So-net無料ブログ作成
海外の話題 ブログトップ
前の10件 | -

セックスショーって何するの? [海外の話題]


アメリカの女性歌手がタイのプーケット島を訪問した際に、ツィッターで
訪問先の島にはセックスショーを公開している店があったと書いたところ
そのツイートを読んだタイの当局者が飲食店の店主を逮捕しました。

プーケット島は以前は健全なリゾートとして知られていましたが、数年前
のインドネシアを震源地とする大津波によって大きな被害を受けてからは
パタヤなどと同じく、風俗店が進出してきて新婚旅行やファミリー旅行の
行き先としては適切ではなくなってしまったと聞きます。

とは言うものの、他国の国内問題について実際に何かのアクションをする
ということは出来ない場所にいる人が、文句を言っていても仕方ないので
これ以上は言いませんが、では、不適切なセックスショーとはどんな内容
だったのでしょうね。

続きを読む


韓国でヌーディストビーチを開設? [海外の話題]


韓国北東部の江原道で、観光客を呼び込むことを目的に韓国内で初めての
ヌーディストビーチの開設が検討されているようです。

が、江原道ってほとんど北朝鮮に隣接しているというか、全裸でビーチで
呑気に寝転がっていたりしたら、突然襲撃されて殺されちゃったとか裸の
ままで拉致されたりとか(男はその場で殺されそうな気がする…)あまり
良いイメージが湧きません。

計画上では2017年ぐらいまでに開設したい意向のようですが地元住民
からは計画が発表されてから既に複数の抗議の電話がかかっているようで
計画中止になる公算が高いと思います。

続きを読む


シンガポールの赤線・ゲイランの安宿 [海外の話題]

今の世の中で赤線という言葉が通じるのは、ある程度の年齢の紳士淑女の
方々だと思いますが、そんな中でも詳しく説明できるのは性風俗の歴史に
興味があるとか、江戸文化に興味がある人ぐらいのものだと思います。

私自身も赤線という言葉が現役だった時代は知りませんが、吉原とか川崎
岐阜の金津園とか滋賀県の雄琴などのいわゆるソープ街と呼ばれるところ
と同義語であるぐらいのレベルならわかります。

公認の娼婦と遊べるエリアが赤線、非公認のエリアが青線とおおまかな話
は聞いたことがありますが、それもどこまでが真実かは分かりません。

ただ、あのお堅いシンガポールに公認の遊郭(と表現します)があるのは
事実で、そのエリアの地名はゲイランというところです。

続きを読む


チンチンカット…悪いのはどっち? [海外の話題]


アメリカ・ロサンゼルスでベトナム移民の女性が夫の性癖に耐えられずに
ペニスを切り落とすという事件がありました。

あくまでも当人たちの主張なので、どちらがどこまで真実を話しているか
は、わかりませんが切り落とした方の犯人(妻)の証言では、夫は強度の
セックス依存症でED治療薬(実際にはEDではない)を使ったり、苦痛
を伴う体位を強要されたりしていたため、夫のペニスを切り落とすことで
苦痛から逃れることが出来ると考えたと話しています。

それに対して夫は「もう二度と性生活はできないし、精神的なショックも
完全に癒えることはない。徐々に立ち直りつつあるが、事件前の状態には
戻れない」と嘆いているということで、自分のことをセックス依存症だと
言っていることについては肯定も否定もしていません。

続きを読む


面白い(15)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ニュース

シンガポール・ゲイラン探訪記 [海外の話題]

シンガポールの赤線地帯と言われるゲイランの話を書いてみます。

安くて美味しいお店がたくさんあるという表の顔と、シンガポール政府が
公認している性風俗エリアという裏の顔の今回は裏の顔の部分の話です。

シンガポール在住の友人に、シンガポールの裏側の部分を見ておくのも、
良いんじゃないですか?とアドバイスを受けましたので、あまり一般的な
ガイドブックには登場しないような部分を見ておくのもいいかも、という
軽いノリでゲイラン巡りをすることにしたのでした。

実際に、どのような場所なのかというのはよく把握していなかった上に、
行動を共にした同行者はシンガポールに初めて入国すると人だったので、
不安はありましたが、基本的に安心・安全のシンガポールですから特に
危険なこともなかろうと、タクシーを拾って出かけていったわけです。

続きを読む


海外で見たストリップショー [海外の話題]

日本ではドンドン消え去っているストリップですが、海外では一種の娯楽
として認められている部分もあって、グアム島に行った時も夕方どころか
真昼間から通りを歩いていると射撃とストリップのチラシを大量に貰った
記憶がありますから、日本のように如何にも場末の風俗みたいな感覚では
ないのではないかと思います。

ちなみに、私は日本の国内のストリップショーというのは見たことがなく
実際にどのような内容なのかはわからないのですが、一応、日本の法律に
沿っているのならば、陰毛と後は割れ目の外側(大陰唇)までで、割れ目
の内側の部分については非公開ではないかと思います。

続きを読む


香港の風俗の相場は高いです [海外の話題]

自分自身のブログにどのようなキーワードで検索をして来訪されているか
を調べてみますとですね、なんだか随分と香港の風俗情報をお探しの方が
いらっしゃりまして何の関係か私のブログに来訪されているようです。

しかしですね、作者は話には聞いたことがあっても実際に香港の風俗関係
のお店といったら女性がデュエットしてくれるカラオケに現地の方の案内
で行ったことがあるぐらいのもので情報には明るくありません。

それでも折角、キーワード検索でご覧になっている方がいる以上は、多少
なんらかの「ヒント」でも書いておかないと失礼なような気もしますので
香港在住者に聞いた話を書いておくことにします。

続きを読む


面白い(18)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

シンガポール・ゲイランの売春宿 [海外の話題]

シンガポールの赤線地帯と言われるゲイランの話を書いてみます。

安くて美味しいお店がたくさんあるという表の顔と、シンガポール政府が
公認している性風俗エリアという裏の顔の今回は裏の顔の部分の話です。

シンガポール在住の友人に、シンガポールの裏側の部分を見ておくのも、
良いんじゃないですか?とアドバイスを受けましたので、あまり一般的な
ガイドブックには登場しないような部分を見ておくのもいいかも、という
軽いノリでゲイラン巡りをすることにしたのでした。

実際に、どのような場所なのかというのはよく把握していなかった上に、
行動を共にした同行者はシンガポールに初めて入国すると人だったので、
不安はありましたが、基本的に安心・安全のシンガポールですから特に
危険なこともなかろうと、タクシーを拾って出かけていったわけです。

続きを読む


性欲処理の島・バタム島 [海外の話題]

日本の資金提供による工業団地があるぐらいですし、シンガポールからも
近い位置にありますから田舎の島とは言っても、日本人の駐在員や旅行者
はそれなりに居ますので、時々ヘンテコな日本語表記を見ます。

現在はどうなったのかわかりませんが、グッドウエイホテル内のカラオケ
MIYABIの経営者は日本人です。

が、店にいる人達は日本語は殆ど通じませんので、度胸でゴリ押し英語を
使いこなすか多少のインドネシア語を覚えていく方が良いと思います。

続きを読む


インドネシアのバタム島 [海外の話題]

インドネシアのシンガポール側、マラッカ海峡をはさんだ対岸に位置する
バタム島はリアウ諸島の中では工業的にもっとも発展している島です。

シンガポールから約1時間の船旅で行くことの出来る手近なインドネシア
ということもあり、シンガポールよりも幾分は物価が安いので健全な人は
日帰りでゴルフプレーをしに行き、不健全な人は泊まりで女性相手に大人
の遊びをしに行く島です。

はっきり言って有名な観光地があるわけではありませんが、最近は日本人
観光客を当て込んでイルカと触れ合えるドルフィンラグーンなんて施設も
出来ていますが隣の島のビンタン島にあるクラブメッド(地中海クラブ)
がリゾート客に人気なので、裏びれた印象は拭えません。

隣国のシンガポールは、クリーン&グリーンシティとして内外に宣言をし
性風俗関係(ポルノ関連)については、かなり厳格であると言えます。
しかしながら、シンガポールの人種構成は中華系とマレー系が主体であり
その中でも中華系のお父さん達は世界屈指の女好きときています。

続きを読む


前の10件 | - 海外の話題 ブログトップ



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved