So-net無料ブログ作成
ゴシップ・俗説 ブログトップ

ノーパン喫茶のあった時代 [ゴシップ・俗説]

アメリカのメイン州…私が無知なだけかも知れないけど、カリフォルニア
とかフロリダ、テキサスなどと比べたら、ほとんど無名な州だと思います
が、この州の田舎町にトップレス喫茶が出来ました。

この店は開店前から話題に上っていて、事業計画の段階から周囲の住民の
間で物議をかもしていたらしいですが許可権限を持つ当局側は、合法的で
問題はないとしてオープンが許可されたようです。

撮影禁止、おさわり禁止でコーヒーを飲みながら乳房を眺めるという趣向
の上に18歳未満は入店禁止なわけですから、問題になりようもない感じで
世界的に経済状態の良くない中での開店ですが、経営を軌道に乗せるべく
頑張っていただきたいものです。

続きを読む


現代に残る女性器切除の因習 [ゴシップ・俗説]

日本では、あまり認識されていない女性の体に対する大きな問題として、
アフリカ諸国・アジア・中東などで実施されている女子割礼という因習が
あり、アフリカからの移民のいる国(例えばフランス)では、ヨーロッパ
でも密かに実施されています。
※ フランスでは年間で約三万人の少女が受けさせられています。

男子の割礼がペニスの亀頭を露出させることを目的として行なわれている
のに対して、女子割礼は女性が性的快感を感じることは罪悪であるという
考え方に基づいて、俗称クリトリス=陰核を切除するもので、肉体的にも
非常に痛みを伴なう施術(麻酔などはしない)であると同時に、女性自身
の快感は無くし、男性のみが快感を感じて射精して子作りをするという、
以前の厚生労働大臣が発した「女性は産む機械」にするための措置です。

続きを読む


ラブホテルで遭遇する災難 [ゴシップ・俗説]

恋愛中の男女が自宅で一つになることが不都合な場合に利用される形態の
施設としてラブホテルと呼ばれる休憩・宿泊施設があります。

基本的に他人に見られたくないと考える人が集う場所ですから安全性の点
では少々のリスクがある場合があり、時には新聞の社会面を賑わす事件が
起きたりする場合もあるわけです。

以前、東京の鶯谷(上野の近くです。)のラブホテルで出会い系サイトで
知り合った男と一緒にホテルに入った女性がアイマスクをつけられた上、
手足を縛られて暴行され、現金を奪われるという事件がありました。

続きを読む


オナニー中に死亡した映画俳優 [ゴシップ・俗説]

何年か前に「燃えよカンフー」というテレビシリーズで有名なアメリカの
俳優デビッド・キャラダインさんが映画撮影のために滞在中のバンコクの
ホテルで、部屋のクローゼットの中で首を吊って死亡した状態で発見され
最終的な結論はオナニー中の事故死だと発表されたことがありました。



遺体は「半裸」の状態だったものの他者と争ったような形跡がなく、部屋
の鍵も内側からかけてあったということで当初の発表では自殺でした。

続きを読む


面白い(26)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能
ゴシップ・俗説 ブログトップ



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved