式です。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

女性ホルモン=フェロモンの誘惑 [恋愛・失恋]

年齢ではなく日常生活の中で、女性が一番輝く瞬間というのはどんな時か
ご存知でしょうか?

人間も動物の一種ですから、子孫を残すという本能があるわけで強く賢い
オスの遺伝子を受け入れるために、魅力的なオスを惹きつけるように体が
変化する時が一番きれいになるなわけです。

もう大体はわかったかと思いますが、排卵日をピークにその前一週間位が
エストロゲンの分泌によって、お肌は艶々になり、瞳は潤んでキラキラと
輝き、全身からフェロモンを発散して本人の意思は関係なく、オスたちを
引き寄せてしまう時期になるわけです。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

もう終わり…と思う時 [恋愛・失恋]

出会って付き合い始めてから3日、3週間、3ヶ月、3年が今後の恋愛関係を
見直そうということを考え始める周期になるという見方があります。

意外にも3日という例は結構、多いような感じで最初のデートを約束して
その後、電話やメールで連絡を取っているうちに双方の付き合い方に差異
があることに気付いて、実際のデートにこぎ付ける前に終わってしまうと
いうパターンで、最初のデートで見たい映画の違いから趣味の違いが露呈
するとか、最初のデートの着地点をセックスに置くのか、とりあえずは、
食事までにするのか、といった思惑の違いから終わってしまうという事も
あるようですが、考えようによってはもっとも後腐れも傷付くこともない
失恋とも言えるかも知れません。

それが三週間になってくると大人の関係としてはセックスの経験もして、
単なる好みの違いだけでなくセックスの嗜好の違いとか、相手の人の匂い
とか、肉体的な好みや想定外の部分も出てきて、セックスがなければ好き
なんだけどアレだけは許せない、なんて部分も出てきて、三週間目の別れ
ということになると胸の痛みも少し感じるかも知れません。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

大人の恋愛 [恋愛・失恋]

未婚者同士の恋愛でも、もちろん大人の恋愛だとは思いますが不倫関係と
いうことになると、二人だけが楽しければそれでいいという訳ではなく、
数々の気遣いも必要になってくるのが難しいところであり、また別の意味
では楽しいというか、幸せみたいな部分も感じる場合があります。

デートの約束をするにしても、相手の配偶者とか家族のことを当然、考慮
しなければならないわけで、二人だけが予定を合わせれば万事上手くいく
というわけではないところが辛いところです。

なんとか調整して二人だけのデートの日を決めても、その当日に子どもが
熱を出したとか、そんなアクシデントが起きる場合もあるわけで、実際に
私が現在の奥さんと不倫関係にある時にも、そのような事はありました。

続きを読む


メールで始まる恋 [恋愛・失恋]

私が若かった頃、メールなんてモノはもちろんなくて、電話と言っても、
家庭用の固定電話か、公衆電話のみで、緊急呼び出し用としては、黒くて
大きいポケットベルが存在するだけでした。

ある程度、気持ちが通じ合うようになれば電話で話をする事も出来ました
が、それ以前の友達以上、恋人未満という段階では、実際に会って告白を
するか、ラブレターに気持ちを綴って伝えるしか方法はなくて、今思えば
もっと気持ちを伝えておけば良かった…みたいな人も存在しますよね?
そんな人はいませんか。

が、何十年も前に戻れるわけもないわけで、想い出は美しいまま胸の中に
という経験は多分、多くの人がしていると思うわけです。

続きを読む


面白い(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

愛されてる?不安な時 -2 [恋愛・失恋]

前回で、愛されいるのか不安を感じる瞬間の6-10位までを書きましたので
その続きとして、1-5位までの不安に感じる要因を書いて行きますね。

5位は、友達に対して、自分のことを「友達」と紹介するという意見。
婚外恋愛の相手を恋人と紹介するのは、さすがに抵抗があるでしょうけど
それは女性側も同じですからね、あくまでも恋人関係の場合に限った話と
思いますが、そうでしょうね、恋人ではなく友達と紹介されたとしたら、
自分以外に誰か本命がいるのか、それとも次に恋人が出来るまで「繋ぎ」
として付き合っているのか、なんて感じで疑心暗鬼になるでしょうね。

本人に直接、友達ってどういうことよ?と聞いて、だって友達でしょ?と
返答されてしまったら、考え様によっては笑い話かも知れないし、不幸な
出来事かも知れないので、聞くに聞けないということもあるかもですが、
見解の相違は早めに是正した方が良いと思うので、もしも、友達として、
紹介された場合に、自分自身は恋人のつもりだったのならば、お付き合い
自体を考え直した方が良いかも知れません。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

愛されてる?不安な時 -1 [恋愛・失恋]

離れていても恋人とはラブラブのつもりなのに、何かの拍子にふと不安に
なってしまう瞬間が、誰にでも大なり小なりあると思います。

今回は女性の意見の中から、どんな時にそのように思うのか?という瞬間
について、私の意見も交えながらお話していきたいと思います。

不安を感じる瞬間の10位は「会いたい」と言ってくれないという意見。

普通に考えたら、愛しい人にならば、いつだって会いたいはずだと、女性
でなくても思うでしょうからね、逆に言えば、会いたいという言葉がない
というのは、私への愛が冷めたというように受け取られても仕方ない部分
があるような気がします。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚
恋愛・失恋 ブログトップ



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved