So-net無料ブログ作成
検索選択
ゴシップ・俗説 ブログトップ
前の10件 | -

黄色い太陽 [ゴシップ・俗説]

中国から黄砂が大量に流入してくると、太陽がモヤモヤと翳ったように、
黄色く見えることがありますという話をしたいわけではありません。

若かりし頃、セックスやオナニーをやり過ぎた翌朝、太陽が黄色く見える
と聞いたことがあります。

なぜ、黄色い太陽になるのか?という詳しい理由までは聞いたことがなく
眉唾モノの話ではあったものの、実際に太陽が黄色く見えたというような
体験談を読んだ記憶もありますから、全くのウソでもないようです。

続きを読む


バター犬 [ゴシップ・俗説]

今の若い人は知らないかなぁ…私が若かりし頃は結構みんな知っていたと
思うのですが、最近は上下関係とかが希薄ですし、休憩時間の冗談話でも
セクハラ発言とか言われてしまうので、怖くて下ネタなんて話せない様な
雰囲気がありますからね、そういう意味では清潔で潔癖な関係というのも
いささか難しいものではありますね。

それはともかくとして、10年前ぐらいの事ですが会社で他社の見学という
グループの出張がありまして、大阪に行った時のことです。

新幹線で帰って来るときに、なぜか、アンパンマン話題になりまして、
ジャムおじさんの飼い犬の名前はなんだったんだろう?という話になって
う~ん…とそこにいた男女4名が沈黙していたところ、唐突に女子社員が
わかった!バター犬だ!と言ったのですね。

続きを読む


精力増強に金冷法 [ゴシップ・俗説]

以前からある精力増強法として有名だと思っていましたが、意外なことに
知らない人が結構いたりして、私も旧世代の人になりつつあるということ
なのかと、ちょっと寂しくなったりして…。

金冷法というのは、金の玉(タマタマ=睾丸)を冷やす事によって精力を
強化するというもので、単純なことなんですが、何回暖めて、何回冷やす
みたいなお作法もあるみたいですが、私もそこまでは知りません。

女性の場合は実際に持っていないのでよくわからないと思いますが、温度
によってタマタマはいろいろな表情?があるところから、昔の人はハタと
考え付いたのではないかと思います。

続きを読む


ノーパン喫茶から始まった企画型風俗 [ゴシップ・俗説]

JK(女子高生)なんとかという風俗関連サービスが、児童ポルノの関係
で違法で検挙されることがわかっていながら、次々に現れては摘発されて
日本の風俗産業は世界で最も先進的で多岐に渡っていると海外メディア
紹介されたりしている現状があります。

女子高生が絡んだビジネスは確実に違法なはずですが、それでもなんとか
グレーゾーンにすれば、莫大な収益が上げられるのが日本の男達の性癖で
あるようで、基本的にロリコンが多いのが日本の特徴かも知れません。

そんな万華鏡のような百花繚乱状態の風俗業界の新サービスの数々ですが
風俗サービスにアイデアを持ち込むきっかけになった大きな理由の一つが
大阪から始まったノーパン喫茶という形態だと思います。

続きを読む


本当に効果はあるの?セックスダイエット [ゴシップ・俗説]

巷ではハードな運動から、静かに瞑想する方法まで各種のダイエット法が
開発?されて、何グラム減ったとか、ウエストが何センチになったとか、
テレビ番組の中で、そんな話題が出てこない日は一日もないぐらい定番の
話題として認知されています。

そんなダイエット方法の中には男女が愛し合うこと(セックスすること)
によって、精神的に高揚感が得られ、肉体的には激しい運動をすることで
気持ちよくダイエットが出来るという考え方もあってセックスダイエット
をテーマにした本も何種類かあります。

男性の場合、射精を一回するのに必要なエネルギー量は、100メートルを
全力疾走するのと同じだとか、腹筋運動だと何回分だとか言われますが
これはあくまでも消費エネルギーの計算上の話で、男女とも自分の体重
支えながら下半身を中心に動かす運動をしたりしているわけですから体の
各部位の筋肉の動きも半端ではないような気もします。

続きを読む


健全化が進む伝説の裏風俗島 [ゴシップ・俗説]

三重県南部にある渡鹿野島という小さな島の話です。
昔は海賊が住んでいたとも言われている島ですが、現在は昼間は魚釣りを
楽しむ人や、磯遊びをするグループなどが日帰りで上陸している健全な島
ということになっています。

が、夜になるとセックスを目的に訪れる男達が集う、妖しげな島になると
いう場所が実在していて、特に関西方面の方はよくご存知だと思います。

一昔前は、借金苦の女性が連れて来られたり、何らかの事情があって一般
社会では生活することが難しいような女性が流れてきたりしていたという
話も聞いたことがありますが、往々にして、このような都市伝説のような
話題は実際よりもかなり誇張されている部分もあるので、真実の姿までは
なかなかわかりませんが、それでも渡鹿野島のことを秘密の歓楽島と表現
する人は結構います、まんざらウソばかりでもないと思います。

続きを読む


宴会料理・女体盛り [ゴシップ・俗説]

何が嬉しいんだ?と正直なところ私は思いますが、一部の温泉地などでは
実際に裸で寝そべる女性の上に刺身などを盛り合わせて、女体盛り料理
して宴会などに供しているという話があります。

地方で家出をした少女が売り飛ばされてくるとして有名な日本海側にある
某温泉地の場合は、パンフレットも見たことがありますからねェ、何だか
一昔も二昔も前のスケベ親父のお遊びという感じなんですが、まだまだ、
現役で実施されている怪しげな酒宴のメイン余興のようですね。

聞いたことのない人のために、チョロッとどんなものかを書いてみますと
全裸の女性を大きなまな板のような台に載せて、おっぱいの周辺や女性器
のあたりに刺身や海藻、ツマなどを乗せてとりあえずは、見えないように
しておいて、それを客室に運ぶわけです。

続きを読む


いろいろな地域の人身売買の噂 [ゴシップ・俗説]

この話はマニラでも聞いたことがありますし、パリの高級ブティックでも
同じような話があるので、ワールドワイドな都市伝説(ある意味、それも
凄いかも…)と、言えるのかも知れません。

場所的はいろいろな設定がありますが、基本ラインは試着室に女性が入る
とそのまま二度と出てこないというのが共通した内容です。

高級ブティックという話もあれば、デパートという話もあり街中の店舗
だという説もありますので特定はできません。

とにかく女性が入った試着室は、床面が落とし穴になっているとか、正面
の壁がどんでん返しになっているなどのトリックが施してあって、美しい
女性が罠にかかるのを待っているという話があります。

続きを読む


ノーパン喫茶のあった時代 [ゴシップ・俗説]

アメリカのメイン州…私が無知なだけかも知れないけど、カリフォルニア
とかフロリダ、テキサスなどと比べたら、ほとんど無名な州だと思います
が、この州の田舎町にトップレス喫茶が出来ました。

この店は開店前から話題に上っていて、事業計画の段階から周囲の住民の
間で物議をかもしていたらしいですが許可権限を持つ当局側は、合法的で
問題はないとしてオープンが許可されたようです。

撮影禁止、おさわり禁止でコーヒーを飲みながら乳房を眺めるという趣向
の上に18歳未満は入店禁止なわけですから、問題になりようもない感じで
世界的に経済状態の良くない中での開店ですが、経営を軌道に乗せるべく
頑張っていただきたいものです。

続きを読む


寝る時にはパンツを履きますか [ゴシップ・俗説]

これまた唐突に随分と下世話な話だと自分で思いますが、寝る時にパンツ
を履くか履かないか、どっちのタイプの人が多いのか?と思いました。

一つ言い訳をしますと、普段からそんなことばかりを考えているわけでは
ない、ということだけはご理解いただきたいと思いますが、海外の場合を
想定するとマリリン・モンローが私のナイトウェアはシャネルの五番だと
言った話は有名ですよね。(創作説も、もちろんあります。)

シャネルの五番だけを振りかけて寝るわけですから、当然裸なわけですが
そのような姿で寝ていたがために肛門から液状にした睡眠薬を注入されて
殺害されてしまったという見方も出来るのですが、今回の話はそのような
セックスシンボル暗殺事件の話ではないので、サラッと流します。

続きを読む


前の10件 | - ゴシップ・俗説 ブログトップ



Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved