So-net無料ブログ作成
検索選択
恋愛・失恋 ブログトップ
前の10件 | -

大人の恋愛 [恋愛・失恋]

未婚者同士の恋愛でも、もちろん大人の恋愛だとは思いますが不倫関係と
いうことになると、二人だけが楽しければそれでいいという訳ではなく、
数々の気遣いも必要になってくるのが難しいところであり、また別の意味
では楽しいというか、幸せみたいな部分も感じる場合があります。

デートの約束をするにしても、相手の配偶者とか家族のことを当然、考慮
しなければならないわけで、二人だけが予定を合わせれば万事上手くいく
というわけではないところが辛いところです。

なんとか調整して二人だけのデートの日を決めても、その当日に子ども
熱を出したとか、そんなアクシデントが起きる場合もあるわけで、実際に
私が現在の奥さんと不倫関係にある時にも、そのような事はありました。

続きを読む


メールで始まる恋 [恋愛・失恋]

私が若かった頃、メールなんてモノはもちろんなくて、電話と言っても、
家庭用の固定電話か、公衆電話のみで、緊急呼び出し用としては、黒くて
大きいポケットベルが存在するだけでした。

ある程度、気持ちが通じ合うようになれば電話で話をする事も出来ました
が、それ以前の友達以上、恋人未満という段階では、実際に会って告白を
するか、ラブレターに気持ちを綴って伝えるしか方法はなくて、今思えば
もっと気持ちを伝えておけば良かった…みたいな人も存在しますよね?
そんな人はいませんか。

が、何十年も前に戻れるわけもないわけで、想い出は美しいまま胸の中に
という経験は多分、多くの人がしていると思うわけです。

続きを読む


面白い(8)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

愛されてる?不安な時 -2 [恋愛・失恋]

前回で、愛されいるのか不安を感じる瞬間の6-10位までを書きましたので
その続きとして、1-5位までの不安に感じる要因を書いて行きますね。

5位は、友達に対して、自分のことを「友達」と紹介するという意見。
婚外恋愛の相手を恋人と紹介するのは、さすがに抵抗があるでしょうけど
それは女性側も同じですからね、あくまでも恋人関係の場合に限った話と
思いますが、そうでしょうね、恋人ではなく友達と紹介されたとしたら、
自分以外に誰か本命がいるのか、それとも次に恋人が出来るまで「繋ぎ」
として付き合っているのか、なんて感じで疑心暗鬼になるでしょうね。

本人に直接、友達ってどういうことよ?と聞いて、だって友達でしょ?と
返答されてしまったら、考え様によっては笑い話かも知れないし、不幸な
出来事かも知れないので、聞くに聞けないということもあるかもですが、
見解の相違は早めに是正した方が良いと思うので、もしも、友達として、
紹介された場合に、自分自身は恋人のつもりだったのならば、お付き合い
自体を考え直した方が良いかも知れません。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

愛されてる?不安な時 -1 [恋愛・失恋]

離れていても恋人とはラブラブのつもりなのに、何かの拍子にふと不安に
なってしまう瞬間が、誰にでも大なり小なりあると思います。

今回は女性の意見の中から、どんな時にそのように思うのか?という瞬間
について、私の意見も交えながらお話していきたいと思います。

不安を感じる瞬間の10位は「会いたい」と言ってくれないという意見。

普通に考えたら、愛しい人にならば、いつだって会いたいはずだと、女性
でなくても思うでしょうからね、逆に言えば、会いたいという言葉がない
というのは、私への愛が冷めたというように受け取られても仕方ない部分
があるような気がします。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

愛人?恋人? [恋愛・失恋]

既婚者が恋愛関係になった場合、一昔前は愛人関係という表現が一般的に
使われていたような気がしますが、今は愛人という言葉自体があまり日常
では使われなくなったように思います。

それこそ一昔前には「ホテル」とか「愛人」「さざんかの宿」なんて感じ
で、愛人をテーマにした歌がたくさんありましたが、最近は全く聞かない
のと何か関係があるのかな?

以前に某芸人が愛人発覚と週刊誌に書かれた時、既婚者じゃないんだから
愛人ではなく、恋人と書いてくれと言っていましたから、既婚者の恋愛の
相手は愛人、独身者の場合は恋人という表現が適切であるというイメージ
があったのだと思います。

続きを読む


恋愛にガイドが必要なのだろうか? [恋愛・失恋]

以前にポータルサイトオリジナル記事として、すぐにホテルに誘われる
女性は隙があるからなの?という趣旨で論理が展開している記事を読んで
違和感を感じながらも全部読んだことがあります。

恋愛ガイドを称する女性が、恋愛のチャンスは増やしたいけれど、安易に
誘われたくないと考えるのであれば、来る者は拒まないように見せつつ、
しっかりケジメはつけることです、というアドバイスをしていたのですが
それって考え方・見方次第では上手に駆け引きをして男性を手玉にとって
転がしましょうというようにも読めるのですがどうなんでしょう。

以前に読んだキャバクラのホステス(キャバ嬢)がお客を繋ぎとめる技法
を伝授する本でも同じようなことを書いていたように思います。

続きを読む


面白い(10)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

相手の気持ちを無視した想い [恋愛・失恋]

ズーッと以前の話ですが、女性の口説き文句として有効だと恋愛指南系の
雑誌に書かれていた表現として「愛してくれなくてもいいから、愛させて
欲しい」というのがありました。

何で見たのかなぁ…今は雑誌とかは全く見ない上に、廃刊になったものも
多々ありますからね、何に書いてあったのかは忘れてしまいました。

それはともかくとして、若かりし頃は、なかなかの名文句ではないかとか
思ったのですが、今見ると完全なる独り善がりのわがまま文句です。

それこそ一昔前には問題視もされていなかったストーカー行為を助長する
ような意味合いを持った言葉ですよね。

一般論的には、好きな人に想いを伝えて、それが受け止められた時に愛が
始まるわけなんで、受け入れられなかった時には単純に言えば失恋したと
いうことになるわけですよね。

続きを読む


面白い(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

恋をする機会は一生涯あるでしょう [恋愛・失恋]

恋愛に関するブログなんかを流し読みしていると、意外と目に付くのが
工業高校の卒業生は恋愛が出来ない、または難しいという話題

本当にそうかというと、私自身が工業高校の卒業生なんで何なんですが
在学中はともかくとして、卒業後は別に関係ないのでは?と思いますが
傾向としてはどうなんでしょうね?

一般的に工業高校というと、普通科の高校や商業高校なんかと比べると
一段下のレベルと考えられている事が多いようですが、それはあくまで
入学時の学力レベルの話であって、入学後にどれだけの技術を習得した
とか、専門分野に目覚めて、トコトン道を極めてしまう人もいるわけで
工業高校に在校とか、工業高校を卒業したとかの事で、劣等感みたいな
感情を持つということが、そもそも如何なものかと思います。

続きを読む


純粋に愛を求めるが故の不倫 [恋愛・失恋]

不倫という言葉には非常に強い嫌悪感を覚えるという人もいますが、逆に
そのような関係に憧れているという人もいて、人それぞれに言葉に対する
イメージや想いは異なるものであることがわかります。

世の中の全ての人間が同じ方向を見ていたら、そりゃかなり気持ち悪い話
になってしまうので、いろいろな考え方を認め合う多様性が大切であると
思いますし、そういう視点で見たとした時、不倫も一つの純愛ではないか
と私的には思います。

不倫をトコトン許せないと書いてある本の著者の方は、不倫関係を一組が
結ぶことによって、どれだけの人間が傷つくのかという視点で不倫という
関係を糾弾されているわけですが、親や兄弟、配偶者を傷つけないために
自分自身は愛の冷めた結婚生活を続けるという忍従を強いられても仕方が
ないという視点が私には今一つ理解できないというか納得できません。

続きを読む


完璧な相性の人と巡り合うには [恋愛・失恋]

オーストラリアの数学者が完璧なパートナーを探したいのなら、まず12人
の相手と交際をして別れてから探し出すと良いという説を発表しました。

複雑な数学的分析の結果から算出された確率では、この12人と交際をして
から完璧なパートナーを探し出して連れ添うことができる確率は75%だと
いうことらしいですが、これってあくまでも確率論の話であっていわゆる
ダメンズの人は何度巡り合ってもダメかも知れないし、驚異的に人を見る
才能のある人ならば12人も相手を変えなくても良いということですよね?
ということはほとんど意味のない理論なんじゃないの?と私は思います。

確かに同棲とか、通い婚とか、またはセックスの相性も確かめないままに
結婚するのは無謀とまでは言わないまでも、破綻する危険性は高いように
思いますが、だからと言って12人以上と交際するというのは、根拠となる
理由が全くないと個人的に思います。

続きを読む


前の10件 | - 恋愛・失恋 ブログトップ



Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved