So-net無料ブログ作成

ラブホテルの亡霊 [ラブホテル]

読者の方から体験談をいただきましたので、了解を得て掲載します。

私の現在の彼が、以前に付き合っていた彼女とラブホテルへ行った時の話
なんですが、ラブホテルにチェックインをして普通に部屋に入り、彼女の
方を振り向くと、彼女は入口で立ち止まったまま前に進もうとしません。

不思議に思った彼はどうしたの?と彼女に声をかけましたが、彼女は暗い
表情のままで、その場に立ち尽くしていました。

この日が初めてのデートというわけでもなく、何度もセックスをしていて
嫌がる彼女を無理やりホテルに連れ込んだわけでもありません。


過去に一度もセックスを拒否したことのない彼女が、この日に限っては、
部屋に入ることさえも嫌がって動こうとしませんでした。

彼はもう一度彼女にどうしたの?と聞きました。
すると彼女は室内の物入れを指差して「ねぇ、そこの扉を開いてみて」と
彼に言いました。

彼は彼女の言うがままに扉を開いて、物入れの中を彼女に見せました。
すると彼女は「ああ、やっぱりね。」と言うと、早くここを出ようと彼に
言ってホテルを後にしたのだそうです。

何があったのか、全く訳のわからない彼は車の中で彼女に聞きました。
あの中に何かあったの?すると彼女は…。

あの中に女の人がいたんだよ、ジーッとこっちを見てた。
そのように、彼に言ったのだそうです。

彼女は霊感が強く、一般の人には見えないものが見えるという人なので、
物入れの中で成仏することが出来ない女性を見てしまったようです。

というようなお話でした。

1111.jpg

ラブホテルでの殺人事件、とか心中事件。
事件が起きた時には大きく報道されますが、いつの間にか忘れられ近所の
人はともかくとして、地元に馴染みのない人は、殺人事件が起きたとか、
心中事件があったとかという情報は知らないことが多いと思います。

部屋に入った瞬間、なんとなく空気が重いように感じるとか、普通ならば
あり得ないような場所に絵とか額縁とかが飾ってある部屋にあたった時は
思い切って、その額縁の裏を見てみて下さい。

もしも、お札が張ってあったりした場合には、その部屋で何かが起きたと
いうことだと思いますから、フロントに電話をして、部屋を変えてもらう
ということも、二人のデートを快適に過ごすためには必要だと思います。

部屋にお札が張ってあること自体、すでに尋常ではありませんからホテル
の人も部屋を変えるのには迅速に対応してくれると思いますよ。

このお札の話は私の知り合いから直接聞いた話ですが、霊感が多少ある人
ならば、大体は雰囲気で気付くと言っていました。

いくらなんでも、そんなに多くはないと思いますが、実際にラブホテルを
含むホテル・旅館などで自殺したりする人は、報道を見ている限りでも、
結構多いように感じていますから、全くの与太話ではないということだけ
覚えておいて損はないと思いますよ。

とんでも春画: 妖怪・幽霊・けものたち (とんぼの本)
とんでも春画: 妖怪・幽霊・けものたち (とんぼの本)鈴木 堅弘

新潮社 2017-05-31
売り上げランキング : 3081

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
岡山「へその町」の民話 雪と松 1 (アイズコミックス) 里山奇談 女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと 怪 vol.0050 (カドカワムック 678) SINRA(シンラ) 2017年 07 月号 [雑誌] 図説 日本の妖怪 (ふくろうの本) 春画で学ぶ江戸かな入門 バッタを倒しにアフリカへ (光文社新書) ウルトラセブン 宇宙人たちの地球侵略計画 彼らはどうして失敗したのか



面白い(7)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 7

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved