So-net無料ブログ作成

性に目覚めた頃 [芸術とポルノ]

今になったら笑い話以前のような話なんですが、私が小学生の頃はとても
純真なお子ちゃまだったので、大人になって結婚したら、その後は一緒に
暮らすようになって下着姿を見られたりして恥ずかしいなぁ…。
着替える時はどうやって隠そうか、なんてコトも悩んだりしてね。
だから結婚なんてしないぞ…何て思っていたぐらいです。

それから徐々に知恵をつけ、結婚とは別に大人の世界にはセックスという
ものがあって、裸どころか親にも見せないような恥ずかしい部分をお互い
に見せあったり、舐め合ったり、さらには女の子の体の中に自分のチンコ
を挿し入れたりするらしいぞ、なんてことを知っていくわけです。

女の子は穴が三つあるのを知ってるかぁ~?とか、中学生の悪ガキたちは
本屋の立ち読みや、高速道路沿いに捨てられているエロ雑誌なんかを見て
想像と妄想と空想に胸を膨らませ、股間を膨らませて大人への階段を上り
大人の手助けを受けることなく大人になってきたわけです。

続きを読む





Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved