So-net無料ブログ作成
検索選択
性犯罪の危険 ブログトップ
前の10件 | -

酔わせてどうするの? [性犯罪の危険]

彼女とある程度、距離感が縮まってキスをしたり、抱きしめたりすること
が出来るようになってくると、後はいよいよセックスへと進もうとして、
時には無茶な行為に及んで失敗する人がいるのが現実ですよね。

そんな中でも大きなトラブルに繋がるのがアルコール。
出来るだけ口当たりが良く、それでいて度数の強いカクテル注文して、
記憶がなくなるほど酔わせてしまって、事前にリザーブしてある部屋へと
連れ込んで思いを遂げる、なんてことを計画している人が私が聞いた話の
中でもいたようです。

でもね、酔っ払って正体をなくしてしまった女性とセックスをして本当に
満足出来るのでしょうか?

続きを読む


覗き趣味のために [性犯罪の危険]

相変わらず、毎日のようにパチンコ店の店員や、女子高生のスカートの中
手鏡携帯電話を差し入れて、下着を覗こうという人が絶えません。

一昔前には、もっと苦労して、塀にぶら下がったり、マンホールの中へと
潜り込んだりしていた覗き男の話が、新聞の三行記事になっていたりして
世の中にはそこまでして覗きがしたい人がいるのか?と感動はしませんが
強い意思の人がいるものだなと思ったものでした。

それに比べると、携帯電話とか手鏡というのは、如何にも出来心でしたと
言い訳がしやすそうで、でも携帯電話なんかの場合には、しっかりと画像
が残るわけですから、その場で気付かれなければ後で何度でも見ることが
出来たりするわけで非常に卑怯な手段だと思うわけです。

続きを読む


ラブホテルでの殺人事件 [性犯罪の危険]

私がまだまだ小中学生だった頃には、ラブホテルでの殺人事件は多かった
と記憶していますが、その後の風俗営業法改正とか、各種の犯罪の舞台に
使われたことにオーナー側が危機感を持ったのか、客のプライバシーには
配慮しつつも、車のナンバーとか、エレベーター内や通路の防犯カメラ
によって、来訪客の素性はある程度まで掴めるようになっているのが最近
のラブホテルだと思うのですが、長崎ホテルは古いタイプの作りだった
ということになるのでしょうかね?

先日に行った私の地元のラブホテル(ホテル南の風・風力3という名前)
でも、室内に入った直後にフロントから電話があって、車のナンバーを、
教えて下さいと言われてしまいましたから、最近は物騒な世の中なので、
全国的に車のチェックは厳しいのかなと思いましたが、今回の事件現場に
なったホテルでは、来訪者のチェックをあまり熱心にしていなかった、と
いうことかも知れませんね。

続きを読む


電車の中で見かける非日常空間 [性犯罪の危険]

普段の通勤は田舎ですから車通勤ですし、休みの日も郊外型スーパー等に
行くことが多いので、電車に乗るのは月に1-2回の出張の時ぐらいですが
それでも電車の中では思わず、はぁ?と思ってしまうような光景に出会う
ことも少なくはありません。

先日の出張帰り、京葉線でのこと。
別に覗くつもりなんか全くありませんが、俗に言うところの大股開き状態
で若い女性が座っていました。

最近は見せパン(見せることを想定しているパンティ)を履いているとか
いろいろな理由で、ミニスカートのミニの度合いもアップしているような
気もしますし、エロカワとか実際のところは私にはよくわからない芸能人
が持て囃されたりして、パンティやブラジャーが見えるのも当り前みたい
な風潮が一部であるのか、ないのか、それもよく解りませんが、ともかく
目のやり場に困りましたです。

続きを読む


日常化する少女売春の誘惑 [性犯罪の危険]

あるオンラインゲームサイトで、ミニチャットという機能があり、今ほど
ブログの更新に熱心ではなかった頃、ちょっとした時間がてぎると、その
サイトのミニチャットで、たわいもない話をしていました。

ある時、年齢不詳の女性(話の内容から、高校生ぐらいかな?)との話で
どのような経緯なのかは忘れましたが、テレフォンセックス話題になり
ゲームマネー(仮想マネーですが、チャージをするためには実際のお金
で仮想マネー=ポイントを買う必要があります。)を、数百ポイント分、
くれたらテレフォンセックスをしてあげると持ち掛けられました。

元々、私はロリータ趣味はありませんし、テレフォンセックスのお作法?
は知りませんから、丁重にお断りをしましたが、相手の女性もこれまた、
なかなかのしつこさで、執念深くお誘いを繰り返してきます。

続きを読む


インターネットの出会いの落とし穴 [性犯罪の危険]

出会い系サイトや、ツーショットダイヤルなどを悪用して、待ち合わせ
場所にグループで乗りつけて、暴行した上で金品を奪うという事件が徐々
に増えていると言うか、目立つようになってきています。

目的が援助交際というのが、被害者が世間的に同情されない理由なのかも
知れませんが、暴力に訴えてというか、元々が強盗目的の罠なわけなんで
加害者側も決して正当性があるわけではないと思うんですけどね。

でも、実際のところ私は援助交際とか女子高生の身体には興味はないので
なんとなく冷めた目で見ているのは事実だったりするのですけどね。

続きを読む


なぜ仕事を棒に振ってまで盗撮するのか [性犯罪の危険]

私も男の端くれではありますが、少なくとも通行人の女性のスカートの中
写真を撮って、それをコレクションしようという趣味はありません。

というか、こういう写真を撮ったりビデオを撮る人は何が嬉しくて危険を
冒してまでも違法なことをするのでしょうね。

それに近い写真は合意の上で撮影されたものがネット上に普通にあるので
好きなように見られるのですから違法なことはしなくても良いはずです。

100歩譲って短いスカートを履いたり、駅前やコンビニの前で座り込んで
下着を露出させている方にも多少の責任はある、という意見を肯定したと
した場合でも、見えてしまうものは仕方ないかも知れませんが、わざわざ
写真を撮る必要はないと思いますから、そりゃあ捕まれば言い逃れの術は
ないでしょうね。

続きを読む


インスタントセックスの危険性 [性犯罪の危険]

たまたま、ネットニュースで見つけた出会いカフェ。
フィリピンやタイには、俗称:援交カフェなるものがありますが、それら
のシステムを真似たものなのか、ちょっと興味を持ちましたのでネットで
検索をして、システムを調べてみました。

ネットニュースの情報を見る限りでは、男性は料金を払って入店し、店内
マジックミラー越しに女性を物色して、好みの女性に店内で電話をして
話が合えば一緒に店から出てデートをするというもので、女性の料金は、
全くの無料ですが、店は男性から入会金、入場料、女性との電話会話料金
さらには店外連れ出し料金も徴収するということですから、男性側では、
店外デートも普通に映画を見たりするだけではないという暗黙の了解あり
と見ているのではないかなぁと個人的に思ったりします。

女性向けの宣伝では、素敵な出会いがあるかも知れない漫画喫茶、という
ことになっていますが、電話での指名は断れない(店外まで出るかどうか
は本人の意思という事になっています。)上、女性側から男性側は鏡状態
になっていて見えないわけですから、本人の承諾なく公開オークション
受けているようなものではないのかな?と私的には思いますが、女性側は
その辺りをしっかりと理解しているのでしょうかね。

続きを読む


猥褻な行為と淫らな行為 [性犯罪の危険]

先日、勤務先での休憩時間の時にニュースでよく出る「わいせつな行為」
と「みだらな行為」の違いって何なんだろうという話が出ました。

答えられない話題ではなかったのですが、その話をしていたのが私以外は
全て女性だったので、セックスまでしたら「みだらな行為」で、セックス
の前段階だったら「わいせつな行為」なんだよ、という話まではちょっと
し辛かったので、聞いていないフリをしていたのでした。

もう少し詳しく性行為の分類上の定義を書きますと、どっちがどっちでも
単語としての意味合いには違いはないのですが、ニュースでの用語上では
「みだらな行為」とは相手との同意があった上で、セックスをした場合で
「わいせつな行為」の場合は、相手の同意がありつつもセックスの前段階
まで(性器に触れる、愛撫の段階)で終わった場合を指す、というように
使い分けられているのですね。

続きを読む


双方に罪悪感のない少女売春 [性犯罪の危険]

以前、ラブホテルの近くを歩いていた時、歳の離れたカップルと擦れ違い
随分と歳が離れているように見えるなぁ…親子ぐらい違うんじゃないの?
なんて思っていましたら、男の方が「キミは、高校生?」なんて、女性の
職業?を確認してるんですよね。

さすがに制服は着ていませんでしたが、私から見ても高校生じゃないの?
と思ったわけで、今の言葉で言うなら淫行の年齢になるわけですよね。

以前、名古屋で淫行とされた事件が結局は淫行ではなく、恋愛であったと
いうように結論付けられ、当事者の男性については無罪という判決が出た
例もありますから、一概に中高年の人と少女のカップルは援助交際だとか
淫行だとか言うのは問題ありだとは思いますが、ラブホテルに入る直前に
高校生かどうかを確認しているというのは、限りなく黒に近いグレーだと
私的には思ってしまいます。

続きを読む


前の10件 | - 性犯罪の危険 ブログトップ



Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved