So-net無料ブログ作成
検索選択

AV男優の悲哀 [芸術とポルノ]

世の中にAV女優という仕事がある以上は、その女優の相手をする男優が
存在するのは、アダルトビデオを見れば明らかなわけですが、このAVの
男優というお仕事、お金をもらって可愛い女優とセックスが出来るなんて
とんでもなく良いお仕事と思う人も多いようですが、ごく一部のホントに
有名な人以外は、AV男優という仕事だけで生活するのも難しいぐらいに
過酷なお仕事だと聞きます。

AV男優のリアルドキュメントをまとめて本もありますので、もしも興味
のある方は、そういう本などを読んでも良いのではないかと思いますが、
東京で役者をしている知り合いに、以前に聞いた話を少し書きますね。

基本的にはAV男優という仕事は公募と自薦(制作会社に自分の経歴など
を書いた履歴書を送ってくる)が多いようなんですが、とにかくセックス
が好きなので天職だと思っています、みたいな応募が多いようです。

続きを読む


ラブホテルにリクエスト [ラブホテル]

このブログをラブホテルの経営者の方が読んでいる可能性はあるのか?と
いう部分で疑問点は甚だ大きいわけですが、もしも読んでいたとしても、
私の個人的要望に対し、実際に対応してもらえるとは絶対に思えないので
あくまでも、こうして欲しいなという願望として書きます。

一つ目は、バスルーム。
昔の旅館の内風呂ような柄模様のタイル張りで、浴槽は一人が入っただけ
で満員御礼状態というのは、是非ともなんとか改修していただきたいな、
と私的には思います。

ラブホテルの場合、バスルームというのは自宅とかシティホテルのお風呂
では出来ないことを楽しむ場所という感覚がありますが、作りの古い所の
場合には、ごく普通の浴槽と洗い場しかないところもあったりしますから
現実的過ぎると言うか、生活感が漂っている場合もあるわけで、ある意味
シラケテしまうこともあるわけです。

続きを読む


こんな失敗、あんな失敗 [男女の営み]

恋愛は心を裸にして理解しあうこと、そしてセックスは文字通りに着衣を
脱いで肉体を裸にして理解しあうことと言えると思いますが、裸になると
いうことは、逆に言えば何の隠し事もないからこそ、セックスにまつわる
失敗談というのは多いような気がします。

手元にある、ある雑誌ではセックスの際の失敗談についてのアンケート
実施していて、幾つかの事例が掲載されていますので、その中から簡単に
失敗の内容を拾い出してみたいと思います。

記載されている中で、一番顔色が変わっただろうなと思うのが、射精後に
膣内からペニスを抜くと、根元の部分に輪ゴムのようになったコンドーム
が巻き付いていたという失敗でしょうね。

続きを読む


愛されてる?不安な時 -2 [恋愛・失恋]

前回で、愛されいるのか不安を感じる瞬間の6-10位までを書きましたので
その続きとして、1-5位までの不安に感じる要因を書いて行きますね。

5位は、友達に対して、自分のことを「友達」と紹介するという意見。
婚外恋愛の相手を恋人と紹介するのは、さすがに抵抗があるでしょうけど
それは女性側も同じですからね、あくまでも恋人関係の場合に限った話と
思いますが、そうでしょうね、恋人ではなく友達と紹介されたとしたら、
自分以外に誰か本命がいるのか、それとも次に恋人が出来るまで「繋ぎ」
として付き合っているのか、なんて感じで疑心暗鬼になるでしょうね。

本人に直接、友達ってどういうことよ?と聞いて、だって友達でしょ?と
返答されてしまったら、考え様によっては笑い話かも知れないし、不幸な
出来事かも知れないので、聞くに聞けないということもあるかもですが、
見解の相違は早めに是正した方が良いと思うので、もしも、友達として、
紹介された場合に、自分自身は恋人のつもりだったのならば、お付き合い
自体を考え直した方が良いかも知れません。

続きを読む


愛されてる?不安な時 -1 [恋愛・失恋]

離れていても恋人とはラブラブのつもりなのに、何かの拍子にふと不安に
なってしまう瞬間が、誰にでも大なり小なりあると思います。

今回は女性の意見の中から、どんな時にそのように思うのか?という瞬間
について、私の意見も交えながらお話していきたいと思います。

不安を感じる瞬間の10位は「会いたい」と言ってくれないという意見。

普通に考えたら、愛しい人にならば、いつだって会いたいはずだと、女性
でなくても思うでしょうからね、逆に言えば、会いたいという言葉がない
というのは、私への愛が冷めたというように受け取られても仕方ない部分
があるような気がします。

続きを読む


元カレとの気軽なセックス [男女の営み]

一時期ネット上でよく登場する造語で「リサイクルセックス」という言葉
があったことを覚えているでしょうか。

love-hotel24.JPG

元カレとか、気軽な友達関係の男性と、恋愛感情や一切の束縛を感じずに
気軽に、したい時にするセックスのことで、気遣いも気配りも必要のない
割り切った関係で、とりあえず手軽に欲求不満や癒しを求めたい時にすぐ
出来るのが魅力なんだということなんだそうです。

続きを読む


コンドームは誰が買う [精力剤・避妊]

以前、コンドームの押し売りオバサンが来襲したという話を書いたような
気がしますが、あの類の方々は今でも販売員をしているのでしょうか?

私が結婚した当時は個人情報保護法なんてありませんでしたから、市役所
に行けば、新婚さんの情報を集めるのは簡単に出来たような気がするので
日本家族計画協会なんて感じの実在するのかしないのかわからないような
曖昧な団体名を名乗って、結婚してもすぐに子どもが欲しくないのなら、
絶対に必要な物だからとコンドームを売りに来るオバサンの顔は見なくて
良いような気がしますね。

必要か不要かと言われたら、新婚当時で、当分はラブラブで行こうという
計画ならば必要なものだと思いますが、あの押し売り軍団の方々はダース
単位ではなく、グロス単位(最低ロットが12ダース)ですからね、いくら
血気盛んで、性欲の高まっている時期でも144個のコンドームを一ヶ月位
で使い切るわけはないのですが、セット販売で五箱とかを平気で売り付け
さらには、その一箱が二万円とかしますからね、暴利を貪るトンデモ集団
だとしか思えませんが、市役所の紹介で来たとか、保健所の紹介だとか、
適当に公共サービス関連のような名刺も見せたりするので、私の知り合い
でも騙されて買った人がいたものです。

続きを読む





Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved