So-net無料ブログ作成
検索選択

映画館でセックス [男女の営み]

ノーマルの境界線を越えるという意味では、普通はセックスをするような
場所ではないというようなところでするセックスは確実にアブノーマルと
いうことになるのでしょうね。

公衆トイレの中、電車やタクシー、飛行機などの乗り物の中、露天風呂
プールなどの人にみられるような場所などで、見られるかも知れないと、
半ば期待しながらするセックスは、確かに気分的にはスリルとサスペンス
で、かなり盛り上がることは間違いなさそうですね。

ただ、自分自身がセックスをするとした場合は話は別で、他人がセックス
をする場所としては、どこでされようが構いませんが、トイレの中などは
狭いですからね、声も漏れそうだし、激しく動いたら簡単にバレそうで、
セックスに没頭する事が出来ないような感じなのでパスしたいです。

続きを読む


縛られると感じる? [アブノーマル]

双方が全くのフリーの状態でセックスをするのが、ノーマルだとしたら、
どちらか片方の自由を奪うようにしたら、それはアブノーマルと規定する
ことになるとしたら、拘束してのセックスは明らかにアブノーマルな訳で
それが感じるという人は確かに存在します。(実在します。)

拘束にもいろいろあって、本人の同意がない場合は明らかに犯罪なので、
私のブログのテーマとは全く関係ありませんが、例えば一部のラブホテル
に存在しているSMルームなんかには本格的な十字架型の拘束台だとか、
産婦人科の診察台のように両足を固定して、股間を自由に出来る設備とか
が用意されていますし、ラブチェアーと呼ばれる簡易的な拘束椅子のある
ラブホテルもありますので、利用された事のある方もいるのでは?なんて
思いますがいかがでしょうか。

続きを読む


野外セックスの快感 [男女の営み]

他人に見られると、いつも以上に感じるという話は割りとよく聞きます。

でも、公園などで間近に見られるのは、恐怖感が先に立つので快感以前の
問題だとか、離れたところから見られてもスリルが足りないとか、其々に
意見がありますから、単純に他人に見られていれば、なんでも良いという
わけでもないのが、野外セックスを愛好する人の言い分のようですね。

カーセックスも考え方によっては、野外セックスではないかと思いますが
厳密に区分けするという考え方が普通なようで、カーセックスのことを、
野外セックスという人は、今までに話をした人の中にはいないですね。

野外でセックスをするという場合、一番手軽なのは公園ということになる
と思うのですが、このご時勢ですからね(この寒空というのは別にして)
危害を加えられたり、相手の女性を拉致・暴行なんて事になったりしたら
笑い話では済まなくなってしまいますからね、充分な安全性を確保した上
で行為に及びたいものですよね。

続きを読む


アブノーマルセックス [男女の営み]

一昔前に比べると、大人のおもちゃはラブグッズとか、ラブトーイなんて
感じの名前になって、フェラチオやクンニリングスも当たり前に近い感覚
の人も増えてきて、ノーマルなセックスアブノーマルセックスの境界線
はドンドンとボーダレスな状況になっていると思いませんか?

どこまでの範囲をアブノーマルと規定して、どんなことまではノーマルな
範囲なのかということも実際のところは、はっきりと定義出来るものでは
ないとは思いますが、あなたはアブノーマルなセックスをした事がある、
または、興味がありますかという質問をたまに見かけます。

大体の場合、経験者は40%程度、興味のある人も40%程度、興味がない、
アブノーマルということ自体がわからないという人が両方合わせて20%程
というのが、どんなアンケートでも大体一緒ぐらいなのが、なかなか真理
をついているというかね人の考えることは場所が変っても同じというか、
とにかく、そんな感じなんですよね。

続きを読む


正常位が出来ない [男女の営み]

近年の若者(こういう表現をすると私も歳を取ったという事でしょう。)
は体力の低下と、性情報の偏りのために正常位が出来ないという人が結構
存在しているらしいという話を聞いたので、ちょっと調べてみました。

すると、まず一般的な正常位の形というか、正常な正常位という定義は、
私もわからないのですが、とにかく女性が仰向けになり足を左右に開いて
膝を立てた形になっている状態で、男性がペニスを挿入して足を伸ばし、
肘と膝で自分の体重を支えて、女性に体重をかけないようにして腰を振る
というような一連の動きが出来ないという例が本当に多いようですね。

AVでよくあるように、男性が膝立ちになり女性の腰を持ちあげるように
して腰を振る形だったり、膝で下半身の体重を支えるわけでなく、両腕も
伸ばして腰を上下に動かす…それって腕立て伏せじゃないの?みたいな、
そんな感じの正常位?をする人が増えているので、セックスをしながら、
キスをするとか、乳房を愛撫するということが出来なかったり、下腹部の
重さを全て女性にかけてしまうので、女性が腰を動かすことが出来なくて
欲求不満が溜まるとか、そんなセックスによって、性的な相性が悪いと、
三行半を突き付けられる事もあるので、事態は深刻です。

続きを読む


新婚病と呼ばれた膀胱炎 [病気]

今ではどうなのかわかりませんが、一昔前には膀胱炎は、密かに新婚病と
呼ばれていたものです。

一つ目の理由としては、結婚したばかりでトイレに行きたいと言い出す事
さえ出来ない新妻がトイレに行くのを我慢していたがために膀胱炎になる
という頻度が高かったので、膀胱炎は新婚の新妻がなる新婚病だという説
で、まあ、命名理由の表バージョンという感じでしょうか。

二つ目の理由は、セックスの頻度が多いため、裸で寝る割合が高くなり、
下半身を冷やしやすい、とか、女性器を露出することが多いので、雑菌が
尿道に感染しやすくなっている、とか、口唇愛撫の際、肛門や会陰部まで
下を這わせて、そのままクリトリスを舐める際に、尿道に雑菌が入って、
膀胱炎を発症する、などのパターンが単独であったり、混合されたりして
多く発生しているということから新婚病と呼ばれていたという説。
こちらは裏バージョンであると同時に、真因である可能性も高い話です。

続きを読む


面白い(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

新婚さんの喧嘩の原因 [結婚・離婚]

結婚してまだ三ヶ月の新婚カップルが揉めたという事で、こっそりと話を
聞いてみると、その理由が旦那さんが一人でしたらしい…。

当事者にとっては笑い事ではないと思いますが、奥さんが女友達と食事に
行くと言って出かけたので、結婚以来することが出来なかったオナニーを
しようとAVをレンタルしてきて、一人だからとボリュームアップ。
大きな音にしていたので、奥さんが帰ってきたことにも気付かずにセッセ
と大きくなったペニスを刺激して、いよいよ射精の瞬間に奥さんの声が。

という事件が起きたというのが昔、友人が新婚だった頃のこと。
奥さんの言い分は、結婚してまだほんの三ヶ月で、いつもあなたの求めに
応じて抱かれているのに何が不満なの?ホントは私の体に満足していない
ということなの?と責められて、オナニーをしているぐらいなら他の女と
浮気しているほうがまだマシだと言われてしまったらしいです。

続きを読む


恥ずかしい体験 [男性・女性]

あの菊池桃子さんのデビュー作である「パンツの穴」という映画をご存知
の方は、このブログの読者の中にどれぐらいいるのでしょうかね?

若かりし頃、青春時代の恥ずかしいエピソードをまとめて映画にしたもの
で映画の中で一番印象に残っているのが、菊池桃子さんの弟役の男の子が
小さなチンコを自分の股間に挟んで、僕は女の子だぞぉ~んて言っている
シーンがありまして、その後のシーンで、菊池桃子さんのボーイフレンド
役の彼の前に弟が現れて、今度はお姉ちゃんだと言って股間を見せると、
黒い逆三角形の海苔か布を陰毛に見立てて貼り付けているわけです。

なんだか妙にリアルに、菊池桃子さんの陰毛の生えた股間を想像しまして
それからしばらくは、一人エッチのお供として使わせていただいた覚えが
あったりしますが、あの映画は元々がちょっとエッチなエピソード満載の
映画でしたから、私一人だけではなかったと思ったりします。

続きを読む


血液型別セックスの法則 [男女の営み]

人類に四種類しかない血液型で、その人の性格を推し測ろうというのは、
所詮は無理な事であると私個人としては考えていますが、それでも世の中
には血液型占いというものが存在し、それに関する本も売れていますから
信じている人も多いんでしょうね。

そんなわけで、血液型別にセックスの好みとか傾向もあるみたいなんで、
今回は、そんな話をしてみようと思います。

まず、私と同じくA型の方。
日本人ではもっとも割合が高く、元々は広大な中国大陸から島を目指した
流民の血を引く血統だという説が多いですよね。
農耕民族らしく几帳面で、無理をしない慎重なタイプだとされています。

続きを読む





Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved