So-net無料ブログ作成

アダルトビデオもいろいろ [アダルトグッズ]

一般の映画にもアクションや恋愛、ミステリーにホラー、SFなどなど、
いろいろなカテゴリーがあるのと同様にアダルトビデオにもいろんな種類
のカテゴリーがあります。

結婚していても、別に恋人がいてもアダルトビデオは娯楽の一つだと私は
思っているので特に後ろめたいという気持ちもなく結構いろんなジャンル
の作品を見ているわけですが、それでもやっぱり痴漢とかレイプとか犯罪
行為をテーマにして、尚且つ男側の視点で結局は犯されていても最後には
感じてしまうというような都合のいいのは好きではないので見ません。

基本的にレンタルのDVDを借りるのは借りに行くまでの時間が勿体無い
とか、店員が女性の場合だと、どうしても引き気味になってしまうという
理由からネットでダウンロードできるビデオ(ソフトオンデマンド)で、
見ていますが、あれだと月々1480円で何本でも見られるので、レンタルで
借りるよりも相当安く済むという利点もあります。


hairy210.jpg

あくまでも個人的な趣味なんですが、やっぱり一番のお気に入りは中出し
をテーマにしたもので、やっぱり個人の性癖はアダルトビデオの趣味にも
反映されるような気がします。

ビデオを作る側の意図をどこまで理解しているのかは、私自身も解らない
というのは実際のところですが、本当に膣内には出していないという部分
を理解したうえでのビデオ鑑賞なので、性的興奮にも繋がるわけであれが
実際に中に出していて、女優も本気で嫌がっていたとしたら、私的な感性
ではペニスが萎えてしまって、オナニーとかには繋がらないと思います。

AV女優の紅音ほたる嬢もインタビューで答えていましたが、中出し映像
を本気で信じて、全く素性のわからない人とでもナマでセックスをして、
中に出す。中に出させるというのが当たり前だと考える人が、増加しつつ
あるというのは、かなり危険性をはらんだことだと思いますので、AVは
あくまでも擬似セックスである、という根本部分を理解してもらうという
一種の教育もAV業界には求められるのではないかと思ったりします。

最近はコンドームの透明度も上がり、精液に似せたローションの種類も、
増えてきたので、より本物に近い中出し映像になっていますが、やっぱり
普段から中出しセックスをしていると、あの精液の溢れ出し方は嘘っぽい
と見抜けてしまうのが良いのか、悪いのか今一つわかりません。

あくまでも娯楽だということを理解して見てね、ということなのかな。






面白い(5)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント




Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved