So-net無料ブログ作成
検索選択
ランジェリー ブログトップ
前の10件 | -

オープンブラ&パンティー [ランジェリー]

私は下着フェチではありませんが、女性の下着は好きです。
だからと言って収集する趣味はありませんからね。

柔らかい質感の素材、滑らかに滑るような素材、そして、秘密の部分を、
ほんの少しだけ露わにするレース素材。

a-pantie258.jpg

メールをいただいた中で、折角の勝負下着なのに脱がすのが面倒だから、
早く下着を脱いで、裸で寝て欲しいと言われたというような話があって、
私にとっては驚愕の事実でしたね。

続きを読む


セクシーなパンティは? [ランジェリー]

唐突ですが皆さんは女性のパンティは、どのようなタイプが好みですか?

一番支持者が多いのは、多分、見るからにセクシーで、特に後姿が最高に
淫猥に見えるTバックだと思うのですが、一部のマニアックな人は股上の
深い昔でいうところのおばさんパンツ、もう少しエッチィ表現をすると、
ブルマーの様なタイプを好む人もいるようですね。

中には生理用のサニタリーパンティが一番という人とか、ガードルフェチ
なんて方もいるらしいので、それこそ趣味・嗜好はいろいろなんだなぁ…
と感じいる次第でございます。

で、私の好みの話なんですが、恥丘の部分(陰毛のある部分)がレースか
または薄手の布地で出来ていて、陰毛が透けて見えるタイプが好きです。
その中でも特に左右の腰の部分が紐になっているモノが、ワクワクとした
期待感があって一番のお気に入りですね。

日頃、激しいセックスの話を書いていますが、実際のところはフェミニン
なタイプのパンティが好きなんですよね。

続きを読む


偶然見えたピンクのパンティ [ランジェリー]

勤務先の休憩室で遭遇したプチエッチな出来事を…。

私の勤務先の休憩室では、腰掛ける椅子ソファタイプなんです。
どうしても座った位置の高さが低くなるので、背もたれに体を預けると、
身体が埋まるような感じになってしまうわけです。

で、プチエッチな光景に遭遇した時のお話なんですが、私の正面に座った
女子社員は今までに性的関係を持ったことがないような感じで、男の視線
が無防備に開かれた股間に注がれるなんて事を意識している様子がなくて
低い椅子に深く腰掛けた状態で、足を開き気味に座っているので、ピンク
のパンティがしっかりと見えているんですよ。

続きを読む


消えて行くTバック(Gストリングス) [ランジェリー]

今は亡き飯島愛さんがTバックアイドルとしてAV女優からタレントへと
転身した際に、一気に有名になったTバックショーツ

その後は漫画・アニメーションが大人気となった「クレヨンしんちゃん」
の野原しんのすけが、お~Tバック~とニヤつくシーンなどにも登場して
セクシー系下着の代名詞のようになりました。

一時期は大手メーカーの新作下着発表会でも常連のように発表されていた
Tバック(別名Gストリングス)下着は、現在では新作として発表される
機会が激減し、一部のマニアックな愛好家向け商品としてコア市場でのみ
取り扱われる商品になりつつあります。

続きを読む


夏は下着泥棒が活発に活動しますね [ランジェリー]


千葉市でアパートのベランダから女性の下着を盗んで逮捕された男の家で
女性用下着約700枚が見つかりました。



五年前ぐらいから盗んでコレクションしていたということですが、金額に
換算したら一枚平均で2000円として140万円ですからね、下着でも
溜まれば金額に換算しても大きいです。

続きを読む


女性にとっての下着姿 [ランジェリー]

女性が下着姿を見せるのは、ごく親しい間柄の人の前だけというのは一般
社会では常識的なことですがランジェリーショー(下着のショー)の時に
モデルがいなければ、ショーは成立しないわけですから、モデルの女性が
恥ずかしがって下着姿になってくれなければ影響は甚大です。

では下着のモデルをする女性は、羞恥心を感じない鈍感な女性ということ
になるのでしょうか?

デザイナーが、それぞれの感性を最大限に発揮して製作した新作の下着を
着用するのですから、鈍感な女性が着用してデザイナーがもっとも購買者
にアピールしたいポイントを強調できなければデザイナーの苦労は水の泡
ということになってしまいますから、わざわざ鈍感な女性をモデルとして
採用することはあり得ないはずです。

続きを読む


恥ずかしい言葉ではなくなった勝負下着 [ランジェリー]

競馬ジョッキーが着用している、黄色と黒とか、赤と緑などの色合いの
ベストのような服のことを勝負服といいます。

彼とのデートで今夜は最後まで…とか、お泊りデートが確実な時に、普段
とは違う下着を着けることを、勝負下着と言うようになったのはいつから
なんでしょうね?ちょっと調べてみたけどわかりませんでした。

最近は女性芸能人に対する質問の中でも勝負下着の色は何色ですか?何て
インタビューまであるぐらいで、言葉としては確実に浸透しているような
感じですが、それと同時に芸能人に対する神聖視は泡沫化しましたね。

私が中学生の頃には山口百恵はトイレに行かないと信じていた同級生達が
普通でしたが、今は現実主義と言うかリアルにあからさま過ぎて芸能人を
見る目線にも一昔前のようなドキドキ感はありません。

続きを読む


下着で分かる女性が求めていること [ランジェリー]

基本的に本を読むのが好きなんで、どうでも良いようなことも、大切だと
思うこともいろいろな知識として持っています。
で、そんな中から恋愛関係の本で見つけた、女性が身に付けているもので
何を求めているのかというメッセージの受け取り方について少々。

彼女と抱き合い、キスをして、そして服を脱がせて行った時。
どんな下着を身に付けているのかを見て、彼女の気持ちを察しましょうと
いうことで、女性の皆さんは、ホントに?私ならそんなことは思わないわ
とか、いろいろと思いがあるとは思いますが、ツッコミを入れながらでも
読んでみて下さい。

続きを読む


勝負下着に選びたい下着 [ランジェリー]

アンケートで、勝負下着の色について聞いたところ、最も多かった意見は
ピンク、それに続いて黒、白という結果になったようですが、別の企画の
アンケートでは白は小さな汚れも目立つので勝負下着としては不適切だと
考えている女性が多いという結果になっていたので、アンケートの回収を
した人によって差が付いているのかも知れません。

アンケートの回答者の中には、勝負日には「何もつけない」という大胆な
意見もちらほら見受けられたということになっていますが、こちらの話も
ノーパンだといろいろな面で気になるからそれはない、という話は聞いた
ことがありますが何も着けないという話を直接聞いたことはありません。

当事者から直接聞いた意見では、実際に会う直前になってから一番好きな
下着に履き替えてから会うとか、一緒に過ごしていよいよだと感じた時に
トイレで履き替えるという話を聞いていますから、多くの女性はデートの
日には複数の下着を持ち歩いているものと思います。(あくまで推定)

続きを読む


男は下着ではなく中身で勝負でしょう [ランジェリー]

女性の場合はデートの時の勝負下着が存在するというのは、よく知られた
話だと思いますが男性の場合はどうなんでしょう?

以前に某ポータルサイトのコラムで白ブリーフに未来はあるのか?という
話が掲載されていましたが、現実的には白ブリーフを見ることがあるのは
AVの中でのことぐらいになっているのが現状ではないかと思いますが、
ただ、基本的に下着というのは見せるためではなく自分自身が履き心地が
良ければ良いと考える人が特に男性の場合には多いと思いますから自分は
白ブリーフを絶対に支持しますと言う人も当然いるだろうと思います。

女性の視点では有無を言わさず、ボクサータイプまたはトランクスという
のが、一般論みたいですがそれでもやっぱり女性とは違って下着姿で相手
を挑発するなんてこともないと思いますからね、基本的には勝負をかけて
下着を選ぶということに意味があるとも思えません。

続きを読む


前の10件 | - ランジェリー ブログトップ



Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved