So-net無料ブログ作成
検索選択

他人のセックス事情 -2 [男女の営み]

他人のと言うか、他国のセックスに関する調査報告の内容分析?の続きを
書いていこうと思います。

前回では自慰行為(オナニー)に関する調査の話でしたので、今回では、
メインテーマであるセックスに関してのお話になります。

まず、一週間でもっとも性交渉のある国は、韓国で最低週四回以上。
その割には韓国でも、セックスレスや少子化が結構大きな問題として話題
に上っているように思います。


pantie381.jpg

そんなわけなんで、真相を確かめるべく、韓国人の友人にインタビュー?
を試みましたところ、韓国人の愛情表現はセックスの回数である、という
考え方が根強いために、一週間当たりの回数、一回の機会で何回の射精が
出来るのかというのが重要であるために、義務感でセックスをしている、
という男性も結構、多いような感じですが、逆に女性側はセックスの回数
が多過ぎる(濃厚な愛情表現を求めない人が増えてきている。)として、
セックスを拒否する人も増加中ということになり、結果として義務感から
週四回以上の機会を作り、一回あたりでも複数回のセックスをしていると
男性が胸を張って答えている反面、女性は過度なセックスに抵抗を持って
セックスレスカップルも増えているという実態があるわけです。

ただ、重要なキーワードとして「情が濃い」というのがありまして、男性
はセックスの強さ=男性の魅力であり、能力という考えが強く、女性では
セックス後に男性がどれだけの愛撫(後戯)をしてくれたのかで、自分に
対する愛情の深さを測る傾向があるので、セックス直後にベッドから立ち
シャワーを浴びたりする人は低評価になります。

sex-pics282.jpg

情が濃い、情が深いという性質は、良い方向ばかりではなく、時には暴走
することにも繋がっていて、韓国は世界中で最も女性に対する犯罪(暴行
・ドメスティックバイオレンス・殺人)が、多いと発表された国です。

精力でけでなく、性衝動が強い人が多いということなのかも知れません。

後、一回あたりのセックスの時間が一番長いのはメキシコ人で23.17分。
前戯に割く時間が一番長いのは英国人の17.44分。sex-pics283.jpg

アンケート結果ではイタリア人の60%が毎回必ず相手を絶頂に導いている
と回答しているようですが、ホントに感じているのかは女性のみが知ると
いうことですからね、見栄を張っているのか、単なる嘘なのか、その辺り
も本人のみぞ知るということになるような感じです。

韓国人とイタリア人は同じ半島民族で、気質も似ているらしいので両国の
人の主張は何だか話80%ぐらいで聞いておいた方が良さそうですね。

現役医師が教える 世界一やさしい 90%の女性をオーガズムに導く方法
現役医師が教える 世界一やさしい 90%の女性をオーガズムに導く方法真田幸和

ロングセラーズ 2017-04-25
売り上げランキング : 6301

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
誰も教えてくれない 女子が大満足する正しいセックス いつも我慢しています (セックスしたくてたまらないのに…) 8000人を抱いたエリート校出身AV男優・森林原人のケーススタディで学ぶ 「人生最高のセックス」でもっと気持ちよくなる もちろん女医が教える 彼女にも読ませたい HOW TO オーガズム 女のコが本当に感じるセックス イケるSEX SEXの教科書 (SEXTEXTBOOK) 偏差値78のAV男優が考える セックス幸福論 (講談社文庫) 陰陽和合の性愛術 タオが開くSEXの扉 膣性感開発・中イキ完全マニュアル



面白い(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 6

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved