So-net無料ブログ作成
検索選択
海外の話題 ブログトップ
前の10件 | -

香港の風俗相場は高いですよ [海外の話題]

自分自身のブログにどのようなキーワードで検索をして来訪されているか
を調べてみますとですね、なんだか随分と香港の風俗情報をお探しの方が
いらっしゃいまして何の関係か私のブログに来訪されているようです。

しかしですね、作者は話には聞いたことがあっても実際に香港の風俗関係
のお店といったら女性がデュエットしてくれるカラオケに現地の方の案内
で行ったことがあるぐらいのもので情報には明るくありません。

それでも折角、キーワード検索でご覧になっている方がいる以上は、多少
なんらかの「ヒント」でも書いておかないと失礼なような気もしますので
香港在住者に聞いた話を書いておくことにします。

続きを読む


海外の安ホテルに注意 [海外の話題]

マレーシアまで旅行に行って、現地の安ホテルに泊まる人はあまりいない
とは思いますが、現地新聞の報道で安ホテルに泊まっていたカップルが、
性行為の様子を隠し撮りされて「アジア・バグース1」というタイトルの
VCD(Video CD)として売られている事実があるとされています。

ホテル経営が苦しいので、美男美女のカップル(この時点で私は脱落)が
チェックインをする際には特別室に案内するという方法で出演者を確保し
テレビとエアコンにセットしたコインサイズのカメラで、セックスの様子
を撮影して業者に横流しをしているという実態を、ホテルの経営者が取材
に応えて暴露したようです。

隠し撮りをした原版は、1,000-3,000リンギット(日本円に換算すると、
33,000円から100,000円ぐらい)で買い取られて、CDに焼き付けられて
一枚300-650円程度で販売されているようです。

続きを読む


東南アジアの安ホテルに注意 [海外の話題]

マレーシアまで旅行に行って、現地の安ホテルに泊まる人はあまりいない
とは思いますが、現地新聞の報道で安ホテルに泊まっていたカップルが、
性行為の様子を隠し撮りされて「アジア・バグース1」というタイトルの
VCD(Video CD)として売られている事実があるとされています。

ホテル経営が苦しいので、美男美女のカップル(この時点で私は脱落)が
チェックインをする際には特別室に案内するという方法で出演者を確保し
テレビとエアコンにセットしたコインサイズのカメラで、セックスの様子
を撮影して業者に横流しをしているという実態を、ホテルの経営者が取材
に応えて暴露したようです。

隠し撮りをした原版は、1,000-3,000リンギット(日本円に換算すると、
33,000円から100,000円ぐらい)で買い取られて、CDに焼き付けられて
一枚300-650円程度で販売されているようです。

続きを読む


シンガポールの夜のお楽しみ [海外の話題]

クリーン&グリーンを基本方針とするシンガポール。
夜でも安全に行動できる観光地として、家族連れやカップルの人気が高い
清潔感溢れる国ですが、あまりにも健全すぎると国民に欲求不満が溜まり
犯罪に結びついたりしては本末転倒ということもあって、政府公認の赤線
(売春公認エリア)として、ゲイラン地区にはピンク色の提灯の点いた、
いわゆる売春宿(宿泊は出来ません。)があります。

プライドの高いシンガポーリアン(マレー系・中華系)の女性はゲイラン
で働くようなことはありませんから、実際に働いているのはマレーシアや
インドネシアなどから出稼ぎに来ている女性で、こちらは基本的に政府の
管理の下で性感染症の検査とか一定のルールの元で商売を認められている
わけですから、倫理上・衛生上・健康上の問題は少ないと思われますが、
非合法な路上地帯にはタイ、スリランカ、中国、旧東欧圏の女性もいたり
して、こちらは危険要因が多々あるように思いますので、声を掛けられて
その気になってついて行くのは止めたほうが良いと思います。

続きを読む


シンガポールのセックスストリート [海外の話題]

シンガポールは煙草は吸えない、ガムも噛めない、ポルノは当然ご法度で
あくまでも健全に過ごさなければならない国というイメージで、いわゆる
女遊びを目的とした人は敬遠する国として知られています。

しかしながら、残念なことに人間には国を問わず「飲む・打つ・買う」の
欲求はどうしても付いて回ることになり、シンガポールに在住者がいれば
当然、それらの欲求のはけ口を作らなければ、小さな国だけに国としての
運営にも支障をきたしかねません。

そんなわけで飲み屋さんはホテルのバーからホーカーズ(屋台街)まで、
各種の形体が充実していますし、競馬場では国際グレードのレースも開催
されて、日本の競走馬も参戦しています。

また市街地から目前のセントサ島が、全島が観光エリアとして開発されて
その中にはマカオのカジノ王と呼ばれている資本家が開発しているカジノ
オープンしたのか、オープン予定なのか忘れましたが、計画されていた
マップは見たことがあります。

続きを読む


知って驚く?納得?海外の性事情 [海外の話題]

英国の男性向けの健康専門誌「Men’s Health」という雑誌
世界各国四万人の男性に聞きました、という性に関する調査結果の発表が
ありまして、その中の記述でフィリピン人男性は一週間に六回自慰行為を
しているという記事がありました。

一週間に六回ですよ、それもカトリック信者が90%以上を占める国なので
日曜日の安息日以外は毎日セッセと自転車操業と言うか、自家発電の行為
と言うか…なんだかなぁ、幾らなんでも嘘っぽいなと思いました。

ちなみに一週間でもっとも性交渉のある国は韓国で最低週四回以上。
さすがに性的暴行教祖が指導する「摂理」の本部があったり、世界の中で
最も女性に対する犯罪の発生頻度(暴行・ドメスティックバイオレンス・
殺人)が高いと発表された国だけに性衝動が強い人が多いということか?
という感じがします。

続きを読む


隠しても隠さなくても本人の自由では? [海外の話題]

ロサンゼルスなど全米の7都市でバストトップに×点マークを貼り付けた
女性たちが公共の場で上半身裸になる権利を女性にも認めるように訴える
デモ行進を行ったそうです。

女性の権利平等を記念する「女性平等の日」に因んで、開催されたようで
男性同様に女性にも「トップレス権」が憲法で保障されていると主張する
イベントなんだそうですが、アメリカには男性のトップレス権なんてのが
憲法で保障されているのでしょうか?

という以前に、ポルノ規制法とか猥褻物陳列罪みたいな法律の中で女性の
乳首が猥褻物にカテゴライズされていることについて明確な答えを求める
という方向に話を進めた方が話としては進めやすいように思うわけですが
本当に法改正を求める気があるのかという点では微妙だと思います。

続きを読む


金の玉の賠償額は2,300万円 [海外の話題]

イタリア病院で、精巣腫瘍の摘出手術を受けた男性が、執刀医のミスで
問題のない健康な方の睾丸を切除されたという訴えを起こしていた裁判で
病院側に対して損害賠償を命ずる判決が出たという報道がありました。

結論としては、日本円換算で約2,300万円の支払いを命ずるという判決で
単純計算すると金の玉一個のお値段が2,300万円、二つ揃えば4,600万円と
いうことになり、純金と比較しても、かなり高価ということになります。

実際には左右の両方の金の玉が切除されてしまったわけですが、左側の玉
の場合は、はじめから腫瘍が出来ていたのですから、価値はゼロというか
そのままだったら転移とか重大な問題が起こったわけなんで、マイナスに
カウントされてもおかしくはない物なんで、一個2,300万円という計算に
間違いはないものと思います。

続きを読む


アブノーマルは禁止・シンガポール [海外の話題]

数年前のことですが、ズーッと口や肛門など本来の意味での生殖行為では
使用しない部位を使った性的な行為を法律で禁止していたシンガポール
性行為の定義が見直され、関連する法案から一部条項が削除されました。

東南アジア地域ではもっとも厳しいと言われていた性風俗に関係する法律
がシンガポールには存在していて、当初に書いたように生殖行為には関係
しない性的な行為については禁固刑というのが従来の姿勢でしたが、何が
どう影響したのかはわかりませんが、年齢16歳以上の異性同士が双方の
合意に基づく限りは認めるということになったようです。
※ 従来は刑法377条で自然の摂理に反する性行為を禁じるとあります。

元々、夫婦間でどんなアブノーマルな行為をしようが、一般住宅内にまで
監視カメラがあるわけでもなく(あったら、かなり怖い)双方が内緒なら
誰にもわかるものではないのですが、なぜか申告制によって逮捕される人
が実在したという話もあるらしいんですよね。
※ 口での行為を強要されて、渋々相手をした奥さんが口に中に出されて
  逆上して警察に通報というケースが大半らしい…。

続きを読む


インド人男性のペニスは国際標準以下 [海外の話題]

インド人の男性には国際基準のコンドームではサイズが大きすぎることが
明らかになったという話が以前にありました。

最近のインド発のニュースというと女性に対する性的暴行の話題ばかりで
インド人男性の粗暴ぶりばかりが喧伝されているのは、逆の見方をすると
自分自身のペニスが小さいので、女性器に鉄パイプや工具などを挿入して
死亡させるような蛮行を働いているのかも知れません。

大きすぎるコンドームがインド人男性の悩みの種だと…。
ムンバイ在住の男性のペニスは、国際標準サイズのコンドーム比べると、
約2.4センチ短く、さらに30%の男性はコンドームよりも5センチ短いと、
いうことで、ちょっとショックを受けているようです。
※小さくてショックというのは女性には理解出来ないでしょうね。

続きを読む


前の10件 | - 海外の話題 ブログトップ



Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved