So-net無料ブログ作成
検索選択

年齢を重ねてもセックスが可能な時代 [男女の営み]

相変わらず、バイアグラとか、シアリス、パープルなどの勃起不全治療
ネット販売するというスパムメールが送信されてきます。

別に私が上得意客なわけでもなく、たまたまブログなどでアドレスを公開
しているので、無差別販売のアドレスリストに登録されていると思うので
日本国内のみならずアメリカやカナダ、香港などの国々からも本人が必要
であるかどうかなんてことはお構いなしでメールがきます。

が、街中を車で走っていても電柱などに携帯電話の番号を大書したビラを
張って「バイアグラあります!」なんて書いてありますから、まだ公衆の
目に付かないだけメール広告のほうがマシなのかも知れません。


up skirt92.jpg

up skirt93.jpg

up skirt94.jpg

このようにバイアグラという言葉は巷に溢れていますが実際に実物を見た
ことがあるとか、使ったことがある人は意外に少ないように思いますが、
あまり他人にはバイアグラの愛用者だとは言わないという部分もあるかも
知れないので実態は不明な部分も多そうです。

もちろん実際にED(勃起不全症候群)の人にとっては、本人にその気が
あっても機能的に出来なかったパートナーと復活することが出来るように
なって精神的にも大きく救われた人がいるのは確かだと思いますが、特に
ED(勃起不全=インポ)は隠したいという傾向が強いと思うので処方箋
を書いてもらうことさえためらわれる人も多いかも知れないので、闇販売
の宣伝・広告が多いのも理解できる気はします。

男性本人は諦めているかも知れませんが、相手(女性側)が望むから復活
を期したいという人もいるでしょうし、一回だけは勃起するけれど、男の
沽券に関わる問題として二回はしたいとかね、見得の部分とか男の甲斐性
とかプライドとかもあるのかも知れません。

一部の男性の中には要するに男性側の自己顕示欲と言うか、自分は何度も
出来るというのを一つのステータスと感じるタイプの人にとっては大切な
薬かも知れませんし、浮気や不倫などで、あまり機会がない場合に一度の
逢瀬でなるべく何度か抱き合いたい場合には男女共通の希望として必要な
ものかも?とも思いますし、充分にあり得ることでしょうね。

そうか…そうやって考えると結構、必要な人って多いのかもですね。

でも、元々は心臓に問題のある人が飲むはずだった薬の副作用の部分のみ
強調して作ったような薬なので、多用すると心筋梗塞や狭心症などを発症
する場合(実例も聞いた事があります。)もあるので、使用頻度は控えめ
にして、軽い運動をしたり、亜鉛を含んだ食品を多めに摂るようにして、
自然体で出来るような体調を維持することも大切でしょうね。

世の中の男性諸氏は扱いの難しい小道具をぶら下げているようです。

男の壁 ED患者1130万人時代を生きる男の壁 ED患者1130万人時代を生きる
工藤 美代子

快楽(けらく)―更年期からの性を生きる (中公文庫) 40代からの心と体に効く[生涯SEX]のすすめ (扶桑社新書) ヤル気がでる! 最強の男性医療 (文春新書 919) EDは治療で治る病気―日本でも1130万人が悩む「勃起障害」の原因と治療法 (家庭メディカル・ブック) 百花繚乱―熟女が迎える生と性

by G-Tools



面白い(11)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 11

コメント 2

海のアングラーしんちゃん

新年、明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いいたします♪

by 海のアングラーしんちゃん (2015-01-05 23:46) 

suzuran

海のアングラーしんちゃんさん:
コメントありがとうございます。

釣行の際の事故に注意して、一年間お元気でお過ごし下さい。
by suzuran (2015-01-11 00:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

Facebook コメント

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。



Copyright (c) 2013-2015 suzuran All right reserved