So-net無料ブログ作成
検索選択

性に目覚めた頃 [芸術とポルノ]

今になったら笑い話以前のような話なんですが、私が小学生の頃はとても
純真なお子ちゃまだったので、大人になって結婚したら、その後は一緒に
暮らすようになって下着姿を見られたりして恥ずかしいなぁ…。
着替える時はどうやって隠そうか、なんてコトも悩んだりしてね。
だから結婚なんてしないぞ…何て思っていたぐらいです。

それから徐々に知恵をつけ、結婚とは別に大人の世界にはセックスという
ものがあって、裸どころか親にも見せないような恥ずかしい部分をお互い
に見せあったり、舐め合ったり、さらには女の子の体の中に自分のチンコ
を挿し入れたりするらしいぞ、なんてことを知っていくわけです。

女の子は穴が三つあるのを知ってるかぁ~?とか、中学生の悪ガキたちは
本屋の立ち読みや、高速道路沿いに捨てられているエロ雑誌なんかを見て
想像と妄想と空想に胸を膨らませ、股間を膨らませて大人への階段を上り
大人の手助けを受けることなく大人になってきたわけです。


hairy149.jpg

今は規制が厳しくなったので、自販機本なんてのは見なくなりましたが、
私が中学や高校の頃には、ちょっと暗めの裏通りなんかにポツンと寂しく
灯りを点らせて自販機でエロ本が売られていました。

値段は500円ぐらいだったかな?あまり高くありませんでしたが、誰かの
目に付くのは恥ずかしいし、マズイので前を通り過ぎるような顔をして、
100円玉を順番に隙を見て入れて行くわけです。

そして500円分の硬貨を入れたら、じっくりと選ぶ余裕がないのでパッと
目に付いたボタンを押して、素早く現品を回収して家に帰るわけです。

で、ドキドキワクワクしながら表紙を開くと、ほぼ間違いなくガックシと
肩の力が抜けるようなお姿の女性が登場するんですよね。

さらに股間の部分は釘で引っ掻いたようになっていてボカシなんて高度な
技は使ってありませんから紙もボロボロでした。

hairy147.jpg

でも、考えようによっては修正してあって良かったと思います。
あのオコゼのような顔、信楽焼きのタヌキのような体形、削ってあっても
かすかに黒く見える女性器を無修正で見たら、もしかしたら女性に対して
別の意味で特別な感情を持つようになっていたかも知れません。

あの頃に比べたら、AVに出ている女優さんも隔世の感がありますよね。
月とスッポンという感じですもん。

hairy148.jpg

とまあ、そんなわけで思春期を過ごした私は、このブログでお話している
ような体験を重ねて、女性に対する想いを醸成して来たわけですね。

可愛くて、優しくて、聡明で、甘い香りのする女性を愛しく思います。

こんなに違う!世界の性教育 (メディアファクトリー新書)
こんなに違う!世界の性教育 (メディアファクトリー新書)橋本紀子

メディアファクトリー 2011-04-28
売り上げランキング : 381141

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
メグさんの性教育読本 子どもの自尊感情をどう育てるか そばセット (SOBA-SET) で自尊感情を測る Life 誕生学の現場から マンガでわかるオトコの子の「性 」 病気がみえる vol.10: 産科 愛着障害 子ども時代を引きずる人々 (光文社新書) 「若者の性」白書-第7回 青少年の性行動全国調査報告- (教育単行本) 10代の性行動と日本社会―そしてWYSH教育の視点 はじめよう!性教育―すべての子どもが性を学ぶための入門書 あっ!そうなんだ!性と生―幼児・小学生そしておとなへ



面白い(9)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 9

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved