So-net無料ブログ作成

「あげまん」「あげちん」その特徴は? [男性・女性]

昔からある言葉ですが、セックスをする相手の運気を上げる女性の俗称と
して「あげまん」という言葉があります。

いろいろな意味がある言葉だと言われていますが、一番判りやすいのは、
セックスをした相手の男性が事業に成功したり、会社内で出世をしたりと
「福運」を授けることの出来る女性を指すことが多いように思います。

外見で「あげまん」を見抜く方法というのが、以前、何かの雑誌だったか
に書かれていたような気がしましたが、基本的にはセックスをして幸運が
舞い込むということ自体に懐疑的なので、あまり真面目に読まなかった、
という部分に目論みの失敗があったようです。

その代わりと言ってはなんなんですが、実際の女性器を目で見た場合に、
「あげまん」を見抜く方法というのは覚えています。


onanie13.jpg

onanie14.jpg

onanie22.jpg

「あげまん」を見抜く基本は、膣口の周囲、小陰唇や大陰唇に「ほくろ」
があるというのが第一条件で大切なんですが、実際にセックスをした時に
ペニス(亀頭)に、膣の襞が感じられないほど、膣内が使われている場合
には、既に福運も使い果たされている場合があるので要注意なんだそうで
外見で「ほくろ」のチェックをして、セックスをした際に適度にペニスに
絡み付く感触を感じたのならば、それは「あげまん」の可能性が高いので
関係を大切にしなければいけない女性かも知れません。

逆パターンの「あげちん」とか「福ちん」という言葉は、オフィシャルな
場面では聞いたことがないのが実際のところですが、こちらも亀頭の裏に
「ほくろ」があるペニスとセックスをすると願いが叶うとか、ペニス自体
やタマタマに「ほくろ」のある人とセックスをすると仕事運や金運が上昇
するなんて話も聞いたことがありますから、今ひとつ何をやっても上手く
行かないなぁ、と思っている方は「ほくろ」のある女性器かペニスを探す
というのも、一つの人生の転機なのかも知れません。

この記事を読んで、鏡を持ち出して自分の性器周辺や、ペニスを裏返して
見た人は何人ぐらいいるのでしょう、やっぱり確認したくなるでしょ?

性器の進化論――生殖器が語る愛のかたち(DOJIN選書029)性器の進化論――生殖器が語る愛のかたち(DOJIN選書029)
榎本 知郎

精子戦争---性行動の謎を解く (河出文庫) 人はなぜSEXをするのか?―進化のための遺伝子の最新研究 なぜヒトは旅をするのか―人類だけにそなわった冒険心 (DOJIN選書) 男を維持する「精子力」 人体 失敗の進化史 (光文社新書)

by G-Tools



面白い(14)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 14

コメント 2

海のアングラーしんちゃん

そうだったんですか、、、
知りませんでした。
勉強になります。

by 海のアングラーしんちゃん (2015-01-26 13:43) 

suzuran

海のアングラーしんちゃんさん:
コメントありがとうございます。

また宜しくお願いします。
by suzuran (2015-02-07 17:30) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました



Copyright (c) 2013-2017 suzuran All right reserved