So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月 | 2017年08月 |- ブログトップ

大人の恋愛 [不倫の恋]

タイトルを見ていただければ解っていただけると思いますが、暗黙の了解
と言いますか、一般的な独身者同士の恋愛についての話ではなく婚外恋愛
のお話なのでございます。

大人の恋と言っても、出会いの形態はいろいろだと思いますからその方法
によっても進め方は違うと思うんですよね。

例えば、一緒の勤務先だとかPTAの役員の集まり、近所で気になる人が
いる、なんていう場合は最初に会った時は恋愛感情なんてありませんし、
恋をする(最終的にはセックスの関係になる。)なんてことは想定外だと
思うわけで、人として好きになるという段階から順次、異性として好きに
なる、一緒に歩きたい、触れたい、キスをしたい、抱きたい・抱かれたい
という順序になるのが通常のパターンではないかと考えられます。

続きを読む


面白い(3)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

不倫=無邪気な恋 [不倫の恋]

演歌の世界では情念というか怨念と言うか、結構ドロドロとした世界感が
表現されることが多いのが不倫の恋です。

あなたを殺して私も死にたいとか、この世で一緒になれないならばせめて
天国で一緒になりたいとか、そんな極端な結論に至ることも多いです。

でも、双方がフリーにならない限りは結婚という結果になりえない不倫の
関係というのは、逆の意味では生活とか人生を相手に託していないだけ、
もっとも無邪気に振舞うことの出来る恋愛だと思いませんか?

どちらかというと、結婚している相手に対して殺意や敵意を抱くという事
はあるかも知れませんが、不倫関係の相手はいつも大切な存在だ、という
ことの方が多いように思うんですよね。

続きを読む


面白い(7)  コメント(0) 
共通テーマ:恋愛・結婚

膣という言葉の意味 [性の疑問・悩み]

もしかしたら、日本に数十万とも数百万とも言われているブログの中でも
かなり上位の方に来るのではないかと思うのが膣という言葉の使用頻度。

他の表現としては、ワギナとかヴァギナとかもありますが、なんだか少し
違和感みたいなものがあって使い辛い言葉なんですよね。

世の中には潔癖症の方もいて、膣という言葉を使うだけで猥褻だとか言う
人もいますが、じゃあ貴方はどこから生まれてきたんですか?の世界で、
なんでもかんでも性に関する言葉はご法度というのは、おかしいと私的に
感じております。

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

フィストファック [アブノーマル]

私個人として、何が良くて何が嬉しくてそんなことするの?と思うことの
一つが、このフィストファックという性技?です。

女性の膣内にフィスト(握り拳)を入れて、抜き差しをするというのが、
基本的なパターンで、応用例としては膣内に入れた拳を開いて膣内を五本
の指で刺激するというのもあるみたいですが、何がどう転がろうが男性に
肉体的な快感も痛みもないと思うので、まず男性は何が面白くて女性器に
拳をねじ込むのでしょうか?

それと女性側からしても、ペニスの数倍の太さのものが膣内を出入りする
ということになるのですが、それで快感は得られるのでしょうか?

続きを読む


面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

援助交際?淫行? [男女の営み]

以前、ラブホテルを出て歩いていた時に、歳の離れたカップルと擦れ違い
随分と歳が離れているように見えるなぁ…親子ぐらい違うんじゃないの?
なんて思っていましたら、男の方が「キミは、高校生?」なんて、女性の
職業?を確認してるんですよね。

さすがに制服は着ていませんでしたが、私から見ても高校生じゃないの?
と思ったわけで、今の言葉で言うなら淫行の年齢になるわけですよね。

昨年、名古屋で淫行とされた事件が結局は淫行ではなく、恋愛であったと
いうように結論付けられ、当事者の男性については無罪という判決が出た
例もありますから、一概に中高年の人と少女のカップルは援助交際だとか
淫行だとか言うのは問題ありだとは思いますが、ラブホテルに入る直前に
高校生かどうかを確認しているというのは、限りなく黒に近いグレーだと
私的には思ってしまいます。

続きを読む


面白い(6)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ラブホテルのSMルーム [ラブホテル]

ラブホテルを利用したことの無い人には、なかなか実感がわかないのかも
知れませんが、ラブホテルが何軒も集中しているエリアには一軒ぐらいは
SMルームというカテゴリーの部屋があるホテルがありまして、その手の
趣味のあるなしに関係なく入ってしまうこともあれば、あえて意識して、
入ってみる場合もあったりします。

私は前者というよりは、後者の意味合いでSMルームに入ってみたことが
ありますが、予想していたほどのインパクトはなくて、イマイチつまらん
というか割高な割には、あまり面白くも無いし興奮もしないというのが、
実感でございました。

SMルームの一つの定番的な存在として、X型の張り付け台がありまして
Xの文字のようにしてパートナーを縛り付けるように拘束具が各先端部分
セットされているのですが、ただ単に足を開いて拘束するだけのことで
例えば、女性器にバイブレーターを入れようとしても、真下から膣内へと
挿入する以外には工夫の使用が無いわけですよね。

続きを読む



2017年07月 |2017年08月 |- ブログトップ



Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved