So-net無料ブログ作成

精子に関する考察 -1 [性の疑問・悩み]

久し振りに、質問のメールをいただきました。

ご質問内容は以下の通りです。

質問なんですが、よく子作りをする時の話で、2~3日禁欲すれば男の子・
事前に出して精子を薄めれば女の子と聞きますが、精巣に何日も貯めた、
精子くん達と、毎日Hして新しい精子くん達って働きとか動きとかって、
変わるもんなんですかね?

ウチの旦那は1週間くらい貯めちゃってますが(その為、ドロドロな感じ
です)、卵巣を泳ぐ動きって鈍くなるのかな?と不思議です。

というお話です。
で、私からの返信なんですが、医者ではないのであくまでも個人的に得た
知識と体験から積み重ねた経験の話として聞いてくださいね。


1sperm-1.jpg

まず、禁欲しての男女の産み分けという話は私は知らないですね。
精子にはXとYがあって、その因子によって性別が確定されるという話は
聞いたことがあるのですが、精子の濃い薄いで違うというのは、個人的に
初めて聞きました。

私が知っているのは、男の子の因子を持つ精子は酸に弱いので女性の膣内
のPHレベルにより男女差が確定するという説ですね。

基本的には雑菌の侵入を防ぐために、膣内は弱酸性だとされていますが、
結婚当初は、男性の愛撫が丁寧で愛液の量が多い(膣内の酸性度を下げる
役割をします。)ので、第一子は男の子が出来やすいという説があって、
特に、出来ちゃった結婚の場合は愛情溢れるセックスをしている結果、と
いう場合が多いので、出来ちゃった結婚の第一子は男の子が多い、という
話を聞いたことがあります。

first-sex332.jpg

それに対して、二人目以降は前戯が手抜きの傾向が出てきて、愛液の量が
充分でないので、女の子が出来やすいという説があります。

二人目以降も男の子の場合はラブラブの関係が続いているか、女性が元々
濡れやすい体質である、というような場合、さらには男性のテクニックが
上手い場合にも男の子が出来やすい条件になります。

逆に第一子から女の子の場合は、男性のテクニックが下手とか、本音では
あまり結婚したくないような夫とのセックス(濡れない。)なんて場合も
考えられますし、夫か妻のどちらかがセックスが好きではないので、性的
な快感をあまり得られないままの「子作り」のためのセックスに専念した
というような場合が考えられると思います。

sex-pics323.jpg

sex-pics325.jpg

後、精子が出来るだけ酸性の膣内を通らなくていいように、膣内の奥まで
深く挿入して射精すると男の子(屈曲位や後背位、大きく開脚した正常位
などの体位)、逆に浅い挿入だと精子が酸性の中を進まなければならない
ので女の子(騎乗位や側位、足を閉じた正常位などの体位)になるという
話も割りとよく聞きますよね。

なんだか話が長くなったので、一度カットして続きを書きます。

狂おしいほど受精したがるはなと朝から晩までえげつない生中出しSEX 性欲が強すぎるスケベな妻と濃密な子作り生活 春菜はな Fitch [DVD]
狂おしいほど受精したがるはなと朝から晩までえげつない生中出しSEX 性欲が強すぎるスケベな妻と濃密な子作り生活 春菜はな Fitch [DVD]
Fitch(フィッチ) 2017-07-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
性欲を持てあました義理の姉さんと僕―疼き始めた人妻の子宮 春菜はな マドンナ [DVD] 夫よりも義父を愛して…。 春菜はな マドンナ [DVD] むしゃぶりつきたい女 オナ禁ハメ禁のあげく媚薬で理性がぶっ飛んだ美しい熟成爆乳 小向美奈子 Fitch [DVD] 発掘! ! 新星ねとられコミック作家・あらくれ原作 人妻とNTR下見旅行 忠実実写化! ! 町内会長と巨乳妻の背徳淫猥の湯! !  春菜はな マドンナ [DVD] 人妻美容師痴漢電車 ~終わらない辱めに股間を濡らす私~ 春菜はな マドンナ [DVD] 男達が群がるむっちり肉厚パイパン妻 春菜はな Fitch [DVD] むしゃぶりつきたい女 オナ禁ハメ禁のあげく媚薬で理性がぶっ飛んだ熟成爆乳 春菜はな Fitch [DVD] 貴方だけを見つめ続ける淫語中出しソープ 春菜はな Fitch [DVD] 爆乳ノーブラ女子社員と中出し一夫多妻勤務 Fitch【AVOPEN2016】 [DVD] 上から目線で男を挟む 淫語パイズリエステサロン 春菜はな Fitch [DVD]



面白い(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved