So-net無料ブログ作成
検索選択
妊娠・出産 ブログトップ
前の10件 | -

安全日は妊娠しない日ではありません [妊娠・出産]

安全日というと、簡潔に表現すれば避妊をしないでセックスをして膣内に
射精をしても妊娠しない日という意味になります。

逆に危険日というと、コンドームを使ってセックスをしても何かの弾みで
妊娠してしまうかも知れない日ですね。

では、まず危険日というのはいつなのか?なんですが、生理の周期が規則
正しい人の場合だと、日本人の場合は28日周期の人が多いので次の生理の
予定日から14日前が排卵日となるわけで、精子の生存期間三日間を加算し
卵子の生存期間24時間を考えると、次回の生理開始予定日の17日前から、
13日前までが危険日ということになります。

それじゃあ、その他の日は全て安全日かというと、そういうわけではなく
女性はデリケートな生き物なので、精神的なストレスなどでも、排卵日が
狂うという事は日常茶飯事ですから、一週間早いとか、一週間遅い程度は
想定しておかなければいけません。
ということで、準危険日に該当するのが、次回の生理開始予定日の23日前
から6日前までということになります。

続きを読む


面白い(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

男女産み分け方法の俗説 [妊娠・出産]

結婚から妊娠出産という一般的な話の流れの中で、時々出てくる話題
して男女の産み分けは可能か?という話がありますよね。

産婦人科医の先生の話としては、精液を遠心分離機にかけることで男女の
性別を決める精子(XとY)を分けることが出来るという話を聞いたこと
がありますし、また別の話では精液に微弱な電気を流すことによってXと
Yの因子を持った精子を分けることが出来るという話も聞きました。

が、これはあくまでも机上の論理であって、精液を分けてから人工授精を
するという話はあまり聞いたことがありませんし、そこまでして特定の性
を確定させるということに対しては、批判的な見方があるのも事実なので
実際に、そのような方法によって男女の生み分けを実施しているのか?と
いう部分はわからないのが実際のところです。

続きを読む


妊娠に対する知識が不足している英国人 [妊娠・出産]

以前のロイター配信の記事によりますと、英国人の三人に一人はセックス
の後に女性が上下に跳ねたり、女性器を洗浄(中ではなく外陰部)するか
トイレおしっこをすれば妊娠しないと信じているらしいです。

ありゃま、それじゃ私が中高生だった頃以前の問題ですね。
ピョンピョン跳ねるというのは、要するに膣内に入った精液を出すという
ことを言いたいわけでしょうけどね、耳に入った水じゃないんですから、
ただ液体を出せばいいわけではないのにね。

女性器を洗浄というのは今ではビデとかもありますが、ビデはあくまでも
生理中の不快感を解消するためのものであって、当然のごとく殺精子効果
なんてありませんからね、一昔前にはコーラの瓶をよく振ってから膣内に
突っ込んで泡の効果で精子を殺すなんて言っていた人もいましたが、泡で
死ぬわけではなく、殺精子剤が泡が出るということであって、本末転倒な
お話なわけですけど、英国の場合は水洗いだけなんて、どうせ無意味な事
でも、もう少し何か工夫をしようとは思わないのでしょうか。

続きを読む


男の子・女の子の産み分けは可能なのか [妊娠・出産]

今回のお話はいろいろと俗説の多い男女の産み分けの話なのです。
とは言っても、私は産婦人科医ではありませんので、私の主張を信じて、
思っていたのとは違う性別の子が生まれてしまったがどうしてくれる!と
言われても困るので、一つの俗説として読んでいただきたく思います。

ヒトの精子には二種類あって、XX因子をもっているものと、XY因子を
持っているものがあるというのは、ご存知の方も多いと思います。
男女の性別の違いは、この因子によるものでXXの精子が受精した場合は
女の子が、XY因子の場合は男の子が生まれるわけですね。

以後、面倒なのでXとYだけで話を進めるように致しますが、要するに、
男女の生み分けをしたい場合は、XとYの因子に適した環境で、子作りを
すれば良いということになりますが、一般論ばかりを並べていてもあまり
現実的には受け止めにくいと思いますので、例として男の子が欲しい場合
として話を進めていくようにします。

続きを読む


パソコンの熱が精子を殺す [妊娠・出産]

ニューヨーク州立大の研究者が発表した内容によれば、膝の上で操作する
ノートパソコンラップトップパソコン)を使用すると、男性の陰のうの
温度が通常よりも1℃程度、上昇していることがわかったそうです。

過去の研究によれば、陰のうの温度が1℃上昇することで精子にダメージ
を与えることが分かっていることから男性が膝の上でパソコンを操作する
ことは精子の質を低下させ、不妊の原因になりうるということです。

一般のノートパソコンの場合、CPUが熱を持つために10-15分程で
精子に影響が出る温度を超えてしまうようですから、小型パソコンを常時
使用している人は、机の上にパソコンを移すことが大切なようです。

続きを読む


面白い(16)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

誕生日から自分が出来た日を知る計算 [妊娠・出産]

排卵日を知る方法ではないので避妊や懐妊を望んでいる人にとっては全く
役にも立たない話で申し訳ありません。

自分の誕生日に基づいて、自分が出来た日がわかるという計算方法なので
遠い記憶の中で自分自身が大冒険の旅を経て、受胎した日を推測する計算
ができますが、それを知ったからどうなるのと言われると、別に何がある
というわけでもありません。

例えば自分の好きな既婚者の人がいたとしたら、その人の子どもの誕生日
を聞いて計算すると、好きなあの人がいつ頃子どもを作ったのか、なんて
ことが推定できるのですが、それを知ったところで意味はありませんしね
どう考えても不健全な利用方法ですが、それぐらいしかないのかな?

で、あまり役立ちそうにもない知識として、頭の片隅にでも入れておいて
いただければと思う計算方式は以下の通りです。

続きを読む


想定外の妊娠・原因はテレビ番組? [妊娠・出産]

望まない妊娠・望まれない妊娠の理由はさまざまだと思いますが、この度
アメリカで発表された10代の少女を対象とした調査では、望まれない妊娠
(計画外妊娠)の理由の一つとして、テレビ番組の性描写の問題があると
いう結果が発表されています。

世界平均では、18歳未満で望まない妊娠をしてしまう割合は9%。
それに対して日本の場合は3%ということなので性のモラルが乱れている
と言われつつも、あまりにも若い年代で望まない妊娠をしてしまう少女の
割合は比較的低めだという結果が出ています。

ただ、これは自己申告のアンケートの結果ですから実際にはもう少し多い
と見るべきものかも知れません。

続きを読む


子どもの父親を知っているのは母親だけ [妊娠・出産]

理性で行動する人間としての心理では法律上の男女関係である夫の子ども
を産むということが当然のことだと考えられるのに対し、感情を重視した
場合には生活のパートナーである夫ではなく、本当に好きだとか尊敬する
存在である恋愛相手の子どもか欲しいと潜在的に考えたことのある女性は
意外に多いようです。

夫があまりにも自堕落で知性の欠片も無い与太話ばかりをしている割には
自分の稼ぎで生活させてやっているというような態度を取るような場合は
特に許しがたい感情を抱いて、従順に振舞うような素振りを見せつつも、
距離を置くことを考えるようです。

夫には普段は完璧な避妊を求めて、まず子どもが出来る可能性の低い日に
セックスをしたりして夫の子どもは作らないように注意する反面、本当に
好きだと思っている人の場合は受胎しやすい日を計算して計画通りの妊娠
という場合もあるのが不倫関係での妊娠例だと思います。

続きを読む


精子を溜めても妊娠力は上がらない [妊娠・出産]

妊娠を望まない人が増えている現状がある中、逆に妊娠を望んで不妊治療
に取り組む人がいるのが現在の日本ですが、一般的にはなかなか子ども
出来ない時には、卵子が排卵される日に向けて射精を我慢して一週間分の
精子を溜めた濃厚な精液(精子の密度が高い)を排卵日を狙ってセックス
して注入するのが常識だとされていました。

が、実は精子は毎日新たに作り出されるので、予定排卵日の一週間前から
毎日注入する方が精子が活性化するので妊娠しやすいという説が出てきて
今までの常識の見直しが検討されています。

産婦人科医でも研究者でもない私が言うのもなんですが、精子が妊娠能力
を持って生存している期間は一週間が上限とされていますから、溜めても
元気がなくなったり、妊娠させる能力が半減したりしているんじゃないの
でしょうか?と考えていたのは間違いでもなかったようです。

続きを読む


妊娠しちゃった…詐欺の手段かも [妊娠・出産]

女性が詐欺を働く際に妊娠を装うというのは意外に多いのですが、男性が
真実を見抜くことは難しいということもあって、騙されてしまったという
記事がたまに新聞の端っこに載ることがあります。

結婚していない状況でセックスを伴う関係がある場合に、男性が女性から
言われて一番怖いのは「出来ちゃったみたい」だとか「生理が来ないの」
だと思うのですが違いますでしょうか?

中には、逆のパターンで何とか自分の子どもを作らせようとコンドーム
密かに穴を開けたりする迷惑な男もいるかもしれませんが、あくまでも、
それは特殊な例として今回の話題からは除外します。

続きを読む


前の10件 | - 妊娠・出産 ブログトップ



Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved