So-net無料ブログ作成
検索選択
結婚・離婚 ブログトップ
前の10件 | -

新婚さんの喧嘩の原因 [結婚・離婚]

結婚してまだ三ヶ月の新婚カップルが揉めたという事で、こっそりと話を
聞いてみると、その理由が旦那さんが一人でしたらしい…。

当事者にとっては笑い事ではないと思いますが、奥さんが女友達と食事に
行くと言って出かけたので、結婚以来することが出来なかったオナニーを
しようとAVをレンタルしてきて、一人だからとボリュームアップ。
大きな音にしていたので、奥さんが帰ってきたことにも気付かずにセッセ
と大きくなったペニスを刺激して、いよいよ射精の瞬間に奥さんの声が。

という事件が起きたというのが昔、友人が新婚だった頃のこと。
奥さんの言い分は、結婚してまだほんの三ヶ月で、いつもあなたの求めに
応じて抱かれているのに何が不満なの?ホントは私の体に満足していない
ということなの?と責められて、オナニーをしているぐらいなら他の女と
浮気しているほうがまだマシだと言われてしまったらしいです。

続きを読む


増えている歳の差カップル [結婚・離婚]

年齢差のあるカップルで、さらに女性が年上の場合をどう思いますか?
というご質問をいただきました。
男性はいつまでも現役なので男性が年上なのはOKでしょうが、女性が上
というのは…というような部分についても、お返事しますね。

年齢差が大きなカップルというと、どうしても芸能人とかの有名人が対象
ということになると思いますが、一般人でも10歳程度の上下の違いという
場合は身近にもいるのではないでしょうか。

結婚を意識しないとした場合、一緒に食事をしたり郊外に出かけたりして
時には濃密なセックスをするという関係で考えたら、私的には18歳から、
55歳ぐらいまでがお付き合いできる範囲かなと思いますが、人はそれぞれ
ですから自分よりも年上は絶対にダメという人も、上下共に三歳までとか
幅を狭くしないと話が合わないなんて場合もありそうですね。

続きを読む


離婚の理由は性の不一致 [結婚・離婚]

以前に仕事の途中休憩の際にテレビを見ていたら、離婚の理由に順位付け
をして放送している番組が流れていました。

最後まで付き合うほど暇ではなかったので、短時間だけ見たわけですが、
性的な問題というのは、やっぱりというか結構ありました。

夜の相性が合わない…一般的に性格の不一致と答えている離婚理由のうち
性の不一致が大半を占めるという見方を裏付けるような意見も出ました。

以前は性の不一致と言うと、夫が妻にセックスを要求しすぎるというのが
主要因だと思っていたのですが、このブログを始めて読者の方にメールを
いただいたりするようになってから視点が変わりました。

続きを読む


結婚は一度だけするべきものという常識 [結婚・離婚]

基本的には世界の常識は一夫一婦制であり乱交はタブーであるというのが
正しい姿であるというように認識はされています。

日本の制度いう戸籍という血統管理(家系)のためには、一人目の子ども
の父親から三人目の父親の子どもが全て違うということでは管理すること
が困難になるという行政側の理由にもよるでしょうし、優生保護法などの
法律の理念からも父親と母親は明確でないと近親相姦を完全に把握すると
いうことが困難になるという事情もあるものと思います。

が、事実としては同時期に複数の人とセックスをしていたために子どもの
父親は正確にはわからないという例が日本以外の国でも実際に起きていて
DNA鑑定をしてみたりして多額の費用をかけて徒労に終わる例もあれば
実際に別の男性の精子によって受精していたことが判明して、離婚したり
損害賠償請求が行なわれたりする例も増えてきています。

続きを読む


少子化の時代だから?新しい結婚の形 [結婚・離婚]

何年前かは忘れましたが、新しい結婚への形として「出来たら婚」という
言葉があると雑誌の記事にありました。

基本的に避妊を前提にセックスを含めた交際をしていて、何かの間違いで
妊娠したことを契機に結婚をするのが出来ちゃった婚と言われている形態
であるのに対して、避妊をしないで自然に任せたまま、セックスを含めた
交際を続けて、妊娠したら結婚を考えるのが出来たら婚というような感じ
で定義付けされていて、最近のカップルの傾向としては、出来たら婚の方
が多いような感覚が強いというような感じでした。

出来ちゃった婚が一種のハプニングであるのに対して、出来たら婚は妊娠
ということに対して前向きに受け止めて行く感覚があるので、本人たちは
もちろん、周囲の人や家族も冷静に対処できるというのが利点とも言え、
今後は、もしかしたら出来ちゃった婚かも知れないけれど、計画にあった
出来たら婚なんだよ、という説明が増えるかも知れませんね。

続きを読む


正式な結婚の前に仮結婚制度があれば [結婚・離婚]

ここ十年ぐらいの間に、結婚して子どもが欲しくても出来ないカップルが
増えているようで、環境ホルモン説とか、性教育間違い説とか、そもそも
国が子どもを育てにくい環境にしているから、自然の摂理として子どもが
出来にくくなっているのだという説まで、いろいろな意見があります。

中には子どもが出来なくても良いカップルもいれば、自然に任せるという
カップルもあって、これまた個人毎の価値観の多様化を物語っているわけ
ではあるのですけどね、やっぱり双方の価値観の違いが出た時にもっとも
困るのは子どもが欲しいという片方と、あまり欲しくない片方がいる場合
であって、片や不妊治療に積極的、片や実は出来なくてもいいという様な
場合には最終的には離婚という道を辿ったり、本人同士はOKでも周囲が
煩くて結局は上手く行かなくなるなんてことになるのも困りますよね。

そんなわけで、結婚を正式にする前に仮結婚(早い話が同棲か?)をする
というか国としても認めてはどうかと思います。

続きを読む


正式な入籍の前に仮結婚をしてみては? [結婚・離婚]

ここ十年ぐらいの間に、結婚して子どもが欲しくても出来ないカップルが
増えているようで、環境ホルモン説とか、性教育間違い説とか、そもそも
国が子どもを育てにくい環境にしているから、自然の摂理として子どもが
出来にくくなっているのだという説まで、いろいろな意見があります。

中には子どもが出来なくても良いカップルもいれば、自然に任せるという
カップルもあって、これまた個人毎の価値観の多様化を物語っているわけ
ではあるのですけどね、やっぱり双方の価値観の違いが出た時にもっとも
困るのは子どもが欲しいという片方と、あまり欲しくない片方がいる場合
であって、片や不妊治療に積極的、片や実は出来なくてもいいという様な
場合には最終的には離婚という道を辿ったり、本人同士はOKでも周囲が
煩くて結局は上手く行かなくなるなんてことになるのも困りますよね。

続きを読む


新たなる恋へ…離婚は失敗ではない [結婚・離婚]

周囲にも離婚歴のある人なんて一杯いますから、特にそれがどうだとかは
思ったこともないのですが、マスコミが報道する場合には離婚数が減った
という統計が出ると、日本の家庭崩壊の危機は踏み止まったなんて表現を
しているところもあって記事を書いた人の感性を疑います。

だって離婚は家庭崩壊に繋がるものなんでしょうか?
放蕩旦那とか、金遣いが荒いとか、家庭を顧みないで女性の下に走るとか
そんな夫が家にいたり、子どもの養育を放棄して遊び歩いていたりする妻
なんてのが都合のいい時だけ妻でいるという方が余程、過程への悪影響は
大きいと思いますが一昔も前の家庭論で考えれば、妻は夫に従うものとか
夫は妻をかばうものなんて基準になっちゃうものなのかも知れません。

確かに金銭的理由とか世間体等の理由で、愛も情も冷め切っている二人が
ただ書類上だけで夫婦を続けているという場合も確かにありますが、ある
意味こちらの方が不純だと思ってしまうのは、私が間違っているのかな?

続きを読む


既婚者の方、指輪は付けていますか? [結婚・離婚]

皆さんは結婚指輪はどうしていますか?
結婚していなくても、結婚は?とか聞かれるのが嫌なので指輪をしている
という人もいれば、結婚していても仕事上の理由で付けていない人もいて
さらには、配偶者との仲が良くないから付けていない人もいますよね。

まあね、個人的な事情もあるでしょうし、結婚したら絶対に指輪を付けて
既婚者であることを明示しなくてはならないという決まりもないですから
そんなにこだわることでもないとは思いますけどね。
というような話はともかくとして…。

私は結婚指輪を外しません。
理由は奥さんラブラブだからというわけでもなくて、外すと失くすから
という単純な理由です。

続きを読む


離婚でお金が増えることはありません [結婚・離婚]

離婚に関係する話を聞いていると多くの人が、慰謝料の点やその後の関係
などで誤解している点が多いように見受けられます。

中でも特に多いのが離婚した場合はどんな場合であっても男性側に支払い
義務があり、年金や退職金なども妻側が自動的に半分の権利を持っている
と思っている例ですが、権利があると思い込んで妻の側から一方的に離婚
を通告して離婚してしまったら、離婚理由にもよりますが、半分の権利は
発生しない場合がほとんどだと思ったほうが良いでしょうね。

結婚は比較的、成り行き任せでも何とかなってしまう場合が多いのですが
離婚の場合には、結婚の数倍、十数倍のエネルギーが必要なんですよね。
たまに何の揉め事もなくサラッと離婚できました、何て言っている芸能人
もいますが、そんなら最初から結婚するなよな~ぐらいの話で、実際には
お金の話とか共有財産の話、子どもの話や住む場所の話などなど問題事項
は山積みなんですよね。

続きを読む


前の10件 | - 結婚・離婚 ブログトップ



Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved